Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2006-02-17 ]

 ■   ■ ■■■■ ■■■■ ■■■■ ■  ■  ■ ■  ■
 ■■ ■■ ■  ■   ■   ■  ■  ■ ■ ■ ■  ■■ ■
 ■ ■ ■ ■  ■   ■   ■  ■  ■  ■   ■ ■ ■
 ■   ■ ■■■■   ■   ■■■■  ■  ■   ■ ■■
---------------------------------------------------------------------
      Presented by motown21 http://www.motown21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎+++配信中止の手続き+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++◎
  ┌──┐  「Motown21レター」の配信をご希望されたメルマガ会員の
┌─┘\/└┐  方にお届けしています。
└◎───◎┘彡 配信中止の手続きは、下記アドレスから「配信中止」と
         ご記入の上送信してください。 ⇒info@motown21.com
◎++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++◎

━PR━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━
        ┃「メルマガ広告掲載募集中」┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━┛
「Motown21」のメルマガは、唯一「カーアフター業界に特化した」媒体です。
だから、効果的且つリーズナブルな広告媒体として好評を得ています。 
詳細はこちらから⇒ http://www.motown21.com/Adm/BN/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---

  【Motown21 レター《Vol.27》 06年02月17日(金)】

---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 
                           
 初めてお読みいただく方、継続読者の方、こんにちは!
 Motown21スタッフのカクです。

 トリノオリンピックが開始されて早くも1週間ですね。寝不足で仕事は大丈夫
 ですか?

 日本人のメダル獲得のニュースが聞かれなくて残念ではありますが、選手の皆
 さんには悔いが残らないことだけを期待しましょう。

 「フレーフレー日本」「フレフレ日本」、では声を揃えて声援しましょう。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 ■□ それでは、今週の「Motown21レター(第27号)」です。□■   


=====《今号のヘッドライン》===========================================
  
 【メルマガ特集1】「車検拒否制度に見るCS度」 

 【メルマガ特集2】「横浜発“ムエット”発進!」       

  ■今週の更新情報:人を育てる・活かす、技術革新

---------------------------------------------------------------------- 
      各コンテンツが「オープンコンテンツ(どなたでも自由に視聴い
┣━━━━┫ただけます)」と「会員限定コンテンツ(Motown21会員だけが視
┃ご注意!┃聴いただけます)」がございます。
┣━━━━┫記事中のタイトルの先頭に「☆」が付いたものはオープンコンテ
      ンツ、「★」が付いたものは会員限定コンテンツです。
======================================================================
┏━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■【メルマガ特集1】┃「車検拒否制度に見るCS度」         ■
┗━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 平成16年6月に交付された道路交通法の改正で、今年の6月から「放置車両
 違反金未納自動車に対する「車検拒否制度」が施行されます。これに対す
 る業界の対応はいかがなものでしょうか?
   

1.お客さまへの告知は十分か

 我々が携わっている自動車については、様々な法律があります。毎年何らか
 の法改正や新設など度々法律が変わりますが、こうしたことに対して私たち
 は、お客さまに十分に告知を行っているでしょうか?

 今週、ある県の中販店マネジャー研修を担当した際に、受講生の一人に「今
 年の6月に何かありますが、それは何か知っていますか?」と質問したら、
 ????と答えられない。他の受講生にも聞きましたが同様でした。

 うーん、これではお客さまに十分且つ早めの告知ができません。お客さまへ
 の告知の前に、業界人である関係者への周知徹底が必要だと実感。これは、
 今回の道交法改正に限らず、平成7年のときも同様な状況・・・。

 国が決めた制度だから、国が国の予算を使って行えばいいのだ、何時もこん
 なスタンスを感じます。それは当然のことであって、それで済ませることを
 なんとも思っていないことが問題ではないでしょうか。

 新規のお客さまの獲得には大量のチラシを使ってお金をかけるのに、管理客
 (過去に取引のあるお客さま)には、イベントの案内や車検・点検の時期到
 来DMしか出していない。

 CS(Customer Satisfaction=お客さま満足)は、接客時のCSもさるこ
 とながら、納車後のCS維持あるいは向上施策の方がもっとも大事であるこ
 とは十分に理解しているにもかかわらずです。これで、CSを高めましょう
 と「ハッパ」をかけてもむなしい限りです。

 この度の改正では、駐車違反の取締りを民間に委託することも決まっていて
 同様に6月から施行されます。因みに平成17年の駐車違反件数は1,593千件で
 前年より4.5%減っていますが、取締りを民間委託することで数割は増え
 ると予想されています。

 従って、「車検拒否」のことだけではなく「取り締まり」に関することも含
 めてお客さまに「早く」「十分」に告知することが必要です。お客さまとの
 コンタクトをする合理的な理由が減っている現在、こうした機会を利用して
 濃い顧客関係を築いていくことが必要です。


2.改正の内容と告知

 この6月に施行される駐車違反関係の法律は、

 1.放置違反金制度の新設
   運転者の責任追及ができない場合において、「使用者に対して放置違反
   金の納付を命じる」ことができることとされました。

 2.車検拒否制度の新設
  放置違反金に係る「督促を受けたことがある」ときは、当該放置違反金
   を納付したこと等を証する書面の提示がなければ車検証の返付を受ける
   ことができないこととされました。

 3.車両使用制限の強化
車両の使用者が6か月以内に同一の車両について「一定回数以上繰り返
   して放置違反金納付命令を受けた」場合、3か月を超えない範囲内で車
   両の使用が制限されることとなりました。

 上記のとおりです。

 「1」については、車検証の「使用者」に最終的に違反金が回ってくること
 になります。「3」については、常習者に対してはクルマの運行ができない
 ことになります。法人関係の車両は特に注意が必要です。

 そこで、お客さまに告知する場合は、単に法律の条文を告知するのではなく、
 「どのように注意することが必要か」の対策的なことをアドバイスすること
 です。

 この時に注意したいのが裏面を使って「商品宣伝」を入れることです。DM
 にお金がかかるので、告知だけで終わらせるのは「もったいない」というこ
 とも理解できますが、ここは「グット」我慢をして、告知だけに徹した方が
 スマートで、好印象につながります。

 また、詳細を知りたい場合の「連絡先」なども記載するようにしましょう。

 ということで、告知の手段は「DM」を使って行うことです。自社のホーム
 ページがある場合は、ホームページにも掲載するようにします。関係するホ
 ームページなどにリンクを張るとなお親切な告知となります。

 こうした告知は、会社として取り組むことですが、もし会社で対応しないの
 であれば営業マンなどは、自前のお金を出してでも行うように心がけてくだ
 さい。当然、個人名を明記することを忘れないように。

 そして、タイミングとしては3月中までに行うようにしましょう。
 できれば早ければ早い分、他社との差をつけることもできますので、早めに
 実施することが肝要です。

 ・車検拒否制度に関するQ&A
  http://www.fas.or.jp/2005_12_qa/member_q_a.html
 
 ・違法駐車関係
  http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/project/gaiyo.htm
 ・その他改正
  http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/doukou/doukou.htm
 

┏━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■【メルマガ特集2】┃「横浜発“ムエット”発進!」         ■
┗━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ここ、横浜では、今週は春が来た?!と言うくらい暖かな日が続きました。
 でも、他にも来たものが・・・。そう、花粉!
 くしゃみの回数が増えたのは、風邪と信じたい今日この頃です。ううう。

 さて、先日のテクニカルショーでも展示のあった、横浜限定車「ムエット」
 の取材に行ってきました!
 近いうちにMotown21の「話題を追って フロントランナー」で詳細はご報告
 させていただきますが、今回はそのさわりをご紹介。

 そもそもこの横浜限定車を造ろう!ということになったのは、横浜市が市内
 の企業に呼びかけ、製造業の新たなビジネスモデルとして、市内の製造業者、
 消費者、商業者、デザイナー等をメンバーとして、平成16年8月に
 「hamawaza(はまわざ)」というチームを設立したことから始まりました。

 hamawaza ⇒ http://www.hamawaza.com/

 官の呼びかけに民が応える、そしてその民も、さまざまな立場・業種ながら、
 すべてが「横浜」というキーワードで終結し、そして日本の“ものつくり”
 の原点でもある「車」を製造したというところがhamawazaのコンセプトにぴ
 ったり合っているな、と感じました。

 今回の取材は、『ムエット』を実際に製造し、hamawazaの副代表でもある高
 田工業株式会社の顧問、鎌倉さんにお伺いしました。
 
 高田工業株式会社は、過去に「Be-1」「パオ」「フィガロ」などを製造した
 り、特殊車両を製造する車体製造業です。

 hamawaza設立当初は、横浜市役所の音頭取りで始まったものの、まったく業
 種・職種が違う方たちの集まりで、まず何をつくろうか、という議論から喧
 々諤々があったそうですし、そもそも「集まる」ということが非常に大変だ
 ったとか。

 しかし、夢を形にする、というキーワードで生活に密着しているものの候補
 を挙げていったところ、「ハードルは高いけれど車をつくりたい!」という
 思いで集結したそうです。

 車って、確かに道具だけれど、自分のライフスタイルや思いも反映できる
 「モノ」ですよね。

 ムエットは日産『キューブ』の中古車がベースとなっています。もちろん車
 両価格を抑える、ということもありますが、hamawazaでマーケッティングリ
 サーチをしたところ、新車・中古車にこだわるか、という問いに、「ライフ
 スタイルに合っていればこだわらない」と回答した方が多かったことに驚い
 た、とおっしゃっていました。
 
 横浜という場所柄もあるのでしょうが、新車・中古ではなく「車」を自分の
 ライフスタイルにどう取り入れるかという意識がある方は確実に増えている
 ということでしょう。

 そんな乗る側の意識、作り手の意識の差を埋めていった結果が「ムエット」
 だ、とも言えるでしょう。

 車両価格プラス119万8,000円ですが、さまざまなこだわりや細部を見ると、
 この値段設定は普通の会社ではありえないと思いました。

 ちなみにテクニカルショー3日間の間で70名からの問い合わせがあったそ
 うです。
 限定200台、あっという間に売れちゃうんでしょうか。売れ行きも気にな
 りますねー。

 高田工業株式会社 ⇒ http://www.takada-kogyo.jp/
 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
□■         ≪今週の更新情報≫             ■□
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

・人を育てる・活かす 
 ☆人材育成とビジネス心理学の活かし方【第5回】
   http://www.motown21.com/Hito/BShinrigaku_05/index.php

・技術革新
 ☆自動車技術トレンド【第9回 トヨタエスティマの6速AT】
   http://www.motown21.com/Tech/Trend_09/index.php

----------------------------------------------------------------------
      各コンテンツが「オープンコンテンツ(どなたでも自由に視聴い
┣━━━━┫ただけます)」と「会員限定コンテンツ(Motown21有料会員だけ
┃ご注意!┃が視聴いただけます)」がございます。
┣━━━━┫記事中のタイトルの先頭に「☆」が付いたものはオープンコンテ
      ンツ、「★」が付いたものは会員限定コンテンツです。
======================================================================
□■□編集後記■□
 
 Motown21メルマガ読者の皆さま、ご愛読ありがとうございます!
 
 今公開している「ミュンヘン」という映画、ご存知ですか?
 1972年のミュンヘンオリンピック開催時に起きた悲しい出来事。

 トリノをテレビで観戦しつつ、休日には映画館。
 色々な角度からオリンピックを眺めてみては。

 イッチも観に行く予定です。

 ミュンヘン ⇒ http://munich.jp/  
 
                     Motown21スタッフ イッチ★☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「Motown21レター」の配信をご希望された会員の方にお届けしています。
=====================================================================

■「Motown21レター」の
   配信中止、登録変更や登録内容の手続きについては、下記のアドレスか
   ら行ってください。→ info@motown21.com

■「Motown21レター」についてのご意見、ご質問については、下記アドレ
  ス宛にメールでお送りください。→ info@motown21.com

======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒231-0004 横浜市中区元浜町3−21−2 ヘリオス関内ビル10F
      tel:045-222-8295 fax:045-222-8296 
【発行人】山本 覚  【編集人】伊藤 律子   吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
   All Rights Reserved, Copyright(C) 2006, motown21&tio

 バックナンバー一覧