Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2006-09-08 ]

 ■   ■ ■■■■ ■■■■ ■■■■ ■  ■  ■ ■  ■
 ■■ ■■ ■  ■   ■   ■  ■  ■ ■ ■ ■  ■■ ■
 ■ ■ ■ ■  ■   ■   ■  ■  ■  ■   ■ ■ ■
 ■   ■ ■■■■   ■   ■■■■  ■  ■   ■ ■■
---------------------------------------------------------------------
      Presented by motown21 http://www.motown21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎+++配信中止の手続き+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++◎
  ┌──┐  「Motown21レター」の配信をご希望されたメルマガ会員の
┌─┘\/└┐  方にお届けしています。
└◎───◎┘彡 配信中止の手続きは、下記アドレスから「配信中止」と
         ご記入の上送信してください。 ⇒info@motown21.com
◎++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++◎

━PR━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━
        ┃「メルマガ広告掲載募集中」┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━┛
「Motown21」のメルマガは、唯一「カーアフター業界に特化した」媒体です。
だから、効果的且つリーズナブルな広告媒体として好評を得ています。 
詳細はこちらから⇒ http://www.motown21.com/Adm/BN/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---

  【Motown21 レター《Vol.55》 06年09月08日(金)】

---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---***---

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 
                           
 初めてお読みいただく方、継続読者の方、こんにちは!
 Motown21スタッフのカクです。

 果物コーナーのスイカがいつしか葡萄に変わり、梨や桃に変わっていますね。
 9月に入ると世の中は「秋」なんですね。

 秋と云えば・・・・・・。皆さんは何を連想されますか?私は「食欲」です
 ね。果物大好き人間ですから、今の時期は堪えられません。

 しっかり食べて、元気もりもり仕事に精出さなくては。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 ■□ それでは、今週の「Motown21レター(第55号)」です。□■   


=====《今号のヘッドライン》===========================================
  
 【メルマガ特集1】「新しい指標、新しい経営を追求せよ」 

 【メルマガ特集2】「他店と同じことをしていたのでは」       

  ■今週の更新&おすすめ情報:「話題を追って」「顧客拡大支援」  
---------------------------------------------------------------------- 
      各コンテンツが「オープンコンテンツ(どなたでも自由に視聴い
┣━━━━┫ただけます)」と「会員限定コンテンツ(Motown21会員だけが視
┃ご注意!┃聴いただけます)」がございます。
┣━━━━┫記事中のタイトルの先頭に「☆」が付いたものはオープンコンテ
      ンツ、「★」が付いたものは会員限定コンテンツです。
======================================================================
┏━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■【メルマガ特集1】┃「新しい指標、新しい経営を追求せよ」     ■
┗━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  最近自販連より「自動車ディーラー・ビジョン 平成18年版」が発
  行されました。本書は、新車ディーラーの経営の方向性を提言した冊
  子で三菱総合研究所と共同で執筆したものです。18年度版において
  は、ひと言で云えば「変革」が必要と提言しています。


1.既存のビジネスモデルは通用しない

 戦後60年、多少の凸凹、長短はあったにしても基本的に人口や経済は右肩
 上がりの成長をしてきました。経営計画は、そのことを前提にして方針を立
 て、目標を設定し、行動計画を作り実行してきたわけです。

 しかし、現実になった昨年の人口の減少に見られるように、経営計画の前提
 条件が崩れてきていることを、本書は指摘しています。例えば、新車代替サ
 イクルもご承知の通り、30年前の75年は3.3年であったものが05年
 では6.77年と実に2倍強にもなっています。

 10年前の95年は4.88年で05年と比べ1.4倍にもなっています。
 当時と同じ販売台数を残そうとすれば、同率でお客の数を増やすか、営業
 マン数を増やすしか方法はありません。

 また、モーリーぜーション時代と比べてお客さまの興味のターゲット自動車
 だけでなく「携帯電話」や「家庭用ゲーム機」「PC」などに拡散してきて
 いていることや、エコ意識の高まりなどから、1日でも長く乗り続けるとい
 うライフスタイルに変わってきているとしています。

 加えて云えば、前述の通り人口の減少と同時に高齢者社会になることは間違
 いなりません。このことも経営計画の前提を崩すことになっています。さら
 に、消費税率のアップが現実のものとなりつつあり、このことも前提条件が
 変化する要因となります。

 本書のデーターでは、2016年から21年の間で、保有台数が減るとされ
 ている県が47県中21県にもなると予想されていますし、自動車安全走行
 装置の普及拡大、自動車の素材の変化など、自動車を取り巻く経営指数は激
 しく変化をしていくことは間違いところです。

 したがって、従来の経営手法をかたくなに守っていこうとすれば、衰退の道
 をたどっていくことは容易に推測されるところです。これは、新車ディーラ
 ーだけのことではなく、整備業においても、中販専業店、車体整備業、オー
 クション運営会社などカーライフ産業全体にいえることです。


2.新しい顧客管理、新しい人事・労務管理が必要

 本書では、こうした経営手法から脱却して新しい経営計画を立てるためには、
 車輌販売と言う「フロー重視の経営手法」ではなく、販売後の需要を取り込
 む「ストック重視の経営」に舵を大きく切ることが求めらると指摘していま
 す。

 ストックの中心は「整備サービス」にほかなりません。平成7年の車輌法改
 正による価格競争で今でも整備需要が減少している中で、今以上に新車ディ
 ーラーの整備サービス攻勢が強まれば、市場は乱れ工場のシャッターが永遠
 に上がらない企業も出てくることとなります。

 そうならないためにも、5年の代替を前提にした顧客管理プログラムではな
 く、7年、8年の代替サイクルを睨んだ管理プログラムを構築し、それに対
 応した商品開発(メニュー化)、顧客コミュニケーションプログラムなどを
 整えていくことが必要です。それもスピード感を持ってです。

 また、車体整備においても新車ディーラーは、今以上の「内製化」と「内製
 化率」を高めてくることになります。鈑金工や塗装工の技能者の人材問題は
 あるにしても、メーカーの整備学校のカリキュラムの充実などによって、早
 晩解決されてくるものと思われます。

 以上のような顧客対応のことだけではなく、仕事を評価する評価基準、給与
 制度、福利厚生などにおいても新しい切り口が求められます。同様に組織編
 制においても新しい形が必要です。

 例えば、今現在は「車輌営業」「サービス」「保険営業」と、職種別の縦割
 り型組織になっています。この形は、大量販売、大量生産を前提にした「効
 率重視」の経営組織体制です。

 これを、顧客の視点で発想した横割り方組織、つまり、車輌営業、サービス、
 保険営業の3人(場合によってはサービスを2名)をチームにして、一定の
 顧客を与え、そこから得られる付加価値を賃金として分配する新しい人事・
 労務管理が必要です。

 こうした組織を設けることで、CSについて口をすっぱくして云わなくても、
 自然と仕事の中に取り込んで顧客対応をするようになるのではないでしょう
 か?

 時代の変化に合わせることが経営であるとも言われます。正に、その場面が
 今ではないでしょうか?慣れ親しんだ手法を使い続けることの方が楽ではあ
 りますが、それを捨てる勇気と、挑戦する姿勢が求められているのです。
 
 
=========================================================================

  顧┃客┃拡┃大┃新┃・┃サ┃ー┃ビ┃ス┃ご┃提┃供┃中┃!┃
  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 情報発信「ミニコミ誌」を製作代行します。
 お客さまに「参考になる」「得する」「役に立つ」情報の提供を目指した、
 ミニコミ誌を貴社に代わって製作する新サービスです。
 アイディア次第で色々な使い道があります。競合他社との差別化のツール
 にもなります。
 詳細は下記で確認ください。
 サンプル⇒http://www.motown21.com/PR/Minicomi/index.php

=========================================================================

┏━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■【メルマガ特集2】┃「他店と同じことをしていたのでは」      ■
┗━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ◆ある整備工場の経営者より次のような情報をいただきました。
 『小生8月14日15日16日と運輸支局に更新申請でいきました。お盆だ
 というのに結構持ち込み更新車両があるのにビックリ。しかも、搬入者の多
 くが「スタンドマン」で二度ビックリ』

 ◆『軽の検査場も、通常検査台数が280台から350台位で推移してますが、こ
 の3日間はなんと80台余の検査が毎日ありました。消費者は休日の更新を望
 んでいる人も多く存在していることを実感しました』

 ◆『整備業者が「お盆休み」でのんびりしている間に他店は、車検整備を一
 生懸命受注している。これでは、整備業者が衰退していくことになる。やは
 り、「お客様の利便性」を忘れずに、サービス業に徹することが成功するこ
 とだと感じました』と言う内容でした。

 ◆皆さんは、このお盆をいかがお過ごしでしたか?顧客対応は抜かりはあり
 ませんでしたか?ガソリンスタンドの車検は「安売り」なんて批判している
 暇があったら、1件でも多く車検入庫促進コールをするぐらいの営業活動が
 必要ですね。

 ◆特集1でも述べていますが、今までの繰り返しでは、お客様は着いてきて
 くれないという事です。周りが周りが、ということではなく自社がお客さま
 のためにやらなくてはならないことは何か、そこことをしっかりと自覚し、
 具体的な見える形で対策をすることですね。

 お客さまの要求に応えることが「仕事」です。会社や個人の都合ではなく、
 お客さまの都合に応えることがサービスであり、サービスの充実がファン
 化することになるでは。



▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
□■         ≪今週の更新&おすすめ情報≫        ■□
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

・経営のツボ
 ☆業界@info【国交省、情報通信技術の進展に対応した登録制度の
              見直しに関する検討結果を公表】
   http://www.motown21.com/Topics/Gyokai_19/index.php

・顧客拡大支援
 ☆実践セールスプロモーション【9月のセールスカレンダー】】
   http://www.motown21.com/PR/Sales/2006_09/index.php   

----------------------------------------------------------------------
      各コンテンツが「オープンコンテンツ(どなたでも自由に視聴い
┣━━━━┫ただけます)」と「会員限定コンテンツ(Motown21有料会員だけ
┃ご注意!┃が視聴いただけます)」がございます。
┣━━━━┫記事中のタイトルの先頭に「☆」が付いたものはオープンコンテ
      ンツ、「★」が付いたものは会員限定コンテンツです。
======================================================================
□■□編集後記■□
 
 紀子様、やりましたね。男子誕生。おめでとうございます。
 これで皇位継承問題もひとまずは一件落着。

 当家では、5人の孫のうち女子が一人、残り4人が男子です。
 よって、我が家では、家督継承は当分問題にならない・・・・のです。
 

                      Motown21スタッフ カク★☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「Motown21レター」の配信をご希望された会員の方にお届けしています。
=====================================================================

■「Motown21レター」の
   配信中止、登録変更や登録内容の手続きについては、下記のアドレスか
   ら行ってください。→ info@motown21.com

■「Motown21レター」についてのご意見、ご質問については、下記アドレ
  ス宛にメールでお送りください。→ info@motown21.com

======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒231-0004 横浜市中区元浜町3−21−2 ヘリオス関内ビル10F
      tel:045-222-8295 fax:045-222-8296 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
   All Rights Reserved, Copyright(C) 2006, motown21&tio

 バックナンバー一覧