Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2008-11-28 ]

 ■   ■ ■■■■ ■■■■ ■■■■ ■  ■  ■ ■  ■
 ■■ ■■ ■  ■   ■   ■  ■  ■ ■ ■ ■  ■■ ■
 ■ ■ ■ ■  ■   ■   ■  ■   ■  ■  ■ ■ ■
 ■   ■ ■■■■   ■   ■■■■   ■  ■  ■ ■■
---------------------------------------------------------------------
      Presented by motown21 http://www.motown21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /                             \
  ■【Motown21 レター《Vol.163》 08年11月28日(金)】■
  \                             /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ● 【SSで実績を上げた囲い込みツール「SSギア」】 ●
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                  *
 「SSギア」はSS業界で磨かれた囲い込みツールです。       ┃
 だから、整備工場・中販店でも使い勝手の良いのが自慢です。┏━━━━┫
                             ┃┌──┐┃
 ■車検・点検などメールDM配信で通信コスト削減!    ┃ SSギア ┃
 ■ポイント付与メールで来店頻度・購買頻度アップ!    ┃└──┘┃
 ■双方向のコミュニケーションで新密度アップ!      ┣━━━━┫
 ■購買履歴管理で絞り込みで効果的な販促が可能!     ┃ ◇□◇ ┃
                             ┃ ○○○ ┃
 SSで220店舗以上の導入実績のあるSSギアの詳細は    ┃ ○○○ ┃
    ↓             ↓          ┃ ○○○ ┃
 http://www.motown21.com/PR/SSgear/index.php       ┗━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Motown21レター読者の皆様、こんにちは。
 
 カレンダーも残す枚数は1枚になりましたね。仕事ができるのも、実質20
 日程度です。
 
 師走から新春にかけて何かとイベントが多くなります。主催者にったリ参加
 者になったり何かと忙しくなりますので、健康に注意したいですね。
 
 新型インフルエンザのニュースも多く目にします。マスクの備蓄や水の備蓄
 などを勧めていますので、早めに用意ししておきましょう。備えあれば憂い
 なしです。
  
                            スタッフ カク

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□ Motown21レター第163号ヘッドライン

  ■Motown21レター特集1
   【診断料を正々堂々と請求しよう】

  □気になる言葉:コンビニの利用客
    
  ■今週の更新&おすすめ情報
   ・技術革新
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■□
 □■  【診断料を正々堂々と請求しよう】
 ■□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Motown21レター特集[1] ━┛

  つい先日も、ある大手の経営者の方が、車検は何とか前年実績をキ
  ープしているが、一般整備が伸び悩みというか、減っているので、
  何か対策が必要だ、といっていました。工賃構成比が低下する中で
  の一般整備の減少は、経営へのダメージは強いので、対策が急がれ
  ます。
  
  
1.工賃比率の減少により経営は厳しさを増している

 作業別売上高を整備専業工場で見てみると、次のような結果です。
 
  実績年  車検   点検   その他  事故整備  合計(億円)
  H7年  11,115  1,023   7,068   5,167   24,373
  H19年   9,458   713   7,795   3,628   21,594
  増減額 ▲1,657  ▲310   +727  ▲1,539   ▲2,779
 
 車検の減少は、台当り単価の下落が主たる原因です。事故整備は、全損によ
 る修理台数の減少と、気候による事故件数の減少、加えて修理マインドの低
 下が考えられます。
 
 この結果、売上品目別の構成比は下記のとおり変化してきています。
 
  実績年  工賃   部品   外注   合計(%)
  H7年   55.4   31.0   13.6   100.0
  H19年   51.2   34.8   14.0   100.0
  増減率  ▲4.2   +3.8   +0.4  
 
 部品と外注の粗利益率は、部品がH7年の23.5%からH19年の20.1%と落ち
 ています。外注も同様に、H7年の32.7%から25.0%に低下しています。
 この結果、総粗利益率はH7年で67.0%あったものが、H19年では61.7%
 に大幅に悪化しています。
 
 現状でも「その他整備」である一般整備が36.1%と車検に次いで売上高が大
 きいところが、減少に転じたら整備工場の経営は相当きついものが予想され
 るところです。
 
 先ほどの経営者は、対策の一つとして「土日営業の開始」と「コーティング
 関係の品揃え」を図り、巻き返しを図っていくとしています。起死回生の秘
 策はありませんが、従来の殻を破ることが必要です。
 
 土日営業をスタッフに理解してもらおうと、何度も会議を重ねたそうですが、
 それでも2名の中堅サービスマンが退社したといいます。余剰人員がいるわ
 けではないので、躊躇したこともあったそうですが、実行に踏み切ったそう
 です。
 
 結果的には、新規のお客様の来店等もあり、施策がプラスに働いているそう
 です。人員は、敢えて補充せずに減ったまま営業を続けているといいます。
 
 この整備工場は、昔から地域に根ざした経営を志向し、毎月「情報コミュニ
 ティ誌」を新聞折り込みして、知名度の浸透を図ってきたことが、こうした
 時に生かされてきたことも、見逃せないことです。
 
 
2.内部努力で工賃比率を高めよう

 その他整備が減少する動きの中で、必要な対策はといえば、外に向けた入庫
 台数を増やすことが真っ先に考えられますが、ここは今少し冷静になって、
 対内的な部分を考えてみます。
 
 まずは、工賃の売上構成比を上げることです。入庫台数を増やすことで構成
 比を上げるのではありません。今まで、無償で行ってきた作業を有償化する
 ことで、工賃売上を上げることです。
 
 それは「診断作業」です。標準作業時間には、診断・点検作業時間も含まれ
 ていますが、現実的でないのが業界の一致した見方です。したがって標準作
 業時間とは切り離して、明確に請求項目として掲げた上で正々堂々と有償化
 することです。
 
 ここで問題になるのが「いくら請求するか」です。診断の技能や経験によっ
 て診断する際の作業時間は相当な差があります。初めての症状の場合には、
 2時間かかったものが、同じ症状のものであれば、30分で済む場合もあり
 ます。
 
 その都度診断料を求めていたのでは、請求作業が煩雑になるのと、特定のス
 タッフしか算出できないことにもなりますで得策ではありません。そこで、
 「指数」を設け、それによって請求額を求めることです。
 
 例えば、診断の結果5つの作業項目が必要と決まったら、この5つの標準作
 業時間の合計時間に「診断指数」を乗じて診断料を求めるのです。ここでは
 診断指数は、20%とします。この指数の根拠はありません。いわば勘です。
 
 この指数は、
  A.標準作業時間に対する指数
  B.整備料金に対する指数
 の二つが考えられます。
 
 「A」は、診断の結果必要な整備作業が決まります。この整備作業の標準作
 業時間合計に指数を乗じて求める考え方です。
 
 「B」は、標準作業時間ではなく、整備料金(工賃+部品)に対して、指数
 を乗じて求める考え方です。
 
 この他として、診断料を固定にする考え方もあります。例えば、1回当たり
 5,000円とするものです。
 
 どの方法を採用するかは別として、基本的には診断も「作業時間」ですから、
 時間にレバレートを乗じて求めるのが合理的な方法と言えますが、前述のと
 おり、その診断作業時間がバラバラなところがあり、理論をそのまま採用で
 きないことろが悩みどころです。だから勘ではありますが「指数化」を採用
 したというわけです。
 
 整備作業は、「点検・診断作業」と、交換や清掃などの「処置作業」に大別
 できます。どちらが価値が高いかといえば、「点検・診断作業」です。した
 がって、処置作業である工賃よりも高くて当たり前ですが、それでも限度が
 あります。
 
 そこで、相対的なバランスを考慮して、標準作業時間または整備料金に指数
 を乗したものを「診断料」としました。いかがでしょうか。どの程度納得い
 ただいたかは分かりませんが、要は、請求項目として診断料を請求できる業
 界に変身していくことが必要なことです。
 
 
 感想・ご意見・お問い合わせ等は⇒info@motown21.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃『整備事業コンプライアンス・マニュアル』好評発売中!┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■本書5つの特徴======================================================
 ・自主監査用の「整備事業&指定整備事業チェックシート(2冊)」付き。
 ・受入検査から完成検査の正しい実施要領と手順を分かりやすく解説
 ・記録簿及び適合証等の記入ポイントと正しい交付までの手順を解説
 ・監査に対する正しい心構えから対応のポイントと模範応答を掲載
 ・新時代の整備業の方向性のヒントとなる独自の「明日の整備業」を提言
  詳細は=http://www.motown21.com/Books/manual/

■Motown21会員&メルマガ会員特別価格のお知らせ========================
 ●特典1=マニュアル2,800円⇒2,520円(税込み)
 ●特典2=帳票類及び規定類集(CD)980円⇒880円(税込み)
 ●特典3=本書とCDのセット価格は、3,650円⇒3,300円(税込み)
 
  書籍のお申し込みは⇒http://www.motown21.com/Books/orderForm/
 
 ◎Motown21会員&メルマガ会員の方は、申込書の「通信欄」に必ず
 「Motown21会員」又は「メルマガ会員」と記入のうえ送信してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ________
/////■気になる言葉■/////////////////////////////////////////////////
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【コンビニの利用客】
 
  新聞のコラムに、コンビニの「来店客年齢が変わってきている」と
  いう記事あった。
  
  セブンーイレブンの統計によると、91年当時は、二十歳未満が27
  %だったのが、07年には9%と激減し、その代わりに40歳以上の比
  率が21%から37%になったとのこと。
  
  また、50歳以上が10%程度だったのが21%に急伸していると書
  かれていた。
  
  コンビニ、イコール若者といったイメージがあったが、これからは、
  中高年いやいや老人の店、といった方がいいのかもしれない。
  
  年齢に合わせて、値札の大きさを大きくしたり、買い物かごを逆に
  小さくしたり、あるいは、カートを置くお店もあるらしい。
  
  ローソンプラスでは「血圧計」が無料で使えるサービスを行ってい
  るという。加えて、休憩スペースもあり、交流の場いになっている
  という。なんだか、病院のロビーの感じである。
  
  コンビニは、自宅から歩いていける距離にあり、そうした利便性が
  中高年や老人に受けているのではないだろうか。齢を取りクルマ運
  転が大儀になっていることや、クルマを使えない中高年も増えてい
  るので、コンビニは便利である。
  
  現在のコンビニの店舗数は「41,559店」前年比+1.7と伸び
  続けている。が、そろそろ飽和状態を迎えそうである。コンビニの
  一店舗当たりの居住人口の目安は、2千から3千だそうだ。
  
  全国平均では、3千20人となっていて、東京都では、2千210
  人と、限界に近づいているという。北海道も2千265人と、東京
  都と肩を並べる密度になっている。
  
  来店客数はというと、07年実績で12億5千万人。一店舗当たり
  約3万人の来店がある計算になる。1日82人、時間当たり3.4
  人(24時間計算)の来店になる。平均単価は579.1円。
  
  このコンビニが配達サービスを行ったり、地域によって味付けや品
  揃えをニーズに合わせて変えてきている。これから先、消費の低迷
  が心配されている中で、コンビニはどう変化していくのだろうか。
  
                       Motown21スタッフ カク★☆

━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
         ≪今週の更新&おすすめ情報≫ 
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━

 ☆作業現場の知恵:鈑金塗装編「Vol.27  塗装ボカシ部分の改善方法」
  ⇒http://www.motown21.com/Tech/Bankin_27/
----------------------------------------------------------------------  
 ご┃注┃意┃!┃
 ━┛━┛━┛━┛
 Motown21各コンテンツは「☆」と「★」がございます。
 ☆=オープンコンテンツ(どなたでも自由に視聴いただけます)
 ★=会員限定コンテンツ(Motown21会員だけが視聴いただけます)
======================================================================
【編集後記】
 
 最近「湯たんぽ」がブームとか。私も小学生のころは使っていましたが、低
 温火傷をしてから今まで使っていませんでした。
 
 が、環境のことを考えて「湯たんぽ」をこの冬から使い始めました。と言っ
 ても寝る時ではなく、ディスクワークしているときです。
 
 とても、快適です。改めて「湯たんぽ」の良さを体感しています。空気を汚
 さないし、暖房機の音もありませんし、中々快適ですよ。
 
 皆様も、お試しになってはいかがでしょうか。ゼヒ、お勧めです。

                      Motown21スタッフ カク★☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒231-0004 横浜市中区元浜町3−21−2 ヘリオス関内ビル4F
      tel:045-222-8295 fax:045-222-8296 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  後藤 晃芳 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
 All Rights Reserved, Copyright(C) 2005-2008, motown21&tio
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧