Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2010-03-19 ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆□◆【Motown21レター《Vol.201号》10年03月19日(金)】◆□◆  
----------------------------------------------------------------------
      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Motown21レター読者の皆様、こんにちは。
 
 今年の桜の開花は例年よりも一週間から10日ほど早いようですね。桜と言え
 ば新入社員が、初々しい童顔で、収まりが悪いスーツ姿で入社式を迎える季
 節ですね。
 
 私は、両親がオーダースーツをプレゼントしてもらい、それを着て入社式臨
 んだのを想い出します。初任給2万円でした。
 
 新人を育て、戦力にしていくのは、本人の努力もありあすが、先輩の力とい
 うか影響力によって左右されてしまいます。見習って恥かしくない、先輩で
 ありたいですね。
 
                         Motown21スタッフ一同
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○○              ○○
  \\お陰さまで購読申込多数!//

    ラ┃イ┃バ┃ル┃に┃差┃を┃つ┃け┃る┃
    ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
    C┃S┃経┃営┃の┃ビ┃タ┃ミ┃ン┃剤┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
    ┃T┃−┃C┃A┃B┃レ┃ポ┃ー┃ト┃
    ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 詳細⇒http://www.motown21.com/Books/report/index.php
 
 T-CABレポートは
  ★業界専門雑誌ではありません
  ★実践ノウハウ&経営革新提言・情報集です。
 
 実務指導で培った経営ノウハウや実務ノウハウ、成功事例、そして時流への
 提言・視点などが満載!!

 これ1冊で、カーアフタービジネスの秘訣・動向が丸分かり!経営者はもち
 ろん一般社員まで読んで実になること間違いなし。
 ┌─┐
 │ ├→・時流に合った経営革新の手引書として
 │T├→・車販ビジネスの現場力・集客力アップに
 │|├→・整備ビジネスの生産性向上、コストダウンに
 │C├→・CSの継続的な推進力の向上に
 │A├→・社員の自己啓発の資料に
 │B├→・最新の人事労務管理の参考書として
 │ ├→・業界統計データで裏付けある経営のために
 └─┘
 など毎号15タイトル以上を、毎月お手元にお届けいたします。
 見本⇒http://www.motown21.com/Books/report/images/t-cab_sample.pdf
 
 ◆購読料は、一日当たり僅か51円と、とてもリーズナブルな価格です。
  ・motonw21会員様¥1,562/月(年間18,744税込)
  ・一般お客様  ¥1,838/月(年間22,056税込)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
 ┃創┃刊┃特┃別┃プ┃レ┃ゼ┃ン┃ト┃実┃施┃中┃!┃
 ┗┳┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛
  ┗【特別プレゼント】
    3か月分の延長購読。合計15か月分ご購読いただけます。
    
       ●今月中にお申込み限定プレゼント●
         ↓   ↓   ↓   ↓
  お申込み⇒http://www.motown21.com/Books/orderForm/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==HEAD LINE========================

■Motown21レター特集
 「新入社員教育はCSマインド教育を!」
   
□更新情報(更新月日)
 ・話題を追って(03/15、16)
 ・技術革新(03/18)
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■□
 □■  【新入社員教育はCSマインド教育を!】
 ■□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Motown21レター特集[1] ━┛

  もう10日もすると新年度で、新入社員が入社してきます。新入社員
  は、入社式の後、すぐさま新入社員研修を受講することになります。
  その研修プログラムは、CSがやかましく叫ばれているのに、従来
  のままでいいのでしょうか。
  
  
1.見直そう新入社員研修内容

 鉄は熱いうちに打て、と言われるように教育は早い方がいいのですが、教育
 する内容も重要ですね。一般的に、新入社員研修のプログラムは、
  ・学生と会社員の違い
  ・働くことの意義
  ・組織人としての心構え
  ・会社の目的
  ・組織の原則
  ・ビジネスマナー
  ・自己啓発の進め方
 などです。
 
 これに、会社の歴史、社是・社訓、コンプライアンスなどが加わったプログ
 ラムの構成内容です。私などが企業から依頼される内容もほぼ同じです。
 最近は、この内容の中でも「コンプライアンス」に関する部分の講義時間が
 長くなってきているのが特徴と言えます。
 
 仕事に関することは、職場に配属された後に、教育係りとか上司などからの
 「OJT」が計画的かつ継続的に行われます。即戦力と言う意味で、新入社
 員研修プログラムの中に、体験学習的な要素として、ある一定期間先輩など
 について学ぶこともありますが、多くの企業が「OJT」として行っていま
 す。
 
 OJTは、新入社員が学ぶことは当然ですが、指導する側も多くのことを学
 ぶことが出来、その意味で必ずとりいれて欲しいプログラムです。
 
 どういうことかと言うと、指導する側は、新人に指導するには、今一度仕事
 を分析し、性格、目的、進め方、留意点、やってはならないことを整理しま
 す。このコトが、学ぶということの一つです。
 
 次に、同じ仕事でも新人の性格や能力などによって、表現を変えてみたり、
 教える手順を入れ替えてみたり、特別な教材を用意したりしなければなない
 こともあります。これが、学ぶ二つ目です。人を見て法を説け、という技法
 を学ぶことになります。
 
 さて、前述の研修プログラムは普遍的なもので、大きく変えることの必要性
 はありませんが、これにもう一つ加えてほしいのが「CS」です。教えてる
 よ、と言われそうですが、多分それはCSの考え方や、大切さなどのことで
 実践的な内容ではないと思います。
 
 それでいいのでしょうか?人口が減り保有台数が減る大変な時代に、その程
 度のCS研修でいいのでしょうか?私は、従来のプログラムを全てなくして
 でも、CS教育の時間をもっと多く実施すべきと考えています。
 
 なぜか、俗に言う「新入社員研修プログラム」は、入社前にテキストなどを
 渡し、事前学習をさせておけば十分です。テキストだけでは物足りないので
 あれば、ビデオで学ばせることも可能です。そうしたビデオも販売されてい
 ます。
 
 即戦力を望むのであれば、「CS研修」を徹底して行い、学問と実践とで体
 得させるプログラムを立てて、実行することです。それが、CS経営ではな
 いでしょうか。
 
 
2.大切なのはCSマインド
 
 CS研修で学ばせることは、色々ありますが、重要なのは「心」です。仕事
 場でCSが発揮できるかは、CSの心を持っているかどうかです。例えば、
 電話が何回なっても平気でいられるのは「CSの心(マインド)」が欠如し
 ているからです。
 
 それを、従来の研修のように、電話はベルが鳴ったら3回以内で出ろ、と杓
 子定規に教えるのではなく、3回の意味合いが何なのか、3回以内で出たら
 どういう効果が期待できるか、逆に出なかったらどんなことになるかを、座
 学と体験で学ばせることです。これによって「CSマインド」を育てていく
 のです。
 
 ある整備工場で、オイル交換に来た女性のお客さまが、余り待たせるので怒
 って帰ってしまいました。これなどは、典型的な「CSマインド」の不足、
 欠如によるものです。
 
 新人を早く即戦力にと願うのであれば、なおさらなこと定型的な研修プログ
 ラムではなく、CSの実践プログラムを導入し、徹底して指導することが必
 要です。
 
 CSマインドとは、「おもてなし」の精神です。サービスとは違います。ホ
 スピタリティです。サービスとは、画一的で均等なことであり、マニュアル
 化が出来ますが、ホスピタリティは、マニュアル化が難しいのです。
 
 「いらっしゃいませ」と言ってお客さまを迎えるのがサービスですが、ホス
 ピタリティでは、その後に「今日はいい天気ですねー。お花見にお出かけの
 ご予定はございますか」と続けられることです。
 
 つまり、サービスは「こうしなさい。こうやりなさい」と指導できますが、
 ホスピタリティの場合は、決まったポーズや言葉が無いのです。本人が判断
 し行動することで成り立つのです。だから、CSマインドが必要なのです。
 
 そのマインドは、「お客さまの歓びの笑顔」であり「ありがとう」という言
 葉によって、仕事の満足が得られる、遣り甲斐を得られる、楽しくなること
 を、理解させることが不可欠です。
 
 とはいっても一気には難しいところがありますので、スタートとして「サー
 ビス」を徹底して教え込むことです。このことによって、お客さまに最低限
 のCSを感じてもらい、不満を作らない社員を育てることです。
 
 その次の段階としてホスピタリティの「おもてなし」を理解させることです。
 おもてなしとは、端的にいえば「相手の気持ちになる」ことです。先ほどの
 オイル交換のクレームの場合であれば、「只今ですと○○様は、○番目の順
 番になります。お時間にして○分ほどお待ちいただきますが、いかがなさい
 ますか。」と、伝えることが最初にやるべき対応です。
 
 待っていただいている間では、「○○様、只今○番まで進んでいます。後○分
 程で、順場になりますので、お忙しいところ恐れ入りますが、今少しお待ち願
 います。」と、待っているお客さまに気遣うことです。
 
 これが、「おもてなし」ではないでしょうか。相手をおもいやる気持ちこそが、
 おもてなしです。でひ、貴社でも新人研修のプログラムに、CSマインドを創
 り育てるコースを入れてみてください。
 
 
 ご意見、ご感想は下記へお願い致します。
  ⇒http://www.motown21.com/Toi/
______________________________________________________________________

━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
         ≪今週の更新&おすすめ情報≫ 
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━

 ☆話題を追って:業界@info「トヨタの大量リコールが残したもの(上)
  ⇒http://www.motown21.com/Topics/Gyokai_59/
  
 ☆話題を追って:業界@info「トヨタの大量リコールが残したもの(下)
  ⇒http://www.motown21.com/Topics/Gyokai_60/

 ☆技術革新:自動車技術トレンド「第56回 ホンダ CR−Zの3モードド
       ライブシステム
  ⇒http://www.motown21.com/Tech/Trend_56/
----------------------------------------------------------------------
 ご┃注┃意┃!┃
 ━┛━┛━┛━┛
 Motown21各コンテンツは「☆」と「★」がございます。
 ☆=オープンコンテンツ(どなたでも自由に視聴いただけます)
 ★=会員限定コンテンツ(Motown21会員だけが視聴いただけます)
======================================================================
【編集後記】
 
 今年は、早くも2回花見をしました。最初は、三浦海岸の河津桜、2回目が
 修禅寺寒桜です。どちらも早咲きの桜で、特徴はソメイヨシノよりもピンク
 の色が濃いいことです。
 
 3回目は、近所の公園で本格的な花見を計画しています。この花見の時も、
 おもてなしの心を持って楽しく、賑やかにやりたいものですね。
 
 そういえば、花見の席取りは「新人」の初仕事。これも、おもてなしの心が
 あると、絶好の場が確保できると思いますね。新人さん、ご苦労様です。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
   All Rights Reserved, Copyright(C) 2005-2007, motown21&tio
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧