Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2009-01-16 ]

 ■   ■ ■■■■ ■■■■ ■■■■ ■  ■  ■ ■  ■
 ■■ ■■ ■  ■   ■   ■  ■  ■ ■ ■ ■  ■■ ■
 ■ ■ ■ ■  ■   ■   ■  ■   ■  ■  ■ ■ ■
 ■   ■ ■■■■   ■   ■■■■   ■  ■  ■ ■■
---------------------------------------------------------------------
      Presented by motown21 http://www.motown21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /                             \
  ■【Motown21 レター《Vol.168》 09年01月16日(金)】■
  \                             /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ティオおよびmotownの事務所移転のお知らせ!◆
●関内officeを本年より本部officeに統合いたしました。
 ┌──────────────────────┐
 │〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21 │
 │   tel:045-790-3037 fax:045-790-3038  │
 └──────────────────────┘
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ● 【SSで実績を上げた囲い込みツール「SSギア」】 ●
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                  *
 「SSギア」はSS業界で磨かれた囲い込みツールです。       ┃
 だから、整備工場・中販店でも使い勝手の良いのが自慢です。┏━━━━┫
                             ┃┌──┐┃
 ■車検・点検などメールDM配信で通信コスト削減!    ┃ SSギア ┃
 ■ポイント付与メールで来店頻度・購買頻度アップ!    ┃└──┘┃
 ■双方向のコミュニケーションで新密度アップ!      ┣━━━━┫
 ■購買履歴管理で絞り込みで効果的な販促が可能!     ┃ ◇□◇ ┃
                             ┃ ○○○ ┃
 SSで220店舗以上の導入実績のあるSSギアの詳細は    ┃ ○○○ ┃
    ↓             ↓          ┃ ○○○ ┃
 http://www.motown21.com/PR/SSgear/index.php       ┗━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Motown21レター読者の皆様、こんにちは。 
 
 正月気分もすっかり取れて、本格的なビジネスがスタートした1週間でした
 が、09年はどのようなスタートでしたでしょうか?
 
 世の中「下方修正」だとか「○十年ぶりのマイナス」などと不景気風が吹き
 荒れています。
 
 ある中古車販売関係の方の話では、今年の初売りを行った中販店は、従来の
 半部程度だったそうです。
 
 こんな時代だから、初売りしても台数が見込めないからという理由が大半だ
 そうです。気持も、実績予想も理解できますが、少し消極的過ぎないでしょ
 うか?
 
 周囲が委縮している時こそ「チャンス」です。積極果敢な目標、積極果敢な
 行動こそ、不況を乗り切る源泉と思います。

                         Motown21スタッフ一同
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■□ Motown21レター第168号ヘッドライン

  ■Motown21レター特集
   攻めのマーケティング経営の要件

  □今週の更新&おすすめ情報:
  ・技術革新
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■□
 □■  【攻めのマーケティング経営の要件】
 ■□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Motown21レター特集[1] ━┛

  隔年開催の整備機器の見本市である「オートサービスショー」は、
  本年が開催年でしたが開催中止となりました。例年の半数程度し
  か出店申し込みがなかったそうです。また、モーターショーも国
  内勢だけの出店のようで、中止の声も出ているとか。そんな中で
  目標達成するためには、攻めのマーケティング経営が不可欠です。
  
  
1.マーケティング経営の出発点は「強み」「弱み」を知ること

 前号のメールマガジンで、マーケティングのことを「価値を差別化して競争
 を優位にする」と定義しました。つまり、競争を優位にするためには「差別
 化」を図ることと言うことになります。
 
 差別化ですから、当然そこには競合する商品やサービスなどが存在しなけれ
 ばなりません。つまり「競合」に対する差別化です。では、貴方にとって競
 合とは誰ですか?競合の特徴をつかんでいますか?
 
 そこで、仮に競合が明確になっていなければ、仮想でもいいので「競合」を
 つくることです。切磋琢磨といわれるように、競合というよきライバルを持
 つことで、自社が成長することができるのです。
 
 また、ライバルを持つことで、自社の特徴が際立つのです。野原の一軒家で
 は、自社の差が見えませんが、ライバルが存在することで、お客さまに「差」
 をアピールすることができるし、わかっていただくことができるのです。
 
 ライバルが分かったら、ライバルの特徴をつかむことです。商品、サービス、
 価格などの特徴が何かを分析して、明らかにすることです。なぜ明らかにす
 るかと言えば、自社の「強み」「弱み」が分かるからです。
 
 ライバルに勝利するには、ライバルにない「強み」が何か、「弱み」が何か
 を知り、強みは、より伸ばしていくし、弱みは、是正していかなけれなば、
 勝負にならないからです。
 
 自社の「強み」「弱み」を知るということは、自社の特徴が何かを知ること
 とイコールです。自社の特徴は何ですか?と問われた時に、具体的に列挙で
 きないのは、自社の強み、弱みがイメージできていないことなのです。
 

2.顧客視点の強み・弱み

 強み・弱みを掴む際に、もう一つの視点があります。それが「顧客」または
 「市場」です。ライバルに対して強み・弱みであっても、それが必ずしも顧
 客や市場から見た場合には、強み・弱みではない場合もあります。
 
 例えば、自社の営業時間が午前9時から午後5時まで、ライバル店は午前7
 時から午後8時までとした場合、ライバル店に対しては、弱みになりますが、
 対象とする顧客によっては必ずしも「弱み」とはいえません。
 
 共働き世帯や比較的年齢の若い世代を対象にしていたら、それは、明らかに
 「弱み」になりますが、昼間の時間に比較的余裕がある「シルバー世代」を
 対象にした場合は、絶対的な「弱み」ではありません。
 
 このように、ターゲットする顧客層によって「強み」「弱み」が変化するの
 です。だからと言って前述のライバルに対して「強み」「弱み」を知る必要
 を否定するのではありません。
 
 むしろ明確に把握することで、これから何をしなければならないかが掴める
 ので、何はともあれライバルに対する「強み」「弱み」を知ることは、とて
 も大切なことです。
 
 顧客や市場によって「強み」「弱み」が変化するのであれば、次に「顧客」
 が誰かを特定化することが必要です。仕事を依頼してくれる人が「顧客」で
 すが、これではあまりにも漠然としていて、それこそ自社の特徴を際限なく
 持たなければならないことになってしまいます。
 
 そこで、狙うターゲットを特定化することになります。ターゲットが特定化
 できるといことは、自社の「強み」が発揮できるポジションが決まるという
 ことです。つまり、自社が優位に競争できる「コンセプト」を決定すること
 ができるのです。
 
 では、狙うターゲットはどうしたら特定化できるのかと言えば、次の流れが
 それです。
 
 項目 セグメンテーション ⇒ ターゲティング ⇒ ポジショニング
 ~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~   ~~~~~~~~~~~~~~   ~~~~~~~~~~~~~~
 意味 市場・顧客をグルー   狙うに値するセ   競争優位性を発
  プ分けする       グメントを選択   揮するためのコ
                          ンセプトを決定
 
 過程 セグメンテーション   顧客セグメント   差別化の方向性
    の軸の導出       の評価       の見極め
    ・顧客属性・ニーズ   ・セグメントの   差別化要件の明
     や購買パターンに    将来性      確化
     より切り分け     ・自社の強みの
    ・ターゲティングに    発揮しやすさ
     繋がる軸探し
    
 どんな客層の誰をメイン顧客にすれば、自社の強みがより強調でき、多くの
 ビジネス「機会」が得られるか、また、メイン顧客に対して弱みをそのまま
 にすることで「脅威」となるを探ることが、ターゲットです。
 
 こうしたことが「SWOT分析」と言われるものです。SWOT分析は、外
 部環境である「機会(Opportunity)」と「脅威(Threat)」、内部環境であ
 る「強み(Strength)」「弱み(Weakness)」を市場・顧客・競合の視点か
 ら見極め、自社の立ち位置(戦略を立てる)を決める手法です。

                 ┌────┐
                 │外部環境│
                 └─┬──┘
             ┌─────┴─────┐
          ┌──┴──┐     ┌──┴──┐
          │機   会│     │脅   威│
          └──┬──┘     └──┬──┘
          ┌──┴──┐     ┌──┴──┐
       ┌─┐│自社の強み│     │自社の強み│
       │強││はどこで、│     │をテコに有│
      ┌┤ ├┤どのくらい│     │利な展開に│
   ┌─┐││み││発揮できて│     │持ち込めな│
   │内││└─┘│いるか? │     │いか?  │
   │部││   └─────┘     └─────┘
   │環├┤   ┌─────┐     ┌─────┐
   │境││┌─┐│自社の弱み│     │競合に対す│
   └─┘││弱││による機会│     │る負け要因│
      └┤ ├┤損失はどの│     │がどこにど│
       │み││くらいある│     │れだけある│
       └─┘│か?   │     │か?   │
          └─────┘     └─────┘ 
 
 以上のように、差別化にするには、まず自社の「強み「弱み」に何があるの
 か、それをライバル店と比較し、その上で、自社が伸ばせる強みを発揮でき
 る客層を見出していくことです。
 
 経営資源に余裕がなくなってきているときは、経営資源を集中することが、
 成果を効果的に得ることができます。その意味においても、マーケティング
 視野で、今までの経営スタイルを見直してみてください。
 
 ご意見、ご感想は下記へお願い致します。
  ⇒http://www.motown21.com/Toi/
______________________________________________________________________
◆ティオおよびmotownの事務所移転のお知らせ!◆
●関内officeを本年より本部officeに統合いたしました。
 ┌──────────────────────┐
 │〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21 │
 │   tel:045-790-3037 fax:045-790-3038  │
 └──────────────────────┘
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
         ≪今週の更新&おすすめ情報≫ 
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━

 ☆技術革新:作業現場の知恵「整備作業編Vol.13 車両診断機」
  ⇒http://www.motown21.com/Tech/Seibi_13/index.php
----------------------------------------------------------------------
 ご┃注┃意┃!┃
 ━┛━┛━┛━┛
 Motown21各コンテンツは「☆」と「★」がございます。
 ☆=オープンコンテンツ(どなたでも自由に視聴いただけます)
 ★=会員限定コンテンツ(Motown21会員だけが視聴いただけます)
======================================================================
【編集後記】
 
 「厳しい」があいさつ言葉になってしまった感じですね。でも、今年のお年
 玉は3年ぶりに増額だったそうすね。羨ましい限りです。
 
 一人平均額が2万5,304円だっそうです。前年比1,178円増。使い道は、買い
 物よりも貯蓄の方が多いということ。早くも、老後のための貯蓄でしょうか?
 
 貯めるよりは、使って少しは景気回復に貢献してくださーい。
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
   All Rights Reserved, Copyright(C) 2005-2007, motown21&tio
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧