Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2009-10-16 ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆□◆【Motown21レター《Vol.191号》09年10月16日(金)】◆□◆  
----------------------------------------------------------------------
      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Motown21レター読者の皆様、こんにちは。 
 
 新車販売と中古車販売で明暗を分けた9月販売実績で、中古車の苦戦が伝え
 られています。
 
 ある統計によると中古車販売の実売、つまりエンドユーザーに販売されてい
 るのは、公表されるデータの39%程度(公表した会社で組み立てた理論式)
 だといいます。
 
 これが事実だとすれば、業界内でお金を回して、経営が成り立っていること
 になります。
 
 つまり、多くの中古車販売業者が、オークションに頼った商売をしていると
 いことになります。オークションで売れなければ、経営が成り立たない、商
 売でいいのでしょうか?
 
                         Motown21レター担当者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ----┤HEAD LINE├----          
         
■Motown21レター特集
 「中古車レンタカーの可能性はいかに!」

□更新情報(更新月日)
 ・人を育てる・活かす(10/09)
 ・話題を追って(10/15)
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ●【フロントを蘇らせる短期集中フロント品質向上指導!】●
┏━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━┓
┃ ・接客応対の品質が粗末でお客さまからの苦情が減らない     ┃
┃ ・お客さまがフロントマンになっていて、付加価値向上ができない ┃
┃ ・受付から納車までの滞留時間が長くCSが低下している     ┃
┃ ・工程管理の要領が悪く納期が夕方に集中している        ┃
┃ ・従来と変わらない顧客管理で車検が目減りし脱落客が気になる  ┃
┃ ・とにかく忙しくしているが売上もCSも期待通りにならない   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
これらの悩み解決いたします。現地にて現場を手取り足とり指導いたします。
3日間の短期集中で具体的改善指導によりフロントを活性化します。
詳細は、下記よりお問い合わせください。詳しい資料をお送りいたします。
 ⇒⇒⇒http://www.motown21.com/Toi/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣■
┣□    【中古車レンタカーの可能性はいかに!】
┣■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫Motown21レター特集┣┛

  最近、中古車レンタカーが注目を浴びています。マスコミも取り上
  げるなどでユーザーにも認知されてきています。SSを中心にFC
  店が広がりを見せる一方で、最近では、中販店や整備工場にFC店
  を紹介するケースも見られ、顧客争奪戦前夜の様相です。そこで、
  本ビジネスの可能性を考えます。
  
  
1.レンタカーの動向

 レンタカーの保有台数を見るとこの5年間は、毎年3から7%程度伸びてい
 ます。平成19年3月末現在の保有台数は、367,132台(前年比103.4%)、う
 ち乗用車が189,666台(同101.7%)です。
 
 観光およびビジネスが主たる利用客になりますが、最近は、ビジネスレンタ
 ルの形態が変化してきています。以前は、出張や配達などの必要に応じてレ
 ンタカーを使用していました。
 
 が、最近は、カーリース台数を減らし、その分をレンタカー利用に切り替え
 て利用する形態が増えています。いわゆる長期レンタルで利用するパターが
 増えてきていると、関係者は言います。
 
 景気の低迷を受けて、企業は「コストダウン」に懸命で、乾いたタオルを未
 だ絞る努力をしています。そのターゲットにクルマがあるわけです。
 
 こうしたことから、企業はカーシェアリングを加えて利用する事情に合わせ
 て、リース、レンタル、カーシェアリングを組み合わせて、トータルコスト
 ダウンを模索しています。
 
 景気低迷や燃料高を背景に、レンタカー需要は景気動向がフォローになって、
 今後も伸びていくことが予想されるところです。
 
 そうしたなか、レンタカーは「新車」というのが業界の常識でしたが、最近
 は新車でも3年以上レンタカーとして貸し出しを行っているケースも目につ
 くようになっています。
 
 レンタカー業界では、新車とうたっていても、借りるユーザーからみれば、
 新車とは名ばかりで、実際は「中古車」に等しい年式となっているのです。
 
 
2.中古車レンタカーの可能性

 そこに目つけたのが「中古車レンタカー」です。堂々と「中古車」をアピー
 ルし、価格を訴求の目玉にして新しいレンタカー需要を発掘し、ビジネス化
 してSSを中心に拡大してきているのです。
 
 SSが中古車レンタカービジネスに飛びついたのは、本業からの儲けが薄く
 なる一方で、整備ビジネスや車販ビジネスを導入しても、顧客管理や商品知
 識を勉強しなければならないなど、ハードルが高く、思うような実績を上げ
 きっていない場合が多いからと推察します。
 
 セルフ化して給油にかかるマンパワーを、他の事業に振り向ける発想は、い
 いと思うのですが、従来のカーアフター事業は片手間ではできるようなもの
 ではありません。
 
 その点、中古車レンタカーは、説明も簡単ですしシステム化しやすい商売で
 すから、新しいビジネスとしてSSだけではなく、整備工場や中古車ディー
 ラーでも導入を検討する価値があるといえます。
 
 逆にいえば、SS以上に整備工場や中古車ディーラーの方がビジネスとして
 マッチしているではないでしょうか。
 
 その理由は、大きくは二つあります。
 一つは「代車」に対するコンプライアンスを果たせるということです。代車
 をどのような名目であれ、クルマを貸し出してお金を徴収するのは「レンタ
 カー事業」となります。この部分を、正真正銘の「わ」ナンバーにして貸し
 出し、なおかつレンタ収益を得られますので、まさに一石二鳥です。
 
 もう一つは、下取りした車両や長期在庫車を在庫資産で保有するのではなく、
 「わ」ナンバーに登録することで、経費化(減価償却資産)することができ
 ると同時に、レンタル収入が得られキャッシュフローの改善につながります。
 
 単純に在庫資産を「わ」ナンバー登録するのではなく、それらをリース会社
 に売却しリースで借り受けて、「わ」ナンバー登録すれば、車両代金を一括
 して受け取ることができ、そのお金を、新たな展示車の仕入れ代金に廻した
 り、運転資金に廻すことができるなど、在庫資産を顕在化するには面白い仕
 組みができます。
 
 また、レンタカーを利用したお客さまが、このクルマほしいといえば、販売
 することが出来ますし、他の中古車を勧めることができるのも、中古車ディ
 ーラーや整備工場です。
 
 この他、今ある経営資源である「マンパワー」「整備工場機能」や「中古車
 在庫」「駐車場」などを活用することができ、今まで以上に有効利用をする
 ことになります。
 
 既存ユーザーへのサービスの拡充という点でも、導入する価値があります。
 トータルカーサービスを標榜するには、レンタカーというクルマの貸し出し
 機能も魅力的なものといえます。
 
 したがって、SSよりも整備工場や中古車ディーラーの方が、中古車レンタ
 カービジネスには向いているといえます。
 
 今年7月に伊予銀行が愛媛県内の乗用車保者に行ったアンケートによると、
 中古車レンタカーの認知度は半数に近い49.1%となっています。最近始まっ
 たビジネスとしては認知度が高いといえます。
 
 中古車レンタカーの利用意向では、16.8%の方が利用したいとしています。
 利用したいと思わないは39.6%、分からないが43.6%という結果です。潜在
 的な需要としてざっくり2割+αあるということです。
 
 こうしたことから、中古車レンタカーは、新しい収益源として十分検討する
 価値があるます。収益源もさることながら、キャッシュフローの視点や、経
 営資産の有効度を上げることなどからも、お勧めできるビジネスと考えます。
 
 
 ご意見、ご感想は下記へお願い致します。
  ⇒http://www.motown21.com/Toi/
______________________________________________________________________

━━━━━━━━━━━━≪更新&おすすめ情報≫━━━━━━━━━━━━

 ☆人事労務管理講座:人を育てる・活かす「第12回講座 『育児・介護休業
           制度と正しい運用法』
  ⇒http://www.motown21.com/Hito/JinjiRomu_17/
 
 ☆話題を追って:業界@info「第41回東京モーターショーが24日から一般公
         開、注目はハイブリッド車や電気自動車
  ⇒http://www.motown21.com/Topics/Gyokai_56/
----------------------------------------------------------------------
 ご┃注┃意┃!┃
 ━┛━┛━┛━┛
 Motown21各コンテンツは「☆」と「★」がございます。
 ☆=オープンコンテンツ(どなたでも自由に視聴いただけます)
 ★=会員限定コンテンツ(Motown21会員だけが視聴いただけます)
======================================================================
【編集後記】
 
 中古車レンタカービズネス、意外と面白ですね。導入する価値がありそうで
 す。キャッシュフローの改善、経営資産の有効活用、サービスの拡充、車両
 販売への貢献などなど、メリットが多いと判断します。
 
 もう2か月少々で2010年に突入です。新年からスターダッシュするには、格
 好の材料といえます。
 
 保有台数が減少する時代を乗り越えるには、顧客価値の拡大です。つまり、
 客単価を上げて継続取引を増やすことです。
 
 そのツールとして検討の価値があるといえます。

 
 弊社のビジネスブログご覧いただけましたか?
 内容いかがでしょうか。皆様のご意見、ご感想をぜひお願いいたします。
 ⇒http://blog.goo.ne.jp/tio21
  
                      Motown21スタッフ カク★☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■motownレター購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
■motownレター購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
【発行人】山本 覚 【編集人】村谷 良子 後藤 晃芳(株式会社アミー)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ※掲載記事の無断転載を禁じます。
  (c) 2009 motown21 All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧