Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2011-03-04 ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆□◆【Motown21レター《Vol.224号》11年03月04日(金)】◆□◆  
----------------------------------------------------------------------
      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Motown21レター読者の皆様、こんにちは。

 行く1月でアッというまに2月になる。
 逃げる2月でフーとため息している間にもう3月。
 
 去る3月。瞬きしている間に4月になってしまうのでしょうか。月日の経つ
 のが東北新幹線の「はやぶさ」のようです。
 
 はやぶさと言えば、明日デビューですね。ファーストクラスの「グランクラ
 ス」に吉永小百合さんの隣に乗車して、東北旅行をしてみたいですね。
 
 今月は、年度末。そんな悠長なことを言ってられませんね。今稼がないで何
 時稼ぐのか―、って叱られそうです。
 
 精一杯の働きで、納得の年度末を迎えたいものですね。
 
                         Motown21スタッフ一同
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
--PR----------------------------------------------------------------

◆貴社の課題を解決する新しい指導メニュー誕生!⇒述べ6日間の実地指導◆
  
  ┌───────┐ ┌──────────┐ ┌──────┐
  │お客さまの視点│+│コンサルタントの視点│=│課題の明確化│
  └───↓───┘ └────↓─────┘ └───↓──┘
  ┌───────┐ ┌──────────┐ ┌──────┐
  │CSアンケート│ │  業務診断調査  │ │実地改善指導│
  │調査     │ │          │ │      │
  └───────┘ └──────────┘ └──────┘
│\───────────────────────────────/│
│ ■CSアンケート調査でお客さまの不満・満足を掴み課題を仮説する │
│ ■仮説を業務診断で確定化させ、課題の真因を明らかにする     │
│ ■真因を改善指導経験に基づいて具体的に実地改善・教育指導を行う │
└─────────────────────────────────┘
・指導料 :6か月間指導費用39.9万円(税込、CSアンケート費用込、
      アンケート回収費用、交通費・宿泊費別)
・指導日数:述べ6日間(1泊二日×3回、15時から翌日12時))

☆毎月3社限定で承ります。
 お申込み・お問い合わせ
 ⇒http://www.tio21.co.jp/administration/otoiawase.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今号のご案内◆

┣■Motown21レター特集
┃ 「平成22年度整備業実態調査概要を診る(上)」
┃┃
┗■更新情報(更新月日)
  ・話題を追って(2/28)
  ・顧客拡大支援(3/01)
  ・新技術(3/02)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■□
 □■  【平成22年度整備業実態調査概要を診る(上)】
 ■□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Motown21レター特集[1] ━┛

  先日、日整連から「平成22年度自動車分解整備業実態調査」の概要
  が公表されました。気になる整備売上高は、4年目にして前年比プ
  ラス成長でした。とはいうものの、伸び率は0.4%です。スズメの
  涙といったところです。公表された内容を診てみたいとい思います。
  
  
1.業態間の格差が健在化した整備売上高

 国交省が行ってきた実態調査を、今回から日整連が行うことになりました。
 調査の範囲もサンプル調査から全工場調査になって、より実態を反映したも
 のになったのではないかと思います。
 
 その調査結果は、平成19年をピークに、3年連続の前年割れの整備売上高で
 したが、4年目の平成22年度は、7兆8,693億円、前年比100.4%とかろうじ
 てプラス成長でした。前年との売上差は、198億円です。
 
 この198億円を一工場あたりに平均してみると、215千円となります。うーん
 なんだかさみしい金額であって、誤差のうちと言ってもいいかもしれません。
 
 工場数は、相変わらず増えています。業界全体で91,736工場となり、前年に
 比べて455工場の増加です。プラス成長は、この工場の増加が随分寄与したの
 ではないかと思われます。
 
 整備売上と工場数を業態別にすると、以下のとおりです。
 
          整備売上高(億円)  工場数    工場平均売上高
 ・整備専業     19,996(102.8)   57,182(100.5)   34,969(99.5)
 ・整備兼業 6,3098(92.2)   14,761(92.1)   42,741(100.0)
 ・ディーラー     26,311(100.7) 16,082(99.6) 163,605(101.0)
 ・自家工場      2,253(101.1) 3,711(98.9) 6,0711(102.2)
 
 専業工場の売上高は、全体では他の3業態よりも伸び率は大きいですが、工
 場数が唯一前年比プラスとなっています。結果的に工場平均の売上高は、逆
 に一人だけマイナス成長となっています。
 
 兼業工場は、工場数が減った分、整備売上高も減ったことになります。専業
 工場、兼業工場のいわゆるモータース店に比べて、ディーラーは、合理化が
 順調に進んでいることを窺わせた結果でした。
 
 ディーラーは、若干でしたが工場数が減りましたが、整備売上高は逆にプラ
 スになっています。工場平均の売上高も自家工場と同様にプラスとなり、生
 産性が高まっているのではないかと推察します。
 
 以上のように、モータース店とディーラーとの格差がここにきて顕在化して
 きた感じです。
 
 
2.ディーラーの実力が見えた作業別売上

 次に、作業別売上高の前年比を診てみると、次のようになっています。
 
          車検整備  定期点検  事故整備  その他整備
 ・整備専業     +6.0 -0.3 +12.1 -6.9
 ・整備兼業     -6.4 -22.0 -2.0 -11.9
 ・ディーラー    -1.0 +20.1 +8.3 -5.2
 ・自家工場     +6.3 -12.4 +16.2 -9.7
 ・合計       +1.4 +10.1 +8.8 -6.7
 
 車検整備おいては、ディーラーは前年実績を下回りました。エコカー支援策
 による代替が進んでいたことがマイナス要因になったものと思われます。
 
 注目したいのは「定期点検」です。
 車検とは逆にディーラーだけが前年比プラスです。しかも二桁のプラスとい
 うのは、ビックリする伸び率です。
 
 この定期点検の差が、これから先々の車検売上やその他整備売上にプラスと
 なって現れるのではないでしょうか。
 
 巷で、ディーラーは車検獲得よりも定期点検の入庫に力を入れているといっ
 たことを耳にしますが、そのことが裏付けられた伸び率です。
 
 また、メンテナンスパックの効果がこうしたところに、出てきたとも言えま
 す。車検はディーラーに出していたが、定期点検は出していなかった顧客が、
 メンテパックによって、実施する客が増えたのではないかと考えます。
 
 モータース店は、この定期点検の入庫促進に対して、もっと真剣な取組が必
 要です。
 
 何度もメルマガに書いてきましたが、定期点検は単純に整備売上高に貢献す
 るだけではなく、車検の入庫率や自社代替率にも、プラスの貢献をします。
 
 当然、顧客の脱落を減らすことにも効果的ですから、何が何でも定期点検の
 入庫促進体制の立て直しが必要です。
 
 作業別売上で、もう一つ気になるのでが「その他整備」です。オイル交換、
 故障修理などの一般整備と言われる作業です。
 
 これが、全業態でマイナスでした。
 概要では台数の実績値が公表されていないので、マイナスの原因は掴みにく
 いところですが、あえて言えば、故障の頻度が減っているということと、見
 えない故障である「電気・電子」の故障が増えているのではないでしょうか。
 
 機械式制御の時代では、何らかの不具合が即分かったモノが、最近はコンピ
 ュータが補正をしてしまって、故障が故障となって現れない、つまり見えな
 い故障になっているのです。
 
 また、摩耗などによ交換の頻度も少なくなっているように感じます。7年間
 交換不要なLLCや白金・イリジュームプラグなど、メンテナンスのロング
 化、フリー化が進んでいて、こうしたことも一般整備が減っている要因と考
 えます。
 
 整備売上全体では、4年目にしてプラスに転じことは、めでたいことではあ
 りますが、内容を診ていくと、決してもろ手を挙げて喜べる内容ではありま
 せん。
 
 このプラスを連続させるためにも、褌を締め直して、積極的なアクションが
 必要ではないでしょうか。
 
 次回では、生産性と業界の課題について診てみます。
 
 
 ご意見、ご感想は下記へお願い致します。
  ⇒http://www.motown21.com/Toi/
______________________________________________________________________

=PR================================
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃これですっきり預かり金管理【あずか朗】新発売┃
 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┓
 ┃車輌販売、メンテパックや洗車会員、オイル交換会員等の預かり金を┃
 ┃顧客(車輌)毎に管理するソフト。整備工場の実務から生まれた! ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
・顧客(車輌)毎に実施したサービス入力で預かり金の残高が確認できます
・メンテナンスや洗車・オイル交換等のパック毎の預かり金が管理できます
・月末や必要時に一覧表を作成し、預かり金残高がすばやく把握できます
・顧客(車輌)別に預かり金の収支明細を作成し、実施履歴も確認できます

 ※標準価格:49.800円(税込)
 ※お支払い:代引きのみ
 ※送料  :250円(代引き手数料込み、税込)
 ※お申込み:http://www.motown21.com/Books/orderForm/
  入力項目に全てご記入の上「5.その他」に「あずか朗」と「購入数」
  を記入ください。
 ┌───────────────────────────────┐
 │motown21優良会員およびレター会員の方は、標準料金の30%offにて │
 │ご提供させていただきます。                  │
 │非会員の方、加入(入会金・年会費無料)で、割引適用いたします。│
 └───────────────────────────────┘
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
         ≪今週の更新&おすすめ情報≫ 
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
 
 ☆話題を追って:使えるデータ「2011年1月の乗用車販売台数」
  ⇒http://www.motown21.com/Topics/Data/Auto_60/
 
 ☆顧客拡大支援:毎日がセールスデー「4月のセールスカレンダー」
  ⇒http://www.motown21.com/PR/Sales/2011_04/
 
 ☆技術革新:自動車技術トレンド「第65回 デュアルクラッチコントロール
        方式を採用した日産フーガハイブリッドシステム」
  ⇒http://www.motown21.com/Tech/Trend_65/
======================================================================
【編集後記】
 
 平成22年度の実態調査は、9万強の工場全部を対象に行われてそうです。が、
 回収率は40%を下回ると小耳にはさみました。
 
 少なくても50%は欲しいところですね。自分たちの経営の実態を掴む唯一の
 調査でしから、積極的な協力があってこそ、信頼度が高い、実態を反映した
 調査になりますよね。
 
 そのことで、自社の経営レベルや、優位点や弱点を知ることができますもの
 ね。
  
                       Motown21スタッフ カク★☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
   All Rights Reserved, Copyright(C) 2005-2007, motown21&tio
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧