Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2008-02-29 ]

 ■   ■ ■■■■ ■■■■ ■■■■ ■  ■  ■ ■  ■
 ■■ ■■ ■  ■   ■   ■  ■  ■ ■ ■ ■  ■■ ■
 ■ ■ ■ ■  ■   ■   ■  ■   ■  ■  ■ ■ ■
 ■   ■ ■■■■   ■   ■■■■   ■  ■  ■ ■■
---------------------------------------------------------------------
      Presented by motown21 http://www.motown21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /                             \
  ■【Motown21 レター《Vol.126》 08年02月29日(金)】■
  \                             /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃『整備事業コンプライアンス・マニュアル』┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 ●同一会社の場合、どこか一箇所でも指定の取消処分を受けると、他の工場
  にも何らかの処分が科せられます。
 ●監査が厳しくなり、保適証交付の違反件数が平成18年では平成14年の
  3.4倍になっています。
 ●結果、処分工場数は平成14年の2.7倍の324工場(H18年)にも上り
  ます。
 ●処分工場はネガティブ情報として国交省のHPに社名入りで公開されます。
 
 ┳┳┳ 貴社の「整備事業コンプライアンス」は大丈夫ですか? ┳┳┳
 
 うっかりしていました。知りませんでした。こんなことでマイナス点数が
 累積され、会社の存続を脅かす行政処分が貴方の会社にも・・・・。
 でも、この1冊でミスを起こさない社内体制のあり方やなどを具体的、且
 つ分かりやすく解説しています。    
    ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃好┃評┃発┃売┃中┃!┃内┃容┃充┃実┃!┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

■5つの特徴==========================================================
 ・自主監査用の「整備事業&指定整備事業チェックシート(2冊)」付き。
 ・受入検査・外観検査、完成検査の正しい実施要領と手順を分かりやすく解説
 ・記録簿及び適合証等の記入ポイントと正しい適合証等交付までの手順を解説
 ・監査に対する正しい心構えから対応のポイントと模範応答を掲載
 ・これからの整備業の方向性のヒントとなる独自の「明日の整備業」を提言
  詳細は=http://www.motown21.com/Books/manual/

■Motown21会員&メルマガ会員特別価格のお知らせ========================
 ●特典1=マニュアル2,800円⇒2,520円(税込み)
 ●特典2=帳票類及び規定類集(CD)980円⇒880円(税込み)
 ●特典3=本書とCDのセット価格は、3,650円⇒3,300円(税込み)
 
  書籍のお申し込みは⇒http://www.motown21.com/Books/orderForm/
 
 ◎Motown21会員&メルマガ会員の方は、申込書の「通信欄」に必ず
 「Motown21会員」又は「メルマガ会員」と記入のうえ送信してください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Motown21レター読者の皆様、こんにちは。
 
 季節の変わり目なのか、この時期北国で雪の被害が出ています。その雪の影
 響をまともに受けています。
 
 仙台から札幌への移動、札幌から名古屋への移動で、条件付フライトという
 ことで飛行機に乗り込み不安と期待を胸にシートに座りエンジン音をじっと
 聞いているのも辛いものです。
 
 運がいいのか、仕事に支障がなく無事行程を終えましたが、どんなに科学が
 発達しても、自然現象には太刀打ちできないことをつくづく知らされました。
 
 さて、今年は閏年。1日稼働日が多かったので、目標達成率もグット上がっ
 たのではありまっせんか?
 
 明日から3月、第4四半期の最後の1ヶ月です。悔いの無いように結論が出
 せるような営業活動を目指したいですね。
 
                            スタッフ カク

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□ Motown21レター第126号ヘッドライン

  ■Motown21レター特集1
   「BP店の集客対策前にやるべきこと」

  □気になる言葉:高度診断車
    
  ■今週の更新&おすすめ情報
   ・技術革新
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■□
 □■  【BP店の集客対策前にやるべきこと】
 ■□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Motown21レター特集[1] ━┛


  ここ数年BP店の経営悪化が表面化しています。未認証問題などコ
  ンプライアンスなどにも対応しなければならず、経営の舵取りは大
  胆さと慎重さの両面が求められています。特に、売上の源泉である
  「集客」は緊急の課題です。
  
  
1.経営スタンスを明確に

 飲酒運転の罰則強化や走行安全装置の普及率の拡大などにより、事故件数が
 減少傾向にあります。また、気象の変化などにより降雪量が少なくなるなど
 して事故の誘発要因が減少し、衝突事故など相対的に事故件数が減少してい
 ます。
 
 また、低年式車両の割合が増え、07年時点で5年落ち以上の車の保有割合
 が61%強で、一度事故が起きると「全損」扱いのため、修理しない車も増
 えるなど修理車が減ってきていいます。
 
 こうしたことに加え、コンプライアンスの関係で、認証資格の取得が経営の
 絶対条件になっています。認証資格がないと、元請先から取引を敬遠された
 り、あるいはDRPの指定工場から除外されたりと、経営環境が変化してき
 ています。
 
 さらに、代車問題、レッカー車の緑ナンバー問題など経営課題が山積してい
 るのがBP店です。そのためか、ここにきて「廃業」するBP店が目に付く
 ようになってきています。
 
 BP店が早急に対策しなければならないことは、先ずは「売上対策」です。
 事故や自然現象による機会チャンスが減っている中においては、自らの行動
 で仕事量を確保することが強く求められます。
 
 売上対策といっても、いきなりチラシを撒いて入庫量を増やす方法など行っ
 ても効果は期待できません。やるべき第一番目は、経営のスタンスです。ス
 タンスとは、直需志向なのか元請志向なのか、はたまたその中間で行くのか
 を明確にすることです。
 
 つまり「覚悟を決める」ことです。時には直需、時には元請でその時々に変
 化するのは経営資源を分散化させ、体力を減退させることにもなります。
 
 経営スタンスを明確にすることで、機械設備、材料品質、社員教育などにお
 いても具体的になり、お金と人材の使い道が効率的効果的になります。コス
 トを抑える効果が期待できます。
 
 経営スタンスが決まったら、年間の目標の明確化です。目標とは売上目標で
 すが、それに加えて行動計画、つまり目標達成のための具体的な活動計画も
 明確にすることです。
 
 数値目標とそのための行動計画の二つが揃って初めて「経営計画」となるの
 です。単に、板金売上目標、塗装売上目標を決めるだけではなく、そのため
 にどうした行動が必要なのかを数値目標に連動することが「目標」なのです。
 
 また、目標の中に「稼働率」及び「作業効率」などの生産性の目標も明確に
 することです。生産性の目標は、工場や作業工程の改善につながり、結果的
 にコストダウンに直結します。
 
 単に「早く作業しろ」ではなく、工場の設備や材料(副資材なども含め)な
 どによって作業工程などを減らすことで、作業のスピードと品質の両立を図
 る作業効率改善を進めることが出来ます。当然ですがサービスマンの「技能」
 向上のための、技術教育も欠かすことは出来ません。
 
 いずれにしても、去年の延長が今年という単純な経営を続けていくのではな
 く、時代が大きく変わろとしている現在、経営の覚悟を決めその上で目標つ
 くりを行うことが求められています。
 
 
2.集客前にやるべきこと

 集客とは、お客さまに商品を買いに来てもらうことです。では、チラシを撒
 けば来店客が増えるのではないか。確かに、広告宣伝にお金をかければ、そ
 の分の集客が期待できます。
 
 しかし、来店いただいたお客さまに対して、全うな挨拶も出来ない、それ以
 前に会社がどこにあるか良く分からない。これでは、広告の効果が「売上」
 に結びつきにくくなります。もっといえば、マイナスイメージを植えつける
 結果になってしまいます。
 
 特に直需の一般のお客さまを狙うのであれば、接客サービスなどのお客さま
 との「接点」の品質を高め、お客さまに良いイメージを持っていただく態勢
 つくりが先決です。
 
 九州のある県にあるBP店では、設備などにお金をかける余裕が無いという
 ことで、社員に徹底して「挨拶」向上の教育と実践を行い、それが評判を呼
 び地元のケーブルテレビや新聞などの取材を受け、紹介されて、お客さまが
 増えたと聞きます。
 
 挨拶といってもこの会社の挨拶は、来店時も見ごたえありますが、何といっ
 ても「お見送り」が特徴的です。社長も、フロントも、サービスマンも仕事
 を中断し、横一列に並びお客さまをお見送りするのです。
 
 お客さまが照れるほどの丁寧なお見送りを励行しています。こうしたことが
 「口コミ」で広がり、徐々に来店客が増えたといいます。挨拶が売り物にな
 った好例ではないでしょうか。
 
 こうした接客サービスは、直需だけのことにとどまらず元請先に対しても同
 様です。もっといえば会社に出入りする人全員に対して、感じの良い印象に
 残る挨拶が出来る社員の育成をすることです。
 
 次に「綺麗」の演出です。工場の周り、フロンと回り、工場内の環境整備に
 よる「綺麗」を保つことです。特に2T1Wの手入れに力を入れて行うこと
 です。
 
 2Tとは、「トイレ」と「テーブル」です。最近の公衆トイレの綺麗さは目
 に見張るほどです。定期的に清掃が行われ、什器備品も機能的でおしゃれな
 ものが使われています。
 
 普及率が70%になろうシャワートイレは、いまでは公衆トイレでも当たり
 前です。貴社はいかがですか。従業員とお客さま用のトイレを分ける必要は
 ありませんが、シャワートイレの設置と定期的な清掃は不可欠です。
 
 こういうことを言うと、使うお客さまが少ない、来店客が少ない、だから必
 要ないのではないかと、反論が帰ってきます。そのことだけに限っていれば
 必要ないことになってしまいます。であれば、社員が気持ちよくトイレを使
 えるようにと発想を変えてみてはいかがでしょうか。
 
 社員が気持ちよく使えるのであれば、お客さまも同様です。社員満足度が高
 い会社ほど、お客様満足度も高い傾向があります。その意味でも、社員に向
 けて気持ちのいいトレイを考えてみてください。
 
 もう一つのTは、テーブルです。不意な来店があってもお客さま用のテーブ
 ルは、カタログなどの販促物が整っている。あるいは灰皿が綺麗になってい
 るなどのです。
 
 Wは「ウインドー」です。ポスターなどがよく掲示されていますが、基本的
 にウインドーは「掲示板」ではありません。やむなく掲示するのではあれば、
 体裁を整えて掲示し、期日が終了したものはすぐに剥がし、期日管理を徹底
 するなど、十分気を使うべきです。
 
 以上のような基本の徹底を踏まえ、お客さまにアピールする「品揃え」と広
 告宣伝を行うことです。品揃えとは、季節に応じた商品開発と料金表示です。
 
 治したものが商品ではなく、お客さまが「買える」ことが商品です。したが
 って、板金の料金が明確に分かりやすく表示することです。ある会社では、
 掌の大きさが「○○円」と料金表示しています。あくまでも目安ですが、素
 人のお客からすればとても分かりやすい表示です。
 
 塗装にしても、ソリッド、パール、4コートなどといっても何のことかお客さ
 まにはチンプンカンプンです。例えば、塗りの回数で分かることや、塗料によ
 る違いが分かるような塗装料金表示が必要です。
 
 商売の原点を疎かにして、集客だけに目を奪われるのではなく、先ずは、お客
 さまの視点で自社を評価し、足元の改善の必要なことがあれば早急に行動すべ
 きです。
 
 その上で、コミュニケーションを活発化することです。元請に対しても直需に
 対しても同様のことです。元請先に対しては、仕事ないですかー、ということ
 ではありません。元請のBP目標に対して「営業的なサポート」を行うことで
 のコミュニケーションを活発化することです。
 
 直需においては、BPの案内の一辺倒ではなく、軽微なメンテナンスの案内
 と告知活動です。オイル交換、定期点検、洗車サービスなど身近なサービス
 で親近感と信頼感を持ってもらうなどの、敷居を下げる活動が必要です。
 
 以上のように、目標と活動が必要ですが、その中でももっとも肝心なことは
 「特徴」です。周りの同業他社と比べてどのような「特徴」があるかが、本
 当の競争です。
 
 「貴社の特徴は」と問われて、簡潔明瞭に答えられない場合は、特徴が無い
 ことと同様です。あの手この手のことも大事ですが、会社の基本となる「特
 徴」を明確にすることが最後にものを言うのです。
 
 
 感想・ご意見・お問い合わせ等は⇒info@motown21.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【ティオが提案する新しいポイントシステムは来店を動機付けます】  *
                                  ┃
 売上=来店客×買上率×買上数×買上単価         ┏━━━━┫
     ↓   ↓   ↓    ↓          ┃┌──┐┃
 売上=伝達力×提案力×品揃え×商品知識         ┃│E-xs│┃
    〜〜〜                      ┃└──┘┃
     └─「携帯お知らせポイントメール」が理想的!  ┣━━━━┫
 だから、来店頻度が増し、売上拡大チャンスが広がります  ┃ ◇□◇ ┃
 だから、迷惑メールではなく「待ったましたメール」です  ┃ ○○○ ┃
 だから、ポイントが貯まり、お店のファン度が高まります  ┃ ○○○ ┃
 紙媒体ではできない「臨機性」も魅力です。        ┃ ○○○ ┃
    ↓             ↓          ┗━━━━┛
  http://www.motown21.com/PR/EXS_point/index.php 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ________
/////■気になる言葉■/////////////////////////////////////////////////
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【高度診断車】
 
  デンソーによると「高度診断対象車」の市場比率は、05年で20
  %、それが18年では100%になるという。つまり、2018年
  には、すべての車が高度診断が必要な車になるという。
  
  そのことを実感させる出来事として、最近モデルチェンジになった
  クラウンに見ることができる。新型クラウンは、高い車両安定性と
  予防安全性能を確保し、滑りやすい道でも安定して走れる「VDIM」
  を全車に標準装備した。
  
  VDIM(Vehicle Dynamics Integrated Management)は、エンジン、
  ブレーキ、ステアリング等を一つのシステムとして機能するように
  統合的に制御し、理想的な運動状態を実現しようとする新しい高度
  な技術だ。
  
  このVDIMは、車両挙動と、走る、曲がる、止まるに関する各種セン
  サーの情報から求めた挙動とのギャップを算出、そのギャップを埋
  めるようにABS、TRC、VSC、電動パワーステアリングを統合・マネジ
  メントする新システムである。
  
  こうした高度なシステムは、従来であればハイグレード車などには、
  標準装備されるものであったが、新型クラウンでは、全車標準装備
  しているから驚きである。
  
  環境・安全・低燃費が車選びのキーワードになっている。したがっ
  て、こうした走行安全装置は上級車だけではなく、大衆車にも装着
  され普及が拡大していくことは間違い。それは、エアーバッグの普
  及を見てみれば一目瞭然である。
  
  今の軽自動車は、ほんの数年前の高級上級車に匹敵するほどの、機
  能面の装備と、快適面の装備が施されている。今や、環境・安全・
  低燃費は車全体に必要な機能といえる。
  
  3日前の日経新聞に「事故予防技術量産車に搭載」という見出しで
  各メーカーの新技術の紹介と、搭載時期についての記事が掲載され
  ていた。
  
  例えば、富士重工業では「衝突回避装置」を2010年にも軽自動
  車に搭載予定だそうだ。また、クラウンに装備された新技術である
  「居眠り防止装置」を、これまた2010年前後から「カローラ」
  などの量産車に順次採用すると報じている。
  
  もう5年もたつと、すべての販売車に何らかの走行安全装置である
  コンピューター制御の車になると予想する。これにより、液油脂類
  が限りなく少なくなるだろうし、ベルト類も消えてなくなるといわ
  れている。
  
  これは、「交換作業」がなくなることになり、益々整備作業の範囲
  が少なくなってくる。結果、売上げの範囲が小さくなる。
  
  つまり、コンピューターの診断が出来ないと修理が出来ないことに
  なる。車の修理は「電気屋」が当たり前になるのだろうか?
  
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
         ≪今週の更新&おすすめ情報≫ 
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
 
 ☆技術革新:作業現場の知恵=整備作業編「Vol.8車検受付時の問診と提案」
 ⇒http://www.motown21.com/Tech/Seibi_08/
----------------------------------------------------------------------
 ご┃注┃意┃!┃
 ━┛━┛━┛━┛
 Motown21各コンテンツは「☆」と「★」がございます。
 ☆=オープンコンテンツ(どなたでも自由に視聴いただけます)
 ★=会員限定コンテンツ(Motown21会員だけが視聴いただけます)
======================================================================
【編集後記】
 
 仙台といえば「牛タン」ですね。
 久しぶりに「元祖」といわれる「太助」に行ってジューシーで肉厚の牛タン
 定食を食べてきました。美味しかったー。
 
 そこで、時代を感じたのですが、カウンターに腰掛けて「牛タン定食」と注
 文したところ、「オーストラリア産」になさいますか「アメリカ産」にしま
 すか、と尋ねられました。
 
 えー、昔から出していたのは、と聞いたところ「オーストラリア産」と回答
 があったので、「それを」と注文しました。
 
 産地表示の牛タン定食??。何だかせちがない世の中になったもんだと、考
 えさせられますね。
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒231-0004 横浜市中区元浜町3−21−2 ヘリオス関内ビル2F
      tel:045-222-8295 fax:045-222-8296 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
   All Rights Reserved, Copyright(C) 2005-2008, motown21&tio
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧