Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2006-05-12 ]

 ■   ■ ■■■■ ■■■■ ■■■■ ■  ■  ■ ■  ■
 ■■ ■■ ■  ■   ■   ■  ■  ■ ■ ■ ■  ■■ ■
 ■ ■ ■ ■  ■   ■   ■  ■  ■  ■   ■ ■ ■
 ■   ■ ■■■■   ■   ■■■■  ■  ■   ■ ■■
---------------------------------------------------------------------
      Presented by motown21 http://www.motown21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎+++配信中止の手続き+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++◎
  ┌──┐  「Motown21レター」の配信をご希望されたメルマガ会員の
┌─┘\/└┐  方にお届けしています。
└◎───◎┘彡 配信中止の手続きは、下記アドレスから「配信中止」と
         ご記入の上送信してください。 ⇒info@motown21.com
◎++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++◎

━PR━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━
        ┃「メルマガ広告掲載募集中」┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━┛
「Motown21」のメルマガは、唯一「カーアフター業界に特化した」媒体です。
だから、効果的且つリーズナブルな広告媒体として好評を得ています。 
詳細はこちらから⇒ http://www.motown21.com/Adm/BN/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---

  【Motown21 レター《Vol.38》 06年05月12日(金)】

---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 
                           
 初めてお読みいただく方、継続読者の方、こんにちは!
 Motown21スタッフのカクです。

 ゴールデンウイークが終わって1週間ですね。いつものペースに戻ってバリ
 バリお仕事されていることと存じます。

 最近通勤で使っているバスの接客応対がものすごくレベルアップしている
 ですよ。「ご乗車ありがとうございます」とか「通勤・通学ご苦労様です」
 なんて声かけしてくれて、くすぐったいような嬉しいような今日このごろ
 です。

 当たり前のことを当たり前に行うことって大事だなー、ってつくづく感じま
 すね。貴社の、当たり前の「当たり前実施度」どうなっていますか? 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 ■□ それでは、今週の「Motown21レター(第38号)」です。□■   


=====《今号のヘッドライン》===========================================
  
 【メルマガ特集1】「業績を考慮した適正賞与のあり方」 

 【メルマガ特集2】「朝食、食べてますか?」       

  ■今週の更新&おすすめ情報:自動車技術トレンド、顧客拡大支援

---------------------------------------------------------------------- 
      各コンテンツが「オープンコンテンツ(どなたでも自由に視聴い
┣━━━━┫ただけます)」と「会員限定コンテンツ(Motown21会員だけが視
┃ご注意!┃聴いただけます)」がございます。
┣━━━━┫記事中のタイトルの先頭に「☆」が付いたものはオープンコンテ
      ンツ、「★」が付いたものは会員限定コンテンツです。
======================================================================
┏━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■【メルマガ特集1】┃「業績を考慮した適正賞与のあり方」      ■
┗━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ゴールデンウィークも終わり、これからボーナス商戦へ態勢を整え
  ていく大事な時期です。そのボーナスは、05年従業員規模29人以下
  の企業平均冬季賞与で約650千円、所定内給与の2.2ヶ月分、対前年
  比+0.73となっています。
  そこで、賞与の配分について考えていきます。  


1.賞与の性格を再確認する

 日本の賞与は、欧米などのような「完全業績インセンティブ」としての性格
 ではなく、生活給の補填としての「生活調整給」の性格と、業績に連動して
 特別に支給する「業績調整給」としての性格の2面性をもっています。
             
               ┌─────┐
    ┌─────┐ ┌──┤生活調整給│
    │賞与の性格├─┤  ├─────┤ 
    └─────┘ └──┤業績調整給│
               └─────┘

 ご承知のように「ボーナス払いローン」に代表されるように、一定額の賞与
 が支給されることを前提に、買い物や貯蓄をしている家庭がおおくあります。
 そうした意味で賞与は、月々の生計費の「補填的」な性格を持っています。

 また、目標に対する業績の達成状況に応じて、賞与のファンドを決め、それ
 を個人に再配分するという、云わば月例給与を調整するための性格をも持ち
 合わせているのです。

 従って、賞与の支給に当っては2つの性格を抱合した金額であり、再配分の
 ルールを明確にする必要があります。


2.賞与ファンドをどうするのか

 そこで、賞与を支給するに当って「賞与ファンド」をどのような形で決定す
 るかが問われてきます。

 各社で長年の経営から得たノウハウで賞与ファンドを決めてられれいますが、
 その決め方が合理的であるかどうかが問題です。

 合理的という意味は、労使双方にとって納得できるものであるかどうかとい
 うことです。基本的賞与の性格は「業績連動」ですから、その意味では、業
 績に応じてファンドが決まることが相互の納得性を一番高いものにします。

 例えば、
  A.目標労働分配率方式=
    (対象期間の粗利益総額×目標労働分配率)ー支払済み給与総額

  B.目標達成率方式=
    (基本給総額×計画支給月数)×粗利益目標達成率

 などがあります。
 これ以外にも考えられますが、要は旧来のように「基本給×支給月数」とい
 う業績を無視した賞与ファンドは、経営を悪化させる要因となるばかりか、
 労働意欲をかき立てるものにはなりません。


3.個人への配分を考える

 賞与ファンドが決まったら、それを個人に配分をすることになります。ここ
 で必要なことは、従業員間の納得性です。

 賞与は業績給ですから、個人への配分も当然として個人の業績に応じた配分
 をする必要があります。今までのように、個人の基本給に目標月数を乗じた
 額に人事考課を、加味して支給額を決める方法から卒業しなければ、個人業
 績給になりません。

 支給ファンドを求める時に、業績を加味していても、それは、連帯責任の業
 績部分を考慮したものにしか過ぎません。いま一つ個人業績を加味する必要
 があるのです。

 では、賞与支給額を全部「業績連動」にしてしまうかというと、そうではあ
 りません。前述の生活給の補填部分(調整)は、業績と連動するのではなく、
 一定割合を固定支給することの配慮が必要です。

 例えば、賞与ファンドを上記の「A方式」で決めたとします。
  ア.個人目標達成率配分方式=
    「A」×固定配分比(例えば30%とか)=固定配分総額・・・・1
    「A」−「1」=個人業績配分ファンド・・・・・・・・・・・・2
    「2」×(個人粗利目標達成率÷個人粗利目標達成率構成比)・・3
    「3」×人事考課配分比=個人業績配分・・・・・・・・・・・・4
    「1」×個人基本給構成比=個人固定配分額・・・・・・・・・・5
    「4」+「5」=個人賞与総額
    *人事考課の対象は、業績以外の態度要件、チームワーク要件、勤怠
     要件などです。

  イ.ポイント配分方式
    「A」×固定配分比(例えば30%とか)=固定配分総額・・・・1
    「A」−「1」=個人業績配分ファンド・・・・・・・・・・・・2
    「2」÷総ポイント=ポイント当り賞与額・・・・・・・・・・・3
    個人業績評価ポイント+人事考課ポイント=個人獲得ポイント・・4
    「3」×「4」=個人業績配分額・・・・・・・・・・・・・・・5
    「1」×基本給構成比=個人固定配分額・・・・・・・・・・・・6
    「5」+「6」=個人賞与総額

 といった配分方式があります。
 多少計算の工程が多くなりますが、より公平に分配するには、手間を惜しん
 でいたら実現できません。

 より納得性がある。つまり、活力が生まれる賞与支給のあり方をルール化し
 ていくことが肝心です。   


 
┏━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■【メルマガ特集2】┃「朝食、食べてますか?」           ■
┗━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ◆GWもあけ、気分はすっかり夏だったんですが、ここ、横浜ではずーっと
 雨。今日は曇り空で傘はいらないようですが、早くぱーっと晴れてほしいも
 のです。

 ◆ところで、皆さまは「朝食」はしっかり食べますか?

 内閣府の検討会では、2010年度までに朝食を抜く「欠食」の小学生を0
 %にする、という「食育推進基本計画案」がまとめられましたね。

 こどももですが、20、30代の男性でも朝食抜きやサプリなどで済ませる、
 という人の割合が高く、こちらについても15%以下を目指すということが
 盛り込まれています。
 今年から5年間を対象に、国や地方自治体を中心に啓発活動など改善に向け
 た取り組みを進めていくそうです。

 ◆その「食育推進基本計画案」を受け、全国で初めて、岡山県の三咲町で、
 町内の全8小中学校の児童・生徒計1993人を対象に、乳製品で朝食を補
 う「食育推進事業」を実施するそうです。

 空腹で授業を受けるとイライラしたり落ち着きがなくなるなどの問題が出る
 ことから、町は今年度、約1200万円を予算化し、県酪農乳業協会など7
 団体の協力を得て、ヨーグルト、チーズなど10品目を用意。
 
 各校では午前8時前から約2時間、ランチルームや教室で一人1、2品目を、
 原則自由に食べさせるとのこと。

 うーん、中学生の男の子なんて、朝→昼だってもたないでしょうから、これ
 はすごいシステムですよねっ!私もこんな学校にいたかった・・・。

 でも、最近の若い子の(って、あまり使いたくないフレーズですが)、特に
 男子の体格の細さはどうなの?!と思っている一人なので、こういう取り組
 みは歓迎したいですね。


 ◆さて、皆さまの会社ではどうでしょうか?

 サービス業だと、昼食も3時や4時にずれこんでしまうし、時には抜きなん
 てあたりまえ、という話を耳にします。だったらなおのこと、「朝食」は重
 要ですよね。

 ある医科大学から「当大学出身者の中で、医師国家試験の不合格者は、きま
 って朝食欠食者である。」という調査報告が、もう10年も前に発表されて
 います。
 さらに調査を進めると、朝食欠食者の成績は、朝食を食べている学生に比べ
 て、劣っているという事実が判明しました。朝食は、記憶力を使う知的作業
 や勉学能率に一定の影響を与えているようです。

 会社においても、頭を使わず、ルーティーンをこなしているだけだったらい
 いかもしれませんが、朝食抜きは貴重な午前中を無駄にしているかもしれま
 せん。

 また、経営者の方、どうもうちの会社は午前中活気がないなぁ〜と思い当た
 るのでしたら、ぜひ、三咲町のように「朝食制度」を取り入れてはどうでし
 ょうか?

 家で食べてくるのが普通だろう!とおっしゃるかもしれませんが、食べてい
 ない人は、その状態に「慣れて」いるので、なかなか自分で習慣づけるのは
 難しいのです。
 朝の15分程度で、頭が回る社員増えるのですから、試さないテはないと思
 いますし、1ヶ月もしたら、朝食を取ることがあたりまえ、という習慣がで
 きるので、そうなったら自ら取るようになっていくことでしょう。


 ◆ちなみに、朝食では、脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖を摂取する
 ことが大切だそうです。
 ブドウ糖は、ごはんやパンなどの炭水化物から摂取できますが、ごはん(デ
 ンプン)の場合は、消化吸収に時間がかかります。

 そこで忙しい朝には、身体の中で消化吸収の速い、速効性エネルギー源の砂
 糖が効果的です。コーヒー・紅茶に砂糖を入れたり、砂糖を使ったジャムや
 甘いデニッシュなどを食べることで、時間をかけずにエネルギー補給ができ、
 脳の働きを活発にするそうです。

 ぜひ、「朝食習慣」をつけてみてください。そして、これからの梅雨の季節
 も、朝食で乗り切りましょう!  
 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
□■         ≪今週の更新&おすすめ情報≫        ■□
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

・技術革新
 ☆自動車技術トレンド【第12回 
    レクサスの新プリクラッシュセーフティシステム】
   http://www.motown21.com/Tech/Trend_12/index.php

・顧客拡大支援 
 ★実践セールスプロモーション【すぐ使える!セールス企画事例】 
   http://www.motown21.com/PR/Sales/2006_05/index.php

----------------------------------------------------------------------
      各コンテンツが「オープンコンテンツ(どなたでも自由に視聴い
┣━━━━┫ただけます)」と「会員限定コンテンツ(Motown21有料会員だけ
┃ご注意!┃が視聴いただけます)」がございます。
┣━━━━┫記事中のタイトルの先頭に「☆」が付いたものはオープンコンテ
      ンツ、「★」が付いたものは会員限定コンテンツです。
======================================================================
□■□編集後記■□
 
 いつもご愛読ありがとうございます!

 GWはいかがお過ごしでしたか?リラックスできましたか??

 それにしても、毎度のコトなんでしょうけど、今年も高速は大渋滞してまし
 たねぇ〜。
 私も連休の中日にうっかり車で出かけて、エライ目に合いました。
 
 意外に思ったのが、ETCレーンが活用されていないということ。
 普及が上がっていると聞いていたのですが、実際はまだまだなのかなぁ?

 さて、あさって日曜日は「母の日」ですね〜。
 うちは恒例の母娘デート(食い倒れコース)です。。。

                     Motown21スタッフ イッチ★☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「Motown21レター」の配信をご希望された会員の方にお届けしています。
=====================================================================

■「Motown21レター」の
   配信中止、登録変更や登録内容の手続きについては、下記のアドレスか
   ら行ってください。→ info@motown21.com

■「Motown21レター」についてのご意見、ご質問については、下記アドレ
  ス宛にメールでお送りください。→ info@motown21.com

======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒231-0004 横浜市中区元浜町3−21−2 ヘリオス関内ビル10F
      tel:045-222-8295 fax:045-222-8296 
【発行人】山本 覚  【編集人】伊藤 律子   吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
   All Rights Reserved, Copyright(C) 2006, motown21&tio

 バックナンバー一覧