Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2006-03-24 ]

 ■   ■ ■■■■ ■■■■ ■■■■ ■  ■  ■ ■  ■
 ■■ ■■ ■  ■   ■   ■  ■  ■ ■ ■ ■  ■■ ■
 ■ ■ ■ ■  ■   ■   ■  ■  ■  ■   ■ ■ ■
 ■   ■ ■■■■   ■   ■■■■  ■  ■   ■ ■■
---------------------------------------------------------------------
      Presented by motown21 http://www.motown21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎+++配信中止の手続き+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++◎
  ┌──┐  「Motown21レター」の配信をご希望されたメルマガ会員の
┌─┘\/└┐  方にお届けしています。
└◎───◎┘彡 配信中止の手続きは、下記アドレスから「配信中止」と
         ご記入の上送信してください。 ⇒info@motown21.com
◎++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++◎

━PR━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━
        ┃「メルマガ広告掲載募集中」┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━┛
「Motown21」のメルマガは、唯一「カーアフター業界に特化した」媒体です。
だから、効果的且つリーズナブルな広告媒体として好評を得ています。 
詳細はこちらから⇒ http://www.motown21.com/Adm/BN/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---

  【Motown21 レター《Vol.32》 06年03月24日(金)】

---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 
                           
 初めてお読みいただく方、継続読者の方、こんにちは!
 Motown21スタッフのカクです。

 横浜では「こぶしの花」が満開です。木蓮もほぼ満開。皆さんの地域ではい
 かがですか?

 今年は桜の開花が平年よりも5日前後早まっているようですね。これも、地
 球温暖化が要因だとか。

 真剣に私たちの生活スタイルを、地球に優しいスタイルに改めることが求め
 られています。歯磨きのうがい水をコップ1杯にするとか、慣性走行で燃料
 を節約するとか、家族でテーマを決めて取り組んでみましょう。 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 ■□ それでは、今週の「Motown21レター(第32号)」です。□■   


=====《今号のヘッドライン》===========================================
  
 【メルマガ特集1】「新入社員をどう育てるの」 

 【メルマガ特集2】「快適なショッピングの条件」       

  ■今週の更新情報:経営のツボ、顧客拡大支援

---------------------------------------------------------------------- 
      各コンテンツが「オープンコンテンツ(どなたでも自由に視聴い
┣━━━━┫ただけます)」と「会員限定コンテンツ(Motown21会員だけが視
┃ご注意!┃聴いただけます)」がございます。
┣━━━━┫記事中のタイトルの先頭に「☆」が付いたものはオープンコンテ
      ンツ、「★」が付いたものは会員限定コンテンツです。
======================================================================
┏━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■【メルマガ特集1】┃「新入社員をどう育てるの」          ■
┗━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 もう1週間もすると新入社員が期待と不安を抱いて入社してくる時期です。
 入社後3年以内に約30%の新入社員が退社していくそうで、どの企業も
 人材確保に苦労しているようです。だからといって社員教育を疎かにする
 ワケにもいきませんね。 
  

1.受け入れ態勢を整えること

 新入社員を真直ぐに育てていくためには、本人の努力も必要ですが、育てる
 側である会社の努力もより重要です。人材を人財にするためには「育てる」
 仕組みが整っていて始めた可能となります。

 まず、上司・先輩に当る社員が「育てる」意識をきちんと持つことです。
 ある会社の事例ですが、新入社員に対して、配属先の上司が仕事の不満や会
 社の悪口など、コト有るごとに話しをするもんだから、当の新入社員も不安
 が大きくなり、とうとう入社3ヶ月で退社してしまったそうです。

 不安を助長するような言動によって、新入社員のやる気を喪失させ、将来の
 希望をなくしてしまいます。この上司は、会社の現状を話しただけという程
 度のこととしか思っていないところが問題です。

 つまり、新入社員を育てる「意識」に欠けるために起こる間違いです。そう
 ならないためにも、上司・先輩の新入社員を受け入れる姿勢を作ることが必
 要です。

 上司や先輩に当る社員の「育成意識」を持たせるために、ある会社では、上
 司・先輩社員の受け入れ研修を実施し、その中で、自分が新入社員のころの
 嬉しかったこと、参考になったこと、嫌だったこと、辛かったことなどを列
 挙させ、だから上司・先輩社員としてどのように行動し接することが望まし
 いかを、ディスカッションを通じて自覚させているそうです。

 こうした意識面の意識付けと同時に、行うことは「育成技能習得教育」です。
 基本的に育成は「OJT(オンザジョブトレーニング:職場内教育))」で
 す。

 このOJTは身近なことだけについついないがしろにされてしまいがちです
 が、もっとも重要な習得事項です。担当者の心構え、技法、進め方など一通
 りの習得が不可欠です。

 次に、育成プログラムを作ることです。育成プログラムなどというと大げさ
 に考えてしまいますが、要は「仕事の習熟プログラム」を作ることです。3
 ヶ月たったらどのような仕事をして欲しいのか、1年たったら、2年たった
 ら、というように勤続年数に見合う仕事の習得レベルを計画することです。

 営業マンとして整備士としての仕事の習得段階を新入社員に明示し、新入社
 員にも習得目標を持たせることです。到達点が見えることで「働く意欲」も
 より増して、職場が楽しくなるものです。

 昔のように、「技術は盗むもの」というものは通用しない時代です。そんな
 ことをしたら、いじめに合っていると誤解され退職してしまいます。


2.経営理念を教え込むこと

 新入社員が入社すると「新入社員研修」が開催されます。自社単独であるか
 合同であるかは別として、社会人としての心構えからビジネスマナー、職場
 のルール、コンプライアンスの重要性とやってはならない「べからず集」な
 ど社会人としての「常識」を学びます。

 社会人としての基礎にあたる部分ですから、みっちりと習得・体得させるこ
 とですが、これ以上に大切なことは「組織人」としての心構えです。会社の
 一員として一緒に仕事を行っていくための「心構え」です。

 上司や先輩と同じ精神で、同じ目的を持って仕事をするための「組織人」と
 しての「心構え」が、お客さま満足度や職場の気風などに与える影響が大き
 いのです。

 組織人としての心構えとは、経営理念を正しく理解させるです。
 何のために会社が存在するのか、何を最終目的に仕事をするのか、それは経
 営理念に基づいているからです。

 なぜかと言えば、経営理念は経営者の「人格」そのものだからです。従って、
 経営者自らが経営理念に関する教育を行います。この、肝心要の部分を第三
 者に譲ってしまうことは、経営者が思っている人材に育てることが出来ない
 ことを理解すべきです。念のため「イエスマン」を育てるということではあ
 りません。
 

3.OJTの前にやるべきこと

 一通りの新入社員研修が終了すると、職場に配属させ簡単な仕事を与えて、
 その仕事を通じた教育、つまりOJT(オンザジョブトレーニング)を進め
 ますが、このやり方に疑問を持ちます。

 仕事の前に学ぶことが沢山あります。その沢山有るものを仕事を通じて教え
 ていくことも一つですが、一定のことは「仕事」でななく学ばせることの方
 が「即戦力化」になるものと思います。

 例えば整備士の場合であれば、ポンコツ車1台と標準工具を与え、解体と組
 み立てをさせます。目的は、クルマの実際の構造理解と、工具の選択と使い
 方、リフトの操作方法などを体得させます。

 当然ですが、区切りごとに手順やパーツ名、使った機械工具、省力機器など
 をノートに取らせて最後に感想を書かせ提出させます。これらを通じて「気
 づき」をさせることです。つまり教えることとは、気づかせることなのです。

 次に、失敗を学ばせます。例えば、クリップナットを折るまで締め付けさせ
 たり、ナットをなめさせて山を崩したりして「加減」を体得させます。こう
 したことを経験させてから、初めて仕事を与え手伝わせるようにします。

 この気づきの期間として最低でも3ヶ月、出来れば6ヶ月の期間を使って仕
 事の基本を体得させて、そのことを通じて仕事の本質を気づかせることです。

 そんな悠長なことを云ってられないという声が聞こえてきそうですが、右も
 左も前後も分からない新人に仕事を手伝ってもらうことほど「手間」がかか
 ることはありません。

 余裕ある社員数で運営しているならともかくも、ギリギリの人数で運営して
 いる企業が多い私たちの場合は、ある程度仕事の本質が分かる新人の方が教
 えやすいし、理解も習得も早いものです。

 車両営業マンであれば、「洗車」を徹底してマスターさせることからスター
 トです。これは、単に洗車の要領を体得させることではなく、お客さまのク
 ルマを評価する視点、商品を大切にする心、車両ごとのセールスポイントの
 把握などを学び気づかせることです。当然ここでも、洗車の失敗を学ばせる
 ことです。

 新入社員を一人前に育てるには「時間」も「費用」もかかります。その分計
 画的に実施すすることが必要です。

 「当社ではこんな育成方法を採っています」なんて情報がありましたら、ぜ
 ひお寄せください。
 こちらから⇒ http://www.motown21.com/Toi/

 
┏━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■【メルマガ特集2】┃「快適なショッピングの条件」         ■
┗━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ◆3月もあと1週間ですねー。来週からはいよいよ新年度!ぴかぴかの新入
 社員の姿を見ると、自分まで気持ちが改まりますよね。
 新しいスーツが欲しくなっちゃったりして(^_^;)ええ、まず、形から・・・。

 さて、そんな風に、毎年春になると、なんとなくお財布の紐が緩みませんか?
 「新生活準備フェア」などと銘打ち、デパートや商店で新しい家電製品や衣
 料品が紹介されていたり、暖かくなってきて外出も増えることからレジャー
 費、そして来るべきゴールデンウィークに向けての旅行費や紫外線対策の化
 粧品などなど。

 それにはまず、モノを見に行かないと!ということで、ぷらっとお店に。

 私も多くの女性と同様、ウィンドウショッピングは大好き!ほしいものすべ
 て買えるわけじゃないので、ショーウィンドウをハシゴしつつ、疲れたらカ
 フェで一休み、という時間も楽しいものです。男性にはあまり理解していた
 だけませんが・・・。

 ◆そこで思うのは、バリアフリーのこと。

 某複合施設はイタリアをイメージしているというのがウリ。確かにちょっと
 遠目ではステキな外観です。もちろん、周りはずーっと石畳が続きます。
 でも、これってヒールの細い靴を履いている女性にとっては嫌がらせのよう
 な道。
 施設内も、らせん階段のように作ってあって、坂を上るように歩くか、階段
 であがるしかありません。エレベーターは小さいのが1基。お年寄りや車椅
 子の方はさぞかし大変なことでしょう。

 そこの施設はステキなレストランやショップがあるのですが、歩きづらいの
 で結果的には敬遠してしまいます。男性はこうしたことはあまり感じません
 か?

 建築士の方に聞いたことなのですが、アメリカではもう50年以上前に、ハ
 ード面でのバリアフリーという考え方が取り入れられ、法律でも定められて
 いるそうで、その中の「軽度の障害者」という位置づけでは、『子供連れ』
 『ハイヒールをはいている人』も入っているそうです。

 ◆皆さまのお店はいかがですか?

 通路はベビーカーがらくに回転できますか?へんな段差はありませんか?
 ここはひとつ、ハイヒールを履いて、お店の周りを回ってみてください!


 話は変わりますが、今週はWBCが盛り上がりましたねー。そして、こちらも
 良かったですよね!そう、もうひとつのオリンピック、トリノ冬季パラリン
 ピック。
 19日に閉幕し、昨日23日に選手団が帰ってきました。金2、銀5、銅2
 の計9個のメダルを獲得した選手達に、おめでとう!と声をかけてあげたい
 です!!

 これから皆さまのお店でも色々なキャンペーンをすると思いますが、ぜひ、
 バリアフリー対策もそのキャンペーンに入れてくださいね。

 何度も足を運びたくなるお店は、ハード面、ソフト面ともに、「人に優しい
 お店」ですもの。


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
□■         ≪今週の更新情報≫             ■□
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

・経営のツボ 
 ☆経営管理講座
 【新・中販店経営講座 第9回 買取りで仕入れ力を高める(1)】
   http://www.motown21.com/Tsubo/Chuhan_09/index.html   

・顧客拡大支援
 ☆★実践セールスプロモーション【4月のセールスカレンダー 他】
   http://www.motown21.com/PR/Sales/2006_04/index.php

----------------------------------------------------------------------
      各コンテンツが「オープンコンテンツ(どなたでも自由に視聴い
┣━━━━┫ただけます)」と「会員限定コンテンツ(Motown21有料会員だけ
┃ご注意!┃が視聴いただけます)」がございます。
┣━━━━┫記事中のタイトルの先頭に「☆」が付いたものはオープンコンテ
      ンツ、「★」が付いたものは会員限定コンテンツです。
======================================================================
□■□編集後記■□
 
 Motown21メルマガ読者の皆さま、ご愛読ありがとうございます!
 
 先週も書きましたが、19日、多摩川リバーサイド駅伝、走ってまいりまし
 たっ!

 10キロ+5キロ+3キロ+3キロ+5キロで、イッチはアンカーの5キロを
 無事完走。ふ〜〜。計26キロのタイムは約2時間でした。

 風が強くて、おまけに晴れてたもんだから、花粉症で鼻が・・・。
 最初の1キロは息がうまく吸えず辛かったです(>_<)

 たすきを握り締めながら、前の4人もがんばったんだー、と思いながら走り
 ました。単独レースもいいけど、仲間と一緒の駅伝もいいよね。

 応援したり、されたりしながらのランニングは本当に楽しかったです♪

 そして、この週末はスノーボードに行って来まーす!

 暖かくなってきました。
 皆さん、今年はどんなスポーツにチャレンジします?
 
                     Motown21スタッフ イッチ★☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「Motown21レター」の配信をご希望された会員の方にお届けしています。
=====================================================================

■「Motown21レター」の
   配信中止、登録変更や登録内容の手続きについては、下記のアドレスか
   ら行ってください。→ info@motown21.com

■「Motown21レター」についてのご意見、ご質問については、下記アドレ
  ス宛にメールでお送りください。→ info@motown21.com

======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒231-0004 横浜市中区元浜町3−21−2 ヘリオス関内ビル10F
      tel:045-222-8295 fax:045-222-8296 
【発行人】山本 覚  【編集人】伊藤 律子   吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
   All Rights Reserved, Copyright(C) 2006, motown21&tio

 バックナンバー一覧