Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2007-07-20 ]

 ■   ■ ■■■■ ■■■■ ■■■■ ■  ■  ■ ■  ■
 ■■ ■■ ■  ■   ■   ■  ■  ■ ■ ■ ■  ■■ ■
 ■ ■ ■ ■  ■   ■   ■  ■   ■  ■  ■ ■ ■
 ■   ■ ■■■■   ■   ■■■■   ■  ■  ■ ■■
---------------------------------------------------------------------
      Presented by motown21 http://www.motown21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     * い┃つ┃ま┃で┃も┃同┃じ┃販┃促┃で┃い┃い┃の┃?┃
     ┃ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
┏━━━━┫ 
┃┌──┐┃ ■同じ販売促進では、売上は右肩下がり
┃│E-xs│┃ ■同じ販売促進では、利益率が右肩下がり
┃└──┘┃ ■同じ販売促進では、優良顧客の数が右肩下がり
┣━━━━┫ ■同じ販売促進では、新規獲得数が右肩下がり
┃ ◇□◇ ┃ 
┃ ○○○ ┃ 話題のポイントシステム+携帯ダイレクトメールで新しい
┃ ○○○ ┃ 販売促進で現状突破に挑戦してみませんか。
┃ ○○○ ┃      ↓             ↓
┗━━━━┛  http://www.motown21.com/PR/EXS_point/index.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌─────────────────────────────┐
  │                             │
  │【Motown21 レター《Vol.98》 07年07月20日(金)】┝┓
  │                             │┃
  └┰────────────────────────────┘┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  
 Motown21レター読者の皆様、こんにちは。
 
 「新潟県中越沖地震」で被害に合われた皆様に、お見舞い申し上げます。ま
 た、ボランティアとしてご活躍の皆様には、連日連夜の労務の提供、本当に
 ご苦労様です。
 
 また、台風4号による被害に合われた方々、お見舞い申し上げます。
 
 それにしても、柏崎原発の不手際は目に余るものがありますね。危機管理体
 制の不備によるものですが、その根本原因は「原子力」を扱っているという
 意識の希薄さと過信ではないでしょうか。
 
 事が起こってしまったら、取り返しの付かないことになることは、百も承知
 のはずなのに。
 
 電力の3割を賄っている原発。安心して生活できる危機管理体制をお願いし
 ます。
 
                            スタッフ カク
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□ Motown21レター第98号ヘッドライン

  ■Motown21レター特集1
   「整備工場減少時代の新発想経営」

  □気になる言葉:代務者

  ■今週の更新&おすすめ情報
   ・経営のツボ

  
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■□
 □■  【整備工場減少時代の新発想経営】
 ■□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Motown21レター特集[1] ━┛

  前回の本メールマガジンで既報のとおり、整備工場数が減少しました。
  全工場数から見れば1%弱と僅かではあるが、過去に工場数が減少し
  た年は皆無です。平成7年の車両法の大改訂で、厳しい経営が続き何
  とか耐えてきたが、そろそろ限界に達してきた工場が出来てきた証と
  言うことなのだろうか?
  
  
1.認証廃業数が過去最高に

 平成18年の認証廃業数は「1,323工場」となり、この5年間で一番
 多い数になりました。前年比108.1%、平成14年比では124.9
 %となりました。
 
 因みに、新規認証取得工場数は、過去5年間で最低の1,346工場となり
 ました。平成14年当時と比べると約300工場も開業数が少なくなってい
 ます。
 
 廃業の原因で目に付くのが「倒産数」です。平成18年では「46工場」と
 なり、これも5年間の中で一番数が多くなっています。また、工員数不足に
 よる廃業が44工場で、これも5年間中一番多くなっています。
 
 また、後継者難による廃業も189工場で5年間中最大となっています。整
 備工場は後を継ぐにしても、入社するにしても魅力が薄い業界になっている
 ようです。
 
 同業者である整備工場の経営者に、工場数はどう変化するかを聞いてみると、
 異口同音に「減少する」と言い切ります。経営者として舵取りをしている中
 で、「厳しい」環境に身をさらしているためか実感としての予測のようです。
 
 経営者の中には、8万9千工場の3分の一は確実に減ると言い切ります。整
 備売上高が6兆円台に回復したとはいえ、保有台数の伸びや工場数の増加、
 あるいは「リコール売上」など神風などによる増加で、既存店の多くの経営
 者からすれば売上の回復は実感としてないようです。
 
 嘘から出た真ではありませんが、保有台数が減少に向かい、各種走行安全装
 置の普及拡大、自動車の高度化、品質の向上などにより整備売上高の増加要
 因が見つけ難い時代が目の前に迫ってきていることを考えると、整備工場の
 3分の一が消えてなくなるというのも真実になるような気がします。
 
 加えて言えば、指定整備工場の人数要件の緩和がこの4月から施行されてい
 ます。現在の工場あたりの整備要員数は4.4人ですから、小型指定工場で
 あればどの認証工場も指定取得の条件はクリアーできています。
 
 国交省もこの規制緩和で6千工場が増えると予測しています。指定整備率を
 高める施策です。こうしたことからも競争が厳しさを増してくることは予想
 されるところです。整備工場経営は体力勝負となり、廃業する工場もますま
 す増えていくことになりそうです。
 
 
2.「ケア業」という業態開発

 限定されたパイの中で生き残りをかけた勝負をするには、「特徴」が欲しい
 ところです。そうです、他社との違いを鮮明にして、お客さまに「選んでい
 ただく」ことがポイントです。
 
 そのためには、業態の変革が求まられます。整備業界の黎明期は「リペア」
 という修理業でした。壊れたものを直す、という業態です。そして成長期か
 ら繁栄期においては「メンテナンス」という整備業でした。壊れないための
 技術の提供と自動車の管理を行ってきました。
 
 保有台数が天井となり、一家に1台、2台の保有が当たり前の時代において
 は、業界は停滞期に入っています。この停滞期では従来の経営手法の効果が
 薄れてくる時期です。
 
 したがって、修理業や整備業である業態で、修理・整備の技術を提供するこ
 とで「自動車の機能の提供」提供を行ってきました。しかし、自動車品質の
 向上、道路品質の向上などにより故障することが期待できなくなっています。
 
 では、停滞期である現在から近代にかけては「ケア」という「世話業」とい
 う業態が求まられています。自動車の機能の提供にプラスして、クルマに関
 するあらゆる手間や知識、経済性などの「世話」をすることです。つまり
 「利便性の提供」にビジネスチャンスがあるのです。
 
 ケアの単純化したイメージは、メンテナンスパックに「税金」「保険」「清
 掃」「購入」にいたるクルマにかかる面倒や手間を、トータルで提供する事
 業です。
 
 当然そこには、カーオーナーの趣味嗜好、家族構成、年収、住環境からクル
 マの乗り方、頻度などを総合的に判断して、ベストマッチな「ケア・プラン」
 を提供する仕組みが必要です。
 
 難しいことではありますが、挑戦していかなければならない業界の命題なの
 です。保守や保安を管理するのは自動車に搭載されたコンピューターが自ら
 行うシステムになります。私たちが、後日整備として管理をしていたことが
 「クルマ自身」で行ってしまうのです。
 
 こうした中で、何時までも整備業でございますと胸を張っても、お客さまは
 感心してくれないでしょうし、振り向いてもくれません。そのお客さまの「
 個性」にあったケア・プランの提供によって存在価値を認めさせ、選ばれる
 企業になることができるのです。
 
 油圧制御がメインであった自動車が、モーター制御に取って代わり、自動車
 から液油脂類がなくなるといわれている時に、従来の整備メニューは通用し
 ないしいばかりか不要な存在なるのです。
 
 だから「ケア」という発想の中で、新しい業態による需要を創造する力が、
 生き残りの条件ではないでしょうか。
 
 
 感想・ご意見・お問い合わせ等は⇒info@motown21.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【ティオが提案する新しいポイントシステムは来店を動機付けます】  *
                                  ┃
 売上=来店客×買上率×買上数×買上単価         ┏━━━━┫
     ↓   ↓   ↓    ↓          ┃┌──┐┃
 売上=伝達力×提案力×品揃え×商品知識         ┃│E-xs│┃
    〜〜〜                      ┃└──┘┃
     └─「携帯お知らせポイントメール」が理想的!  ┣━━━━┫
 だから、来店頻度が増し、売上拡大チャンスが広がります  ┃ ◇□◇ ┃
 だから、迷惑メールではなく「待ったましたメール」です  ┃ ○○○ ┃
 だから、ポイントが貯まり、お店のファン度が高まります  ┃ ○○○ ┃
 紙媒体ではできない「臨機性」も魅力です。        ┃ ○○○ ┃
    ↓             ↓          ┗━━━━┛
  http://www.motown21.com/PR/EXS_point/index.php 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ________
/////■気になる言葉■/////////////////////////////////////////////////
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【代務者】
 
  ある指定整備工場でのこと。適合証等の交付体制の話しになり、事
  業場管理責任者が不在のときに、変わって適合証等の交付時の交付
  年月日の記入や社判を押印する「代務者」が決まっていると思うが
  どなたになってか、検査員に尋ねたところ、当然決まっているとい
  う返事。
  
  具体的に聞くと、第一代務者は「社長」、その次の代務者は「○○
  取締役」と回答をもらった。そこで、代務者である社長に、代務者
  になているようだが、知っているか確認したところ、「代務者」っ
  てなんですか、と。
  
  思いもよらない回答があった。何時からそうなっているのか、どん
  な字を書くのかと、逆に尋ねられてしまった。
  
  次に「○○取締役」に、代務者になっているが、知っているか確認
  したところ、そのようですね。という返事である。適合証の書き方
  は知っているかと聞いたところ、知らないという。
  
  念のため、事業場管理責任者の方に、適合証の書き方を聞いたとこ
  ろ、済みません、もう10年以上も書いたことがないので、良く分
  かりません、という。
  
  検査員のところに戻り、こんな返事があったし、書き方も知らない
  ということだが、どうなっているか問いただしたら、そうなんです
  よー、今までは私が全部書いていたし、押印も私が代わってしてい
  ました。
  
  まるで交付体制が不備そのものだあった。検査委員いわく、他社も
  当社と似たり寄ったりですよ。と言うではないか。あきれてものが
  言えないとはこのことだ。
  
  これでけコンプライアンスが声高に言われていても、実態はお粗末
  極まりない。ミートホープのことを非難する資格がないというもの
  だ。
  
  関係者全員を集め、コンプライアンスの大切さと交付体制について
  資料を使って、確認をし予行演習を行って一応の形を整えた。同時
  に事業場管理責任者及び代務者の出勤簿をつけることも徹底したと
  ころだ。
  
  皆さんの会社において、形だけの体制になっていないだろうか?こ
  とが起きてからでは後の祭り。関係機関に対して体裁を整えるだけ
  のことから、実態を整えるようにしてこそ、指定整備事業を適合さ
  せることができ、お客さまからも信頼される整備工場になることが
  できるものと思う。
  
  整備事業、指定整備事業の適正化に向けて、自社検査を年に数回行
  うぐらいの慎重さと、体制の確認をして欲しい。
  
  
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
         ≪今週の更新&おすすめ情報≫ 
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━

 ☆経営のツボ:第12回 ISO9001(その8) - 「大切なパートナー」
  ⇒http://www.motown21.com/Tsubo/Keiei_ISO_12/index.php
  
----------------------------------------------------------------------
 ご┃注┃意┃!┃
 ━┛━┛━┛━┛
 Motown21各コンテンツは「☆」と「★」がございます。
 ☆=オープンコンテンツ(どなたでも自由に視聴いただけます)
 ★=会員限定コンテンツ(Motown21会員だけが視聴いただけます)
======================================================================
【編集後記】
 
 台風4号、私にも影響がありました。新幹線がストップ。おかげで翌朝5時
 起きで仕事に出かけました。
 
 コンサル殺すには刃物は要らぬ。交通機関が3日も止まれば・・・。昔の新
 幹線はよく止まりましたね。移動時はヒヤヒヤしたものです。最近は、よっ
 ぽどのことがない限りストップすることがなくなりました。本当に助かって
 います。
 
 新型新幹線「N700系」に乗り損ねたのが残念でした。次回に、楽しみを
 持ち越しとなりました。
  
                      Motown21スタッフ カク★☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒231-0004 横浜市中区元浜町3−21−2 ヘリオス関内ビル2F
      tel:045-222-8295 fax:045-222-8296 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
   All Rights Reserved, Copyright(C) 2005-2007, motown21&tio
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧