Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2009-02-20 ]

 ■   ■ ■■■■ ■■■■ ■■■■ ■  ■  ■ ■  ■
 ■■ ■■ ■  ■   ■   ■  ■  ■ ■ ■ ■  ■■ ■
 ■ ■ ■ ■  ■   ■   ■  ■   ■  ■  ■ ■ ■
 ■   ■ ■■■■   ■   ■■■■   ■  ■  ■ ■■
---------------------------------------------------------------------
      Presented by motown21 http://www.motown21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /                             \
■【Motown21レター《Vol.172・3合併号》09年02月06日(金)】■
  \                             /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ティオおよびmotownの事務所移転のお知らせ!◆
●関内officeを本年より本部officeに統合いたしました。
 ┌──────────────────────┐
 │〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21 │
 │   tel:045-790-3037 fax:045-790-3038  │
 └──────────────────────┘
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ● 【SSで実績を上げた囲い込みツール「SSギア」】 ●
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                  *
 「SSギア」はSS業界で磨かれた囲い込みツールです。       ┃
 だから、整備工場・中販店でも使い勝手の良いのが自慢です。┏━━━━┫
                             ┃┌──┐┃
 ■車検・点検などメールDM配信で通信コスト削減!    ┃ SSギア ┃
 ■ポイント付与メールで来店頻度・購買頻度アップ!    ┃└──┘┃
 ■双方向のコミュニケーションで新密度アップ!      ┣━━━━┫
 ■購買履歴管理で絞り込みで効果的な販促が可能!     ┃ ◇□◇ ┃
                             ┃ ○○○ ┃
 SSで220店舗以上の導入実績のあるSSギアの詳細は    ┃ ○○○ ┃
    ↓             ↓          ┃ ○○○ ┃
 http://www.motown21.com/PR/SSgear/index.php       ┗━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Motown21レター読者の皆様、こんにちは。 
 
 前号は、大変失礼いたしました。
 多くの方々から「お見舞いメール」を頂戴いたしました。この場を借りて心
 より御礼申し上げます。お陰さまで、その後経過もよく日常生活・仕事を従
 前通りこなしています。食事制限をしなければなないことが寂しいことです。
 
 ところで、先日の18日、外出するために道路に出たところに「蟻」がチョロ
 チョロと何かを探るように動き回っていました。エーもう蟻の季節とシミジ
 ミと蟻を眺めてしまいました。
 
 春の陽気に誘われて虫が這い出てくる時期であります「啓蟄(ケイツチ)」
 は、09年3月5日です。まだ、2週間も後のこと。そう言えば、先週の14
 日には2月として最高気温を塗りかえた地点が105か所もあったそうです
 ね。
 
 河津桜も平年よりも1週間ほど開花が早いそうです。そうそう、旧事務所の
 周辺に咲く関内桜も満開の木が数本ありました。この調子で、景気も早く回
 復して欲しいものですね。

                         Motown21スタッフ一同
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■□ Motown21レター第172・3号ヘッドライン

  ■Motown21レター特集
   「足もとの改善で5.6%のコストダウン」

  □今週の更新&おすすめ情報:
  ・人を育てる活かす
  ・話題を追って
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■□
 □■  【足もとの改善で5.6%のコストダウン】
 ■□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Motown21レター特集[1] ━┛

  収益を改善するには、大きく分けて二つあります。一つは売上を
  改善すること。もう一つは利益率を改善することです。こんな不
  景気では、売上の改善は容易ではありません。そこで、内なる改
  善として利益率の改善の事例をご紹介いたします。
  
  
1.全社員で取り組む

 ある小さな指定整備工場でのことです。この整備工場は、周辺人口4万弱の
 小さな商圏で長年経営を続ける老舗工場です。昨年、サービスマンが定年退
 職を迎え、補充の人材を探していましたが、中々人財が現れず何らかの別な
 対策が必要でした。
 
 そこで、補充がままならないのであれば生産性を改善して、結果としてコス
 トダウンを図ろうということになりました。生産性の改善には色々課題があ
 りましたが、着目したのが「引取・納車」でした。
 
 ご承知のとおり「非稼働」の大半が「引取・納車」です。このサービスを無
 料で行うことは、本来的には「過剰サービス」の範疇に入ります。ラーメン
 屋であれお米屋さんであれ、配達料は無料ではありません。
 
 一定の配達料が必要です。ラーメン屋などと同じようにできない習慣が整備
 業界には蔓延し、自社だけが有料化など、他店と違うサービスをしたら、お
 客が根こそぎいなくなってしまうと、自縛霊的な呪文にかかって、改善が中
 々進んでいないのが現状です。
 
 多くの整備工場の悩みの種でもあります「引取・納車」は、同工場でも少な
 からずあり、おおよそ3台に1台の割で発生していました。3分の一という
 割合は、他の工場よりはましな方と言えますが、長年の悩みでした。
 
 幹部や社員など全社員を巻き込んで、喧々諤々議論を続けました。ある幹部
 は「有料にしたらお客が逃げる」とか、「むしろ無料で全車実施して、それ
 を売り物にしてみたら」など、議論百出です。
 
 意見をコストダウンという視点で集約した結果「有料化」して、労働した対
 価を請求することと、そのことを通じて「回数を減らす」効果を期待しよう
 ということになりました。
 
 そこで、料金をどうするか意見を重ねて900円(税抜き)、会員は700
 円(同)、代車は、代車を届けるのではなく、店頭で貸出しをすることに決
 めました。
 
 本格導入に先立ち、お客さまの反応の様子見ということで、1か月プレ実施
 をしたのです。お客さまの反応と対応の集計を取る表も作成し、簡単な話法
 も作りました。
 
 このように、全社員の理解と意思統一によって、12月の1か月間を試しの
 期間として実施しました。
 
 
2.出来たコストダウン5.6%

 1か月の結果は、引取・納車を依頼された件数25件ありました。そのお客
 さまに、「今回から有料になりますが、よろしいですか?」とご案内にした
 ところ、お客さまの反応は以下の通りでした。
 
  A.快諾組    =12件(48%)
  B.しぶしぶ了解組= 5件(20%)
  C.値切り組   = 3件(12%)
  D.代車要求組  = 2件( 8%)
  E.来店・引取組 = 3件(12%)
 
 いかがですか?皆様の予想と同じような結果でしたか?それとも意外という
 結果でしたか?
 
 予想が外れた方が多いのではないでしょうか。特に、「快諾組」が約5割も
 いたことにです。快諾組とは、有料になることを告げた時に、「ハイ、わか
 りました。それでお願いします。」と反応したお客さまです。
 
 こうした快諾反応のお客さまが、約5割を占めたことが正直言って、私も意
 外でした。「しぶしぶ組」や「値切り組」が多く占めるのではと予想してい
 たのですが、全くの外れでした。
 
 この結果をコスト的に検証して見ると、次のようになります。これは、1件
 当たりの移動時間を片道時間30分とて計算しました。つまり、引取で60分、
 納車で60分、合計1件当たり120分の引取・納車時間が必要ということです。
 
 ・10時間の時間が削減できた
  2件(D)+3件(E)=5件×(60分+60分)=600分(10時間)
  
 逆に言えば、10時間の作業時間が生まれたことになります。一日の労働時
 間で考えれば、メカニック一人1日と2時間分になります。売上換算では、
 レバレート8千円(この会社の基準レート)として80,000円になります。工
 賃売上ですから粗利益が80,000円ということです。
 
 稼働率で見てみると、約5.6%の改善になります。これは、メカニックが
 一人で25件全部を引取・納車を担当した場合として求めたものです。
 
 25件の引取・納車を行った場合の稼働率
 ・月間労働時間=一日実働8H×月間稼働日数22.5日=180時間
 ・引取・納車時間=引取・納車件数25件×1件当たり時間2時間=50時間
 ・稼働率=(180時間ー50時間)÷180時間×100=72.2%
 
 25件のうち5件(来店・引取3件+代車2件)がない場合の稼働率
 ・5件分の引取・納車時間=5件×2時間=10時間
 ・引取・納車時間=50時間ー10時間=40時間
 ・稼働率=(180時間ー40時間)÷180時間×100=77.8%
 
 改善できた稼働率
 ・77.8%−72.2%=5.6%
 
 以上の結果です。あくまでも単純計算ですが、5.6%コストダウンが出来
 たことになります。僅か5件を改善しただけで5.6%のコストダウンは大
 きな成果と言っても過言ではありません。
 
 あくまでも推測となりますが、お客さまも「済まない」という気持ちを持ち
 ながら、引取・納車を依頼していたのではないでしょうか?だから、有料を
 告げても「快諾」をいただけたものと考えます。
 
 月並みですが、「按ずるより産むがやすし」であって「迷うなら試してみる」
 ことですね。しかも足もとから。つまり、改善は、いきなり大きな成果を期
 待して、大げさなことを行うよりも、足もとの「小さな」ことを、積み重ね
 た方が楽に成果に結びつくことと言えます。
 
 
 ご意見、ご感想は下記へお願い致します。
  ⇒http://www.motown21.com/Toi/
______________________________________________________________________
◆ティオおよびmotownの事務所移転のお知らせ!◆
●関内officeを本年より本部officeに統合いたしました。
 ┌──────────────────────┐
 │〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21 │
 │   tel:045-790-3037 fax:045-790-3038  │
 └──────────────────────┘
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
         ≪今週の更新&おすすめ情報≫ 
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━

 ☆人事労務管理講座:人を育て活かす「Vor6.変形労働時間制の活用」
  ⇒http://www.motown21.com/Hito/JinjiRomu_10/
 
 ☆話題を追って:業界@info「自動車メーカーの今期業績、10社中7社が最
  終赤字に」
  ⇒http://www.motown21.com/Topics/Gyokai_51/
----------------------------------------------------------------------
 ご┃注┃意┃!┃
 ━┛━┛━┛━┛
 Motown21各コンテンツは「☆」と「★」がございます。
 ☆=オープンコンテンツ(どなたでも自由に視聴いただけます)
 ★=会員限定コンテンツ(Motown21会員だけが視聴いただけます)
======================================================================
【編集後記】
 
 医学の発達にはびっくりですね。細い管一本で、病変箇所を見つけ、風船を
 使って膨らまし、その部分にステンレスの管を通す。これ一本の管(カテー
 テル)だけで行うのです。
 
 当然、それらの処置を行っている画像処理などの医療機器は、一台数億円は
 するものですが、そられを駆使して、僅か1時間少々で、狭心症の施術を行
 うのですからね。びっくりですね。
 
 施術以前は、駅の階段などを登ると、息切れがして、胸が痛み、休憩が必要
 なほどでしたが、今は、痛みも息切れもありません。爽やかーって感じです。
 春が待ち遠しい。
 
 ご心配をおかけしましたが、若返った気持で、ご期待に添えるようバリバリ
 と働きますよー。エーと、体調と相談しながらね。
 
 皆様も、無理しないで、「体が資本」の気持ちを忘れないで働き、生活をエ
 ンジョイしてください。
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
   All Rights Reserved, Copyright(C) 2005-2007, motown21&tio
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧