Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2008-04-18 ]

 ■   ■ ■■■■ ■■■■ ■■■■ ■  ■  ■ ■  ■
 ■■ ■■ ■  ■   ■   ■  ■  ■ ■ ■ ■  ■■ ■
 ■ ■ ■ ■  ■   ■   ■  ■   ■  ■  ■ ■ ■
 ■   ■ ■■■■   ■   ■■■■   ■  ■  ■ ■■
---------------------------------------------------------------------
      Presented by motown21 http://www.motown21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /                             \
  ■【Motown21 レター《Vol.133》 08年04月18日(金)】■
  \                             /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ●   携帯囲い込みツールの決定版がリニューアル   ●
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                  *
 好評いただいていた「E−xs:TIO」が「SSギア」       ┃
 に進化しました。                    ┏━━━━┫
                             ┃┌──┐┃
 ■車検・点検など期日管理が可能となりました!      ┃ SSギア ┃
 ■購買履歴の管理が可能となりました!          ┃└──┘┃
 ■購入代金に応じたポイント付与が可能となりました!   ┣━━━━┫
 ■メール配信の予約配信が可能となりました!       ┃ ◇□◇ ┃
                             ┃ ○○○ ┃
 しかも好評だった従来機能もそのままです。        ┃ ○○○ ┃
    ↓             ↓          ┃ ○○○ ┃
 http://www.motown21.com/PR/SSgear/index.php       ┗━━━━┛
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Motown21レター読者の皆様、こんにちは。
 
 東北地方の桜の名所「弘前城の桜」が蕾を大きくし、開花が近いようですね。
 
 桜に関係ないんですが、自動車重量税はどうなるんでしょうか?4月30日で
 暫定税率のまま再可決されるのでしょうか?それと、5月中ごろに再可決さ
 れるのでしょうか?

 仮に、5月にずれ込めば、暫定税率が本則に戻り再可決されるまでの期間に
 車検は集中し、ゴールデンウイークは休み返上で対応することも予想されま
 すね。
 
 場合によっては、7月や8月に車検が到来する車両も、車検期間が短くなっ
 ても本則税率期間中に車検を受けることも考えられます。
 
 どっちに決まるにしても、早く決めてくださーーい。
 
                            スタッフ カク

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□ Motown21レター第133号ヘッドライン

  ■Motown21レター特集1
   「コンプラの徹底は「危機意識」の強弱」

  □気になる言葉:断られる勲章
    
  ■今週の更新&おすすめ情報
   ・話題を追って
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■□
 □■  【コンプラの徹底は「危機意識」の強弱】
 ■□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Motown21レター特集[1] ━┛


  最近、コンプライアンスの研修で出番が多くあります。そこで感じ
  るのが、参加者の勉強不足と危機意識の希薄さです。ある会場で、
  「審査事務規定」がありますよねー、と問いかけたろころ、無反応、
  その規定名を知らない検査員が多くいました。この根底には、検査
  をより正確に実施するための勉強と、もし間違った検査をしたらど
  うなるのかという「危機意識」にあります。
  
  

1.現状認識の甘さ

 検査に必要な検査機器の中に、「フリーローラー(以下、FR)」がありま
 す。検査機器といっても、計測器ではありません。計測の補助的なものです。
 このFRが無い工場がありました。
 
 工場を見学して検査ラインに行きました。そこにどの工場にもあるべきFR
 が無いのです。どこかにしまってあるのかと思い、しかるべき収納場所など
 探したが見当たりません。
 
 そこで、検査員に「FR」は、どこにあるの?と尋ねたところ、「当社には
 ありません」という答えです。ということは、速度計を計測するときは「伴
 走車」を使ってやっているんですね。と聞くと、それは実施していません。
 
 ぇえー、ではフルタイム4WD車の速度計はどうやって計測しているのか、
 さらに聞くと、何もしていません。というではありませんか。しかも悪びれ
 ずにです。
 
 では、検査の時は計測したことにして計測値を記入しているのかと聞けば、
 そうですということでした。それは、違法ですよね。はい、そうなりますね。
 そこに社長が合流したので、実は「今、・・・・」と事情をお話したところ、
 そうだったのですかー。と、他人事のような危機意識の無い返答です。
 
 社長は、事務系の出身で技術的なことやメカ的なことは一切音痴の方です。
 その音痴ゆえに他社に無い施策を打ち出したりしている部分もありますが、
 音痴さゆえの悩みもあります。今回が、その実例です。
 
 だからといって、許されるものではありませんが、あまりにもお粗末な出来
 事で、聞いたこちらが呆れるほどでした。事務所に戻り、早速購入をお勧め
 し、検査員も手配するということになりましたが、これで、よく監査で指摘
 されなかったか背筋が寒くなる感じです。
 
 速度計ということで、多少狂っていても事故には至らない、という安易で手
 前勝手な判断が、こうした状況を作り出しているのではないでしょうか。そ
 れは、勉強不足と危機意識の希薄によるものです。
 
 
2.危機意識の共有を

 実は、この整備工場にはもう一名検査員がいます。この検査員も先輩検査員
 が悪びれず行ってきたことに疑問も持たず、同じことを繰り返していたとい
 います。
 
 この事例は、検査の一部未実施による適合証の交付と、虚偽記載ですからか
 なり重いマイナス点数がつきます。場合によっては適合証の停止が課せられ
 るケースです。
 
 こうしたことが日常的に繰り返されてきたことの、第一の原因は、検査員始
 め、経営幹部の「危機意識」の希薄にあります。監査を受けてもこの程度の
 ことであれば「まぁまぁ、穏便に」などのような軽い気持ちから出ています。
 
 しかし、ご承知のとおり違法が点数制になってからは、まぁまぁ、なぁなぁ
 が許されない「厳格適用」になっています。価値観や制度が変わっている時
 代なのに、担当者の意識や行動が何も変わっていないのは、とても恐ろしい
 ことです。
 
 過当競争で前年実績を上回ることが困難な時代にあって、不正による会社名
 の公表などあろうものならば、死活問題となりかねない状況です。こうした、
 危機意識をしっかりと持ち、これによってどのように会社・自分がなるのか、
 具体的なイメージを持つことが必要です。
 
 その上で、そうならないためには、現状足りているのか、不足しているのか
 を判断し、不足しているのであれば「何を」「どのように」「どれくらい」
 変える必要があるのかを見極め、優先順位をつけて対策することが必要です。
 
 危機意識を持つことは、投資と同じことです。危険を回避するために起きる
 ことを予測し、早め々に対策することにより、余分な時間と費用を支払わな
 くても良くなります。
 
 また、危機意識は「CS」にも通じます。危険を回避することは、お客さま
 の期待に応えることにも通じるからです。期待に先回りして応えることによ
 り、お客様満足は高まります。
 
 その結果、リピート客は増え、ファンも増えていきます。こんな時代だから
 こそ、危機意識を全員で共有し、対策を早め々に行い、時代を乗り越えて欲
 しいもです。
 
 何とかなるさは、通用しないのです。コンプラの徹底を図りたいのであれば、
 危機意識を全員で共有することが必要です。
 
 
 感想・ご意見・お問い合わせ等は⇒info@motown21.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃『整備事業コンプライアンス・マニュアル』好評発売中!┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■本書5つの特徴======================================================
 ・自主監査用の「整備事業&指定整備事業チェックシート(2冊)」付き。
 ・受入検査から完成検査の正しい実施要領と手順を分かりやすく解説
 ・記録簿及び適合証等の記入ポイントと正しい交付までの手順を解説
 ・監査に対する正しい心構えから対応のポイントと模範応答を掲載
 ・新時代の整備業の方向性のヒントとなる独自の「明日の整備業」を提言
  詳細は=http://www.motown21.com/Books/manual/

■Motown21会員&メルマガ会員特別価格のお知らせ========================
 ●特典1=マニュアル2,800円⇒2,520円(税込み)
 ●特典2=帳票類及び規定類集(CD)980円⇒880円(税込み)
 ●特典3=本書とCDのセット価格は、3,650円⇒3,300円(税込み)
 
  書籍のお申し込みは⇒http://www.motown21.com/Books/orderForm/
 
 ◎Motown21会員&メルマガ会員の方は、申込書の「通信欄」に必ず
 「Motown21会員」又は「メルマガ会員」と記入のうえ送信してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ________
/////■気になる言葉■/////////////////////////////////////////////////
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【断られる勲章】
 
  ある片田舎にある整備工場は、熱心な入庫促進活動を展開している。
  中でも「定期点検」は、同社の重要テーマとして取り組みに重点を
  置いている。
  
  この整備工場は、入庫促進活動は全社員が担当し、フロントは当然
  のこと、事務員、サービスマンまでお客を受け持ち定期点検以外の
  車検整備も行っている。
  
  そのサービスマンの中で一番年下で今年入社6年目、24歳になる
  A君もお客さまを数件持ち、定期点検や車検の入庫促進、あるいは
  会員の更新活動を行っている。
  
  その彼が担当したあるお客さまに、断られても「何度も何度も」電
  話コールをしていた。そのお客さまは、断られても熱心に電話コー
  ルをかけているA君の熱意と粘りに対して、根負けをしてある日に
  工場にお見えになったそうだ。
  
  そのお客さまが「熱心に粘り強く電話コールするA君に合いたい」
  といってお店に入ってきた。クレームかと思い社長が対応すると、
  そのお客さまは、これだけのことが出来るA君はとても素晴らしい
  社員ではないか、一目合いたいということだった。
  
  そして、自分の車は車検を受けてしまっているので、親戚の車検を
  持ってきたと社長に告げたそうだ。社長は、恐縮しながらも内心は
  嬉しさ百倍で話を聞いたという。
  
  この社長は、常日頃から「しつこいと言われるぐらい入庫促進を行
  いなさい。その結果、あそこの整備工場は、しつこいから取引しな
  いと他社に行かれても、それは社長の責任だ。その断りは、担当者
  の勲章である」と訓示していたという。
  
  そのことを受けてA君は、熱心に粘り強く電話コールをしたという。
  その結果が定期点検ではなく「車検」の実績に結びついたそうだ。
  A君に、その時はどんな気持ちだったの。と、感想を聞くと、A君
  はハニカミながら「嬉しかったッス」と答えた。
  
  お客さまに「しつこい。もう電話をしてくるな」といわれると、気
  持ちが前に出ずに、そこで電話コールを終わってしまいがちだが、
  その気持ちを前に押し出したのが、社長の一言である。
  
  俺が責任を取る。逃げられたのは勲章だ。といった社長の言葉であ
  る。電話コールをしろ。実績が伸びない、電話コールの数が少ない
  のではないか。などと「発破かける」社長は多いが、後のフォロー
  が無い社長も多い。
  
  悪い結果は「俺が責任をとる」例えお客さまが脱落しても、それは、
  担当者の責任ではなく、おれが責任を取る。これぞ、リーダーシッ
  プであり、また、それに応えた部下も素晴らしいではないか。
  
  
  
                      Motown21スタッフ カク★☆
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
         ≪今週の更新&おすすめ情報≫ 
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
 
 ☆話題を追って:業界@info「日本自動車販売店協会連合会、2007年版
 「国内自動車販売の現状と課題」(下)
 ⇒http://www.motown21.com/Topics/Gyokai_43/
----------------------------------------------------------------------
 ご┃注┃意┃!┃
 ━┛━┛━┛━┛
 Motown21各コンテンツは「☆」と「★」がございます。
 ☆=オープンコンテンツ(どなたでも自由に視聴いただけます)
 ★=会員限定コンテンツ(Motown21会員だけが視聴いただけます)
======================================================================
【編集後記】
 
 整備士A君。地方特有のぶっきらぼうであるけど、性格はとてもよく、真面
 目で何となく応援したくなる正確の社員です。
 
 同期としてA君以外に2名入社しましたが、その2名も早々に退社し、残っ
 ているのがA君です。
 
 A君に期待するところは大で、このまま成長して経営幹部まで到達して欲し
 いですね。
 
 フレー、フレーA君。
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒231-0004 横浜市中区元浜町3−21−2 ヘリオス関内ビル4F
      tel:045-222-8295 fax:045-222-8296 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
 All Rights Reserved, Copyright(C) 2005-2008, motown21&tio
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧