Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2005-08-05 ]

■   ■ ■■■■ ■■■■ ■■■■ ■  ■  ■ ■  ■
■■ ■■ ■  ■   ■   ■  ■  ■ ■ ■ ■  ■■ ■
■ ■ ■ ■  ■   ■   ■  ■  ■  ■   ■ ■ ■
■   ■ ■■■■   ■   ■■■■  ■  ■   ■ ■■
------------------------------------------------------------------
     Presented by motown21 http://www.motown21.com
------------------------------------------------------------------

---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***

   【Motown21 レター《Vol.1》 05年8月5日(金)】

---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***

  ┌──┐  「Motown21レター」の配信をご希望されたメルマガ会
┌─┘\/└┐  員の方にお届けしています。
└◎───◎┘彡 配信中止の手続きは、下記アドレスから行ってくださ
         い。 ⇒ info@motown21.com

◎+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++◎

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●■●■●■━「メルマガ広告掲載募集中」━●■●■●■
「Motown21」のメルマガは、唯一「カーアフター業界に特化した」効果的
且つリーズナブルな広告媒体として好評を得ています。 
詳細はこちらから⇒ http://www.motown21.com/Adm/BN/index.html#MMag
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

//////////////////////////////////////////////////////////////////
                          
┏━┓                            ┏━┓
┃祝┃========【グランドオープン】========= ┃祝┃
┗━┛                            ┗━┛

初めてお読みいただく方、継続読者の方、こんにちはMotown21スタッフの
カクです。

8月1日にグランドオープンして初めての「Motown21レター第1号」です。
この号をお読みになった貴方、きっとこれからもいいことが続きますよ。
バンザイー。

グランドオープンに伴ってコンテンツも充実しました。今後も更なる充実
を図ってまいります。各位からのご支援心よりお願い申し上げます。

ホームページは、製作者だけが勝手に作って自画自賛するものではなく、
視聴者であります各位からの叱責や賞賛、あるいはご参加や情報提供に
よって作っていくものと考えています。その意味で、自分たちで育つ努力
はしますが、育てても戴きたいと思っています。

/////////////////////////////////////////////////////////////////

■■=============================■■
■ ┌──┐                     ┌──┐  ■
■ │\/│  ただいまメルマガ会員募集中です!   │\/│  ■
■ └──┘                     └──┘  ■
■  今すぐ登録を→ http://www.motown21.com/MMag/index.php  ■
■■=============================■■

〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+

 ■□ それでは、今週の「Motown21レター(第1号)」です。□■   

〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+〜+

=====《今号のヘッドライン》===========================================
  
  【メルマガ特集1】「成功する整備サービス店のポイント制の秘訣」 

  【メルマガ特集2】「ファーストフードが取り組むスローな動き」    
   

   ■今週の更新情報:経営管理講座、話題を追って×2

   ☆新コーナー開設!話題を追って⇒「フロントランナー」
    http://www.motown21.com/Topics/FRun_01/index.html

●各種募集のご案内
   ☆1.「売る」&「買う」コーナーのご案内
   ☆2.「アイデア開発」コーナーのご案内
   ☆3.「新商品発売」や「研修会開催」情報ご提供のご案内
   ☆4.「掲示板」のご案内

---------------------------------------------------------------------- 
┏━━━━┓8月1日のグランドオープンから「Motown21会員制度」をスタート
┣━━━━┫いたしました。これに伴いまして、各コンテンツが「オープンコ
┃ご注意!┃ンテンツ(どなたでも自由に視聴いただけます)」と「会員限定
┣━━━━┫コンテンツ(会員だけが視聴いただけます)」になりました。
┗━━━━┛記事中のタイトルの先頭に「☆」が付いたものはオープンコンテ
      ンツ、「★」が付いたものは会員限定コンテンツです。
=======================================================================
┏━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■【メルマガ特集1】┃「成功する整備サービス店のポイント制の秘訣」  ■
┗━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1.ポイント制を検討しよう

 何を買っても、受けても「ポイント」が付く時代だ。買い物をすると「ポイ
 ントカード」はお持ちですか?と尋ねられる。初めて入った小さなスーパー
 や居酒屋のレジでも聞かれる。

 こうした時代を受けて「整備サービス業」や「車体整備業」あるいは「中販
 店」などでもポイント制を導入している企業が最近増えてきている。しかし、
 ポイント制の導入が成功しているのかというと疑問だ。

 そもそも、ポイント制は「お客様の差別化」のために始まったものだ。多く
 の買い物をしていただけるお客様と、たまにしか買い物を買い物をしていた
 だけないお客様との「差別」するために、買い物金額に応じてポイントを付
 与し、そのポイントで次の商品やサービス購入の代金などに充当してもらう
 ことで「割引的」な感謝の気持ちを表したものだ。それが、進んで今や「固
 定客」や「リピーター」を創るための手段に変わってきている。

 特に、ポイントの使い道の面で進化を遂げている。ポイントが「現金」と同
 様になり、それがカードにたまる仕組みになっていて、街中のコンビニやレ
 ストランなどで買い物が出来るまでになってきている。

 つい最近のニュースによれば、色々な商店や企業が付与するポイントをお客
 様の希望する商店や企業のポイントに交換してくれるサービスまで出現した。
 ポイントが第二の「現金」に変わりつつある。

 私事だが、「スイカ」「JALカード」「ANAカード」でポイントを貯めて航空
 券に換えたり、コーヒーを飲んだりして重宝いる。当然、会社のお金で乗車
 料金や航空料金を支払って、そのお金でポイントを貯めているのである。そ
 のことで、ポイントは「誰のものか」などといった騒動があったことも事実
 だ。ともあれ、ポイントは全盛期である。


2.自動車整備にポイント制は馴染めるのか

 結論から申し上げれば「不向き」である。その理由は、整備商品は基本的に
 「買いまわり商品」でないことと、「ニーズ商品」ではないためだ。買いま
 わり商品でないということは、ポイントがたまるチャンスが少ないと言うこ
 とで、お客様とってあまりメリットがない。つまり、貯める楽しみがないこ
 とになるので、お客様がポイントに関心を示さなくなり、期待したほど購入
 頻度やリピートが上がららない。

 ニーズ商品でないということは、これまた購入頻度が少ないことになる。故
 障したらとか、点検などの「時期が来た」からというような理由がない限り、
 整備という商品は、お客様から買いに行きたい商品でないからだ。

 「オイル交換」は、ニーズ商品という捉え方も出来るが、本質的には違うし、
 発生頻度もせいぜい年に2回程度である。これでは、せっかくのポイントも
 魅力が失せるというものだ。また、オイル交換であれば、整備サービス店に
 行かなくとも、SSやカーショップやタイヤショップなどでも出来てしまう。
 こうしたショップのほうが整備サービス店より「敷居」が低い分行きやすい
 のでポイントだけで集客は難しい。

 近未来のクルマは「液油脂類」が無くなる、などと言うことも聞くとなお更
 来店頻度が減り「ポイント制」の導入意欲を削がれてしまうが、整備サービ
 ス店でポイント制が絶対だめと言うわけでもない。
 

3.ポイントが貯まるチャンスを多くする
 
 では、どうするかだが、商品やサービスの購入金額に対して「ポイント」を
 付与するのは当たり前だが、前述の通りこれでは貯まるチャンスが少ないの
 で、何か別な理由を設けてポイントを付与することである。

 一つは、こちらの手が省けるものに対してポイントを付与することである。
 例えば、引取・納車をお客様が希望されなければポイントを付与するとか、
 代車レスでポイント、あるいは、洗車レスとかなどが考えられる。

 また、記念日などを理由にポイントを付与することも一考である。誕生日や
 結婚記念日などや「今日は何の日」にちなんでそのものを保有していたり、
 何かに該当するとポイントを付与するという仕組みだ。

 あるいは、雨の日ポイントとか展示会来場ポイント、お客様ご紹介ポイント、
 車検早期予約ポイント、現金払いポイントなどアイデアしだいでポイントを
 付与するきっかけはいくらでもある。購入の部分で言えば「自動車保険」な
 どに対しても考えられる。

 一般的には、購入金額の1から3%分を1ポイントとして付与する。しかし、
 我々の商売の場合、整備にポイント付与し、他の商品はだめと言うわけには
 いかない。例えば中古車や新車あるいは買取などの場合は購入金額が高額に
 なるためにポイント付与高も馬鹿にならない。利益のばらつきも大きいため
 にポイントを付与することを躊躇してしまうことも少なくない。そこで、こ
 うした商品は、前もってポイント付与高を決めてしまうことだ。

 こうしたことでポイント制をお客様から魅力あるものにすることで、期待す
 る「固定化」や「リピート」が高まる手段が一つ増えることになる。

 本記事に対するご質問は⇒⇒ info@motown21.com へ

========================================================================
                             
  (~o~) ★☆★ MOTOWN21 グランドオープン記念 ★☆★ 

 MOTOWN21のグランドオープンを記念して、8月はどどーんとメルマガ読者
 ●名様に当たる、『合言葉はOnly Motown!』を企画中ですー!
 
 来週から徐々にプレゼントが明らかに・・・。どうぞお楽しみに!(^.^)/

                          ★☆★スタッフ一同
========================================================================

┏━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■【メルマガ特集2】┃「ファーストフードが取り組むスローな動き」   ■
┗━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 大手ファーストフード店が「食育」の取り組みを始めたそうです。

 皆さん、「食育」はご存知でしょうか?「食育基本法」という法律で、家族
 で食事を取らずに独りで食事をしたり、偏った食事を取るなど食生活の崩壊
 が指摘されるなか、正しい食生活を身に付けて、国民の健康と活力ある社会
 の実現を目指そうとの目的で制定され、今年7月15日に施行されました。
 国や自治体に食育施策の推進を求める一方、生産者や食品業者には安全な食
 品の提供を要請している法律です。

 まだ出来て一ヶ月も経ってないんですね。

 言ってみればスローフードがようやく制定化されたというところでしょうか。

 そもそも、「スローフード」というのは今から19年前の1986年、イタリアの
 首都ローマにマクドナルドのイタリア第1号店が開店し、これが国内で大き
 な論議を呼びました。さすがは食の都イタリアですよね。
 
 そして、ある食文化雑誌の編集者が作った会合でもこのマクドナルドが話題
 となり、メンバーの一人がファストフードから発想して『スローフード』と
 つぶやいたことから定着し、ファーストフードに対抗し「スローフード協会」
 が誕生しました。

 スローフードの目的としては、
 ‐辰┐弔弔△覿薪變鼠や質の高い小生産の食品を守ること。
 ⊆舛旅發ち悩爐鯆鷆,靴討れる小生産者を守っていくこと。
 子供たちを含めた消費者全体に、味の教育を進めていくこと。
 
 で、ファーストフードに代表される大量生産の画一的な味に対抗し、世界各
 地の環境・文化に則した多彩な食を守り発展させていけば、それが結果とし
 て人にとって居心地のいい世界を造ることになる、という考えから成り立っ
 ています。

 最初は「食育」とファーストフードとの並列にしっくりこないものを感じま
 したが、ファーストフード店にしたら、逆に積極的に取り組むことにより、
 なにより企業のイメージアップが図れるし、子供に対しては食育を通じて企
 業アピールができ、かつブランドの向上にも役立つという訳です。

 さすが、ファーストフード、やることが早いですよね。

 マクドナルド、モスバーガーでは下記のように、小学校向けに「教材」を作
 成して学校に提供し、すでに5校の小中学校では9月から授業の中での採用
 を決定したそうです。

 マクドナルドの「食育」のサイト ⇒ http://www.chantotaberu.jp/
 モスバーガーでは店長やオーナーを小学校に派遣し、正しい食のあり方をテ
 ーマに出張授業を行う「モスバーガー食育プログラム」を作成。

 食育、およびスローフードは健康面だけでなく精神面においても必要なこと
 で、これからもこうした取り組みは企業や業態の枠を超え、どんどん増えて
 欲しいと思いますが、私たちユーザーも少しお勉強して心身ともに「良いも
 の」を取り入れていきたいですね。

 食欲がなくなりがちな季節ですが、「食育」「スローフード」を思い出し、
 仲間や家族とわいわいと地元で取れたものを食べるというのも、ステキな夏
 の思い出になると思いますよ。
 もちろん、出来るのを待ってないで、調理するところから参加してください
 ね!


 農林水産省の「食育」のページ
 ⇒ http://www.maff.go.jp/syokuiku/index.html

 食育大辞典 ⇒ http://www.shokuiku.co.jp/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
□■          ≪今週の更新情報≫            ■□
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

・経営のツボ
  第7回【求められる“価値を安くする”への発想転換】 
http://www.motown21.com/Tsubo/Keiei_07/index.html

・話題を追って
  フロントランナー【環境が品質を創る】
http://www.motown21.com/Topics/FRun_01/index.html

  使える経営データ【堅調な伸びを見せる輸入車−レクサス効果か?】
http://www.motown21.com/Topics/Data/Auto_02/index.html


●各種募集のご案内━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 「Motown21」は、視聴者の皆様の参加によって成り立つコンテンツを設けて
 います。ややもすると、一方通行のコミュニケーションになりがちなところ
 を、少しでも双方にと苦心して考えたコーナーです。

 今回は、下記の4つのコンテンツをご案内させていただきます。勇気を持っ
 て応募なり情報を発信してください。皆様のご参加心よりお待ちしています。

----------------------------------------------------------------------
 ☆1.「売る」&「買う」コーナーのご案内

  工場改築などに伴い不要になった機械工具や什器備品など、十分使えるの
  で捨てるにはもったいないので「私、これ売りま〜す」とか、「それ、私が
  買いま〜す」、あるいは、「こんなモノがあったら買いた〜い」などの情
  報お見合いコーナーです。皆様の投稿をお待ちしています。
  ■機器製造企業等の皆様に
  「セール情報」や「アウトレット情報」でも結構です。機械工具取り扱い
  企業、事務用家具取り扱い企業あるいは、OA機器取り扱い企業などの業
  者の方も歓迎します。
   ⇒⇒ http://www.motown21.com/Info/BaiBai/index.html
-----------------------------------------------------------------------
 ☆2.「アイデア開発」コーナーのご案内

  皆様が独自で開発や製作(含む加工)した「ちょっと便利なハンドツール」
  や「機械工具」「管理ツール」などを商品化するためのコーナーです。
  アイデアレベルでも構いません。完成品や試作品またアイデアをどしどし
  お寄せください。また、その提案された完成品等を当社で製品化したい、
  販売元になりたい、あるいは、ぜひ購入したいと思われた方も積極的に参
  加の意思をお寄せください。
   ⇒⇒ http://www.motown21.com/Info/Dev/index.html
-----------------------------------------------------------------------
 ☆3.「新商品発売」や「研修会開催」情報ご提供のご案内
  
  整備機器、部品・用品などのニューフェイス情報を、タイムリーにご紹介
  するコーナーです。
  ■機器製造企業等の皆様に
  新発売情報など、貴社のパブリシティー情報をメール又はペーパーでお寄
  せください。
-----------------------------------------------------------------------
 ☆4.「掲示板」のご案内
  
  Motown21の中でもピカイチの可愛い「掲示板」コーナーは、皆様に自由に
  お使いいただける情報発信の場です。
  「こんなことがあった」「ちょっとお聞きしたことがあります」「その意
  見について私はこう思います」などナド、使用目的を制限せずに開放して
  います。に但し、一定のルールだけはお守りいただきます。
   ⇒⇒ http://www.motown21.com/BB/index.html
-----------------------------------------------------------------------
┏━━━━┓8月1日のグランドオープンから「Motown21会員制度」をスタート
┣━━━━┫いたしました。これに伴いまして、各コンテンツが「オープンコ
┃ご注意!┃ンテンツ(どなたでも自由に視聴いただけます)」と「会員限定
┣━━━━┫コンテンツ(会員だけが視聴いただけます)」になりました。
┗━━━━┛記事中のタイトルの先頭に「☆」が付いたものはオープンコンテ
      ンツ、「★」が付いたものは会員限定コンテンツです。
========================================================================

□■□編集後記■□

 グランドオープン第1号のメルマガを担当しました。正直、気構えが違う気が
 しています。どう違うかって、それは「真剣勝負」という感じです。プレの
 ころがチャランポランだったわけではありませんヨ。

 プレのころもそれなりに真剣に仕事をしてきましたが、どこかに「プレ」と
 いう甘えがあった気がします。多少の間違いは「許される」的な気持ちです。
 が、今は多少の間違いは「命取り」という気持ちです。

 とはいえ、緊張の連続では糸(精神と血管)が「プッツン」してしまうと、
 元も子もなくなりますので、どこかで息抜き(分からないようにネ)をさ
 せていただきまーす。

 私の息抜きは「森に行って木から気を貰う」ことです。山が好きのようだか
 らとイッチから「富士山登山」に誘われていますが、仕事を理由に断ってい
 ます。富士山の頂上でプッツンなったら大変だもの・・・・ネー。

                      Motouwn21スタッフ カク★☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「Motown21レター」の配信をご希望された会員の方にお届けしています。
=====================================================================

■「Motown21レター」の配信中止の手続きについては、下記のアドレスか
ら行って下さい。 → info@motown21.com

■「Motown21レター」の配信先変更や登録内容の変更手続きについては、
右記のアドレスから行ってください。→ info@motown21.com

■「Motown21レター」についてのご意見、ご質問については、下記アドレ
  ス宛にメールでお送りください。→ info@motown21.com

======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com

【所在地】〒231-0004 横浜市中区元浜町3−21−2 ヘリオス関内ビル10F
      tel:045-222-8295 fax:045-222-8296 

【発行人】山本 覚  【編集人】伊藤 律子 吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
   All Rights Reserved, Copyright(C) 2005, motown21&tio




 バックナンバー一覧