Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2007-01-19 ]

 ■   ■ ■■■■ ■■■■ ■■■■ ■  ■  ■ ■  ■
 ■■ ■■ ■  ■   ■   ■  ■  ■ ■ ■ ■  ■■ ■
 ■ ■ ■ ■  ■   ■   ■  ■   ■  ■  ■ ■ ■
 ■   ■ ■■■■   ■   ■■■■   ■  ■  ■ ■■
---------------------------------------------------------------------
      Presented by motown21 http://www.motown21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━PR━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━
        ┃「メルマガ広告掲載募集中」┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━┛
「Motown21」のメルマガは、唯一「カーアフター業界に特化した」媒体です。
だから、効果的且つリーズナブルな広告媒体として好評を得ています。 
詳細はこちらから⇒ http://www.motown21.com/Adm/BN/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌─────────────────────────────┐
  │                             │
  │【Motown21 レター《Vol.73》 07年01月19日(金)】┝┓
  │                             │┃
  └┰────────────────────────────┘┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  

 今日1月19日は「土用の丑の日」。
 そうです。土用の丑の日は夏場だけではなかったんですね。

 一般には土用の丑の日といえば夏を指しますが、土用は春、夏、秋、冬の年
 4回あるそうです。ということは、丑の日も年に数回あるということです。

 そこで、土用の丑の日発祥地である長野県岡谷市が夏と同様に冬にも鰻を食
 べてもらおうと、1998年に日本記念日協会に記念日として登録して「寒の土
 用の丑の日」が始まったとのこと。

 ちなみに夏バテ予防に食べられるますが、ウナギの旬は冬だそうです。です
 から今日は、コマーシャルに乗せられて「鰻丼」でも食べてみますかね。
 

                            スタッフ カク
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓    ┏━┳━┓
 ┃登┃録┃急┃増┃中┃!┃⇒有料が┃無┃料┃になりました。
 ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛    ┗━┻━┛
  今まで有料会員だけの特典が、無料会員でも受けられます。
  入会後の会費も一切ありません。
  しかも、貴社の企業情報を無料にて掲載いたします。
 
  *プレミアム会員のみシステム使用登録料として15,750円が必要です。
  このお年玉を今すぐゲットしてください。
  ■詳細はこちらから⇒http://www.motown21.com/Members/Entry/

  
 ご┃登┃録┃プ┃レ┃ゼ┃ン┃ト┃!┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  今月末までにご登録いただいた方の中から抽選でMotown21オリジナルグッ
  ズ又は、推薦図書をプレゼントいたします。
 
  オリジナルグッズは、Motown21ロゴ入りマグネット&オリジナルパーカー
  の2種類です。マグネットは10名様に、パーカーは3名様にプレゼント
  いたします。

  推薦図書は、「山海堂さん」に協賛いただきました。今回は「前輪駆動車」
  「自動車エンジン基本ハンドブック」「テストドライバーのないしょ話」
  の各1冊をプレゼントいたします。
  推薦図書⇒http://www.motown21.com/Books/books_01/

  ◎プレゼントの追加です。山海堂さんのご好意で「川井チャンのF単
   (F1用語集)」と「三菱によるラリーカーの軌跡」を追加プレゼン
    トいただくことになりました。書籍は全部で5種類です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□ Motown21レター第73号ヘッドライン   

  ■Motown21レター特集1
   「地域密着から個人密着へ」

  ■今週の更新&おすすめ情報:
  ・話題を追って
  ・技術革新

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■□
 □■  【地域密着から個人密着へ】
 ■□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Motown21レター特集[1] ━┛

  平成18年版整備白書(実績平成17年)の整備要員当り整備売上高を
  元に労働分配率を推計すると、57.1%になります。これを平成
  7年の比率と比べると実に10%も悪化しています。整備要員当り
  の整備売上高は平成17年は、10,673千円に対して平成7年で
  は、13,637千円で21.7%もダウンしています。他方、年
  間給与は4.5%のダウンしている。これ以上の労働分配率は、労
  務倒産の危険をはらんでいます。 


1.整備売上高の限界が見えてきた

 平成18年の白書によると、平成17年の整備売上高は5兆9561億円で
 前年比1.1%のアップでした。3年連続の前年比増と、6兆円の大台復帰
 に向けて順調に回復しています。

 +1.1%は、金額で見ると662億円のアップです。これを作業別に見て
 みると、車検がマイナス52億円、定期点検マイナス26億円、事故整備は
 プラス611億円、一般整備プラス129億円となっています。

 殆どが事故整備が前年のプラスの要因ということになります。事故整備が大
 幅に伸びたのは「自然災害」である台風によるものと推測されます。予期せ
 ぬ神風が吹いたお陰で前年比プラスになったことといえます。もう一つあげ
 れば、車体整備工場の認証取得による工場の増加分も加わってのことといえ
 ます。

 本来の企業努力による部分は47億円にしかならず、彼方任せの売上アップ
 であったわけです。一般整備が伸びているではないか。確かに伸びています
 が、これとて保有台数の伸びに助けられているといえます。

 一般整備の台数は5.7%アップですが、単価は逆に5.4%のダウンとな
 っています。こうしたことから、保有台数の伸びと自然災害による偶発的な
 売上が重なった結果が、プラス1.1%なのです。

 こうしたことから整備売上高は、6兆円強が限度ではないかと思われます。
 保有台数が2017年まで伸びていくと推計されていますが、新車ディーラ
 ーのサービス強化などが引き金となり、価格競争が熱を帯びサービスの総需
 要の伸びは期待できないと見るほうが、危機管理上の判断ではないかと思い
 ます。

 つまり、平成17年実績が普通であり、大きくプラスとして改善することを
 期待すべきではないということです。


2.大量倒産時代が到来か

 山陰のある市では、昨年末から今年にかけてカーアフタ業界で5件の倒産と
 1件の廃業があったと聞きます。前述の通り、平成7年以降年々労働分配率
 が悪化してきているということは、それだけ経営体力を奪い続けているとい
 うことです。

 我慢してきた経営体力が、限界に来ていることを伺わせます。昭和58年の
 3年車検が導入された車両法の改正の時に、整備工場の3分の1、ひょっと
 すると半分が倒産するのではないかといわれましたが、その後の工場数を見
 ればお分かりの通りで、逆に増え続けてきました。

 今後も整備工場だけは倒産の数は数える程度ではないかと....。そうあ
 って欲しいと願っていますが、どうも今回だけは「大量倒産・廃業」が来る
 のではと危惧します。

 それを予告するように、ある任意団体の新年会に参加した経営者が、その席
 でメンバー工場1社が倒産、もう1社が経営不振を理由に退会するという報
 告を聞いて驚いた話しています。

 また、あるシステム会社の営業マンからは、ここ数年前から、事務機のリー
 ス審査にパスしない整備工場や中古販売店が目に付くといいます。特に、老
 舗といわれる会社がリース審査にパスしないケースが多いとも言います。

 後継者が不在で、泣く泣くシャッターを下ろさざるを得ない工場もあると聞
 きます。平成7年の車両法の改正が尾を引く現状から、今度は大量倒産が現
 実のものになるのではないかと、整備工場の経営者の複数の方から聞こえて
 きます。

 たった一つや二つの現象で全体を予測することは危険がありますが、大丈夫、
 大丈夫とのんびり構えているよりは、危機意識を持って早めに手当をしてい
 けば、倒産は回避できる確立も高まりますし、改善の効果が得られるもので
 す。その意味からも、倒産という危機意識を持って舵取りを慎重に行ってい
 くことが求められるところです。


3.地域密着から「個人密着」へ

 地域密着ってなんだろうか?地元のお客さまを対象にした商売?整備工場の
 場合は、昔から「地域密着型」といわれます。最近では中古車販売店も同様
 にいわれています。

 地域の特性を考慮した品揃えや、価格設定により売上の多くを地元から上げ
 ていくことが地域密着とするならば、貴社もまさに地域密着の商売を行って
 いるといえます。

 しかし、そうした商売のスタイルをとっていても、売上の伸び悩みが起こっ
 ているのが現状ではないでしょうか。したがって、地域密着からもう一歩踏
 み込んで「個人密着」としたらいかがだろうか。

 個人密着の塊が地域密着であるということです。個人密着とは、個人ごとに
 対応していくということです。例えば、車検DMのお誘い文面を「個人別」
 に作成するということです。

 お客さまに買い気、来店気を起こさせる文面とするならば、万人に共通する
 文面ではなく、個人個人のカーライフタイルや趣味嗜好などを取り入れた、
 胸に響く文面で無くてはなりません。

 したがって、お知らせ型のDMは買い気や来店気を起こさせるものにはなり
 ません。通販会社のDMは、50数種類にもなると聞きます。同じ商品を紹
 介するにも、文章、書体、色使いなどを年齢や過去の買い物履歴などで使い
 分け、そしてDMを作成するというのです。

 あるいは、店頭で「オイル交換をお願いします」と来店いただいたお客さま
 に、「ハイ、かしこまりました」といった対応をしていたのでは、個人密着
 になりません。

 「ハイ、かしこまりました。ところで、前回の交換から走行距離が○○Km
 になっていますので、○○の調整をお勧めいたします」などといった対応が
 個別密着です。

 こうしたことを通じて、囲い込みを現実のものにするのです。継続的に発生
 する商品の品揃えをすることが「囲い込み」ではありません。囲い込みとは、
 個別密着で初めて可能となるのです。


 ご意見、ご感想は下記へお願い致します。
  ⇒http://www.motown21.com/Toi/


////■気になる言葉■/////////////////////////////////////////////////

 【ホワイトカラー・エグゼンプション】

  最近、新聞などのマスメディアで「ホワイトカラーエグゼンプション」な
  る言葉を見聞きします。どうやら政府は労働法改正を断念したようですが、
  言葉を探ってみました。

  ホワイトカラー・エグセンプション制度は、一定の職務・賃金要件などを
  満たす管理職や専門職を労働時間規制から除外できる制度です。このこと
  から「残業ゼロ円法案」などと呼ばれています。
  カタカナで表現されるように、本制度はアメリカで導入運用されています。

  労働時間規制から除外できるというのは、1日8時間、週42時間の規定
  対象者から外れるというものです。規定時間を越える労働時間に対する割
  増賃金の対象で無くなるということです。

  残業代が「0」になるということで、使用者である会社にとっては、ある
  意味都合がいい制度といえます。逆に労働者にとっては、労働強化、収入
  の減少などで導入を不安視しています。  

  厚生労働省は、労働裁量の自由度を増す、成果に対して賃金を決めること
  で、労働時間の短縮、イコール一家団欒の時間を増やすこと、イコール少
  子化の歯止めになるといった図式を描いていたようですが、こうしたこと
  は、理解されずに「残業ゼロ」が大きくクローズアップされています。

  こうしたことが出てきた背景には、「労働時間=成果」という枠では納ま
  らない職種や評価基準に変わってきたことがあります。その典型が「デザ
  イナー」などのクリエイティブな仕事をする人たちです。

  対象者の年収基準を設けるようになるようですが、当初年収400万が、
  700万になり、最近では900万にだんだん上がってきています。本
  法案は、選挙との兼ね合い等で先送りになるようですが、導入に向けて
  動き出したことは間違いないようです。

  また、割増賃金を25%から、超過時間の長さに応じて、最大50%まで
  にする法案の検討もされているということですので、当分は、労働時間に
  関する話題から目が離せないですね。
  
   日本経団連:ホワイトカラーエグゼンプションに関する提言
   http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2005/042.html 

━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
         ≪今週の更新&おすすめ情報≫ 
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━

・技術革新
 ☆作業現場の知恵ー鈑金塗装編Vol.16:測定の重要性
  ⇒http://www.motown21.com/Tech/Bankin_16/
・話題を追って
 ☆速報:東京オートサロン開催される
  ⇒http://www.motown21.com/Topics/Gyokai_24/
----------------------------------------------------------------------
 ご┃注┃意┃!┃
 ━┛━┛━┛━┛
 Motown21各コンテンツは「☆」と「★」がございます。
 ☆=オープンコンテンツ(どなたでも自由に視聴いただけます)
 ★=会員限定コンテンツ(Motown21会員だけが視聴いただけます)
======================================================================
【編集後記】
 
 年明け以降後味の悪い事件が多発していますね。また、地球温暖化の影響な
 のか、地球規模で異常気象が報道されています。

 タイトルは忘れましたが、シュワちゃんが主演した映画を想い出します。環
 境汚染により奇形子が生まれ、殺人が日常的に繰り広げられるシーンです。

 そうならないためにも、地球に優しい生活と、他人を敬う態度を心がけまし
 ょうね。
 


                      Motown21スタッフ カク★☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒231-0004 横浜市中区元浜町3−21−2 ヘリオス関内ビル2F
      tel:045-222-8295 fax:045-222-8296 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
   All Rights Reserved, Copyright(C) 2005-2007, motown21&tio
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧