Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2012-04-06 ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆□◆【Motown21レター《Vol.250号》12年04月06日(金)】◆□◆  
----------------------------------------------------------------------
      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、こんにちは。
 
 プリウスが2011年度の車名別販売台数ランキングで、3年連続のナンバー1。
 プリウスは、今や普通の人が乗る「大衆車」になりましたね。
 
 乗用車に占めるHV比率は前年比6.6%増の23.3%になりました。この比率は、
 燃料高騰、車種の増加などで、益々増加していくことでしょう。
 
 時代の変化を感じます。時代が変わると言えば、事務所の近くのパソコン教
 室の案内のぼりが「スマホ教室&iPad教室」に変わっていました。
 
 スマホアプリの『全国タクシー配車』は、ダウンロード数35万件を超え、売
 上が3億円を突破した、なんていうニュースが最近話題です。
 
 新年度になったことですし、遅ればせながら私も「スマホ」にしてみますか
 ねー。身体的、能力的に使いこなせるか?心配です。
 
 皆様は、新年度に、新しい何かに挑戦する計画はございますか?
 
 
 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
 
                         Motown21スタッフ一同
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

--PR----------------------------------------------------------------
       ___ 買ったその日から使える ___
        〇   LED直管型蛍光灯   〇
       /|\             /|\
      ☆ ☆ ☆           ☆ ☆ ☆
 
       ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
       ┃  廉価版の「R-GLei」新登場!  ┃
       ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

  ☆工事・改造不要⇒灯具口金の改造や安定器を外す電気工事が不要
  ☆40%の大幅節電⇒LED直管ランプだから節電&CO2削減効果抜群
  ☆変わらぬ明るさ⇒2300lm、照射角300度だから従来と変わらぬ明るさ
  ☆全灯具に対応 ⇒グロー・ラビット・インバーター式既存灯具に対応
  ☆圧倒的な長寿命⇒低温設計で4万時間、約10年使用(使用条件による)
  ☆JEL801規格準拠⇒日本電球工業会の性能要求基準をクリアー
  
 ご購入・お問い合わせ・資料請求は下記から
 ⇒http://www.tio21.co.jp/administration/otoiawase.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今号のご案内◆

┣■Motown21レター特集
┃ ・「クルマの放射線量の基準と対応!」

┗■更新情報
 ・話題を追って(3/29)
 ・顧客拡大支援(3/30)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■□
 □■  【クルマの放射線量の基準と対応!】
 ■□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Motown21レター特集[1] ━┛
 
  新年度になって、様々に変わったモノがあります。その中に食品の
  「放射線量」の基準も変わりました。一般食品は500から100ベクレ
  ルに、乳児用食品は500から50ベクレル、牛乳200から50ベクレル、
  飲用水(飲用茶)200から10ベクレルになりましたが、クルマに関
  する放射線量の基準は、いまだに示されていません。
  
  
1.放射線量の基準
 
 日常生活における人が受ける放射線量の基準は、国際放射線防護委員会が自
 然放射線と医療被曝を除く空間放射線量を、年間1ミリシーベルトとしてい
 て、この基準を採用している自治体が大半です。
 
 1ミリシーベルト(mSv)は、1時間あたりに換算すると、0.19マイクロシ
 ーベルト(μSv/時)となります。これに、自然界からの0.04μSv/時をプラ
 スした放射線として、0.23μSv/時となります。
 
 食品については、この1mSvを基準に前述のように、今月1日からそれぞれの
 基準が適用になっています。また、砂利などについても、経済産業省が3月
 を目途に業界団体などの意見等を参考に、基準つくりを急いでいます。
 
 では、クルマに関しては何か基準というか、目安があるのかと言えば、今の
 ところ明確な基準は示されていません。
 
 強いてあげれば、輸出用のクルマに基準があります。輸出の際の基準が設け
 られているのは、輸入国の放射線量基準があって、それ以上の線量の場合は、
 輸出が出来ないことになっているからです。その基準は、0.3μSv/時とか0.2
 μSv/時などです。
 
 これらの基準を超えたクルマは当然輸出ができません。できない場合には、
 最悪国内で流通することもあります。現に、ネット上ではAAに還流してい
 るといった書き込みも目にします。
 
 基準がないのに、「自動車除染マニュアル(第一版)」が、原子力災害対策
 本部より、昨年12月28日に公表されています。
 
 このマニュアルは、整備工場、ディーラーなどに向けたもので、「除染の一
 助にしていただけると幸いです」と書かれていますが、放射線量がどれくら
 い以上になったら除染が必要なのか、どれくらい以下になったら除染出来た
 となるのかが、全く示されていません。
 
 放射線は、無味無臭で見えないので始末に悪く、整備工場に入庫してきたク
 ルマや、仕入れてきたクルマがどの程度放射線量があるか、少々気になると
 ころです。
 
 気になるというのは、お客さまが乗車中に、あるいはメカニックが整備作業
 中に被ばくする恐れがあることと、販売したクルマによって、お客さまが被
 ばくする恐れがあるかです。

 整備対象車や、仕入れたクルマの放射線量を、知らずにいれば何も騒ぐこと
 はありませんが、業界あるいは企業として、これでいいのでしょうか?とて
 も疑問に思えます。
 
 
2.独自基準と対応

 公の基準がないので、独自で基準を設ける必要があります。年間1mSvは、
 屋外に8時間、屋内に8時間の合計16時間で受ける放射線量としています。
 
 計算は、(8時間+16時間×0.4)×365日=5,256時間。1,000÷5,256時間
 =0.19μSv/時となります。これに自然界からの0.04μSv/時をプラスすると
 0.23μSV/時となります。
 
 このことを踏まえて、クルマからの基準値は、クルマを運転しているという
 ことで「屋外の8時間」に入るとすれば、クルマからは0.19μSv/時以下が一
 つの基準になります。

 クルマ単体だけで考えれば、1mSv÷3時間(1日にクルマに乗っている平
 均時間として)÷365日=0.91μSv/時以下が基準となります。

 クルマの輸出基準値では、02〜0.3μSv/時。鉄スクラップリサイクル時の国
 内業界基準値は0.5μSv/時となっています。

 これらから、クルマ単体であれば、0.3〜0.5μSv/時を基準としていいのでは
 ないかと考えます。
 
 因みに、JU福島は出品全車の放射線量を検査し、1μSv/時を超える出品を
 断っていると聞きます。
 
 これは、放射線量について素人の考えですので、このれを鵜呑みにしないで、
 自社なりの基準を設定してください。
 
 整備車両や仕入車両においての放射線量の計測箇所は、フロントグリル、タ
 イヤハウス、エンジンルーム、エアエレメント、エアコンフィルターなどが
 適当と思います。
 
 つまり、放射線量が蓄積され高濃度になりやすいホットスポットを、中心に
 測定するのです。
 
 その上で、基準を超えた場合は、仕入車では仕入をしないことです。また、
 販売時に「放射線量未検出」など表示して販売します。整備車両においては
 計測結果をレポートにして、お客さまに報告するようにします。
 
 できれば、除染サービス(有料・無料は問わない)を行うことです。除染に
 関して、注意しておく必要があります。それは、汚染水や汚染泥やパーツ類
 の処分です。
 
 一定基準を超える場合は、むやみな処分は出来ません。各自治体の指導に従
 って処分することになります。
 
 地域密着経営が叫ばれている昨今、こうした放射能についても、「触らぬ神
 に祟りなし」的な対応ではなく、より積極的な体制を確立し、安心・安全を
 お届けをするといったことも必要なことではないでしょうか。
 
 
 ご意見、ご感想は下記へお願い致します。
  ⇒http://www.motown21.com/Toi/
______________________________________________________________________
=PR================================
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃これですっきり預かり金管理【あずか朗】新発売┃
 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┓
 ┃車輌販売、メンテパックや洗車会員、オイル交換会員等の預かり金を┃
 ┃顧客(車輌)毎に管理するソフト。整備工場の実務から生まれた! ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
・顧客(車輌)毎に実施したサービス入力で預かり金の残高が確認できます
・メンテナンスや洗車・オイル交換等のパック毎の預かり金が管理できます
・月末や必要時に一覧表を作成し、預かり金残高がすばやく把握できます
・顧客(車輌)別に預かり金の収支明細を作成し、実施履歴も確認できます

 ※標準価格:49.800円(税込)
 ※お支払い:代引きのみ
 ※送料  :250円(代引き手数料込み、税込)
 ※お申込み:http://www.motown21.com/Books/orderForm/
  入力項目に全てご記入の上「5.その他」に「あずか朗」と「購入数」
  を記入ください。
 ┌───────────────────────────────┐
 │motown21優良会員およびレター会員の方は、標準料金の30%offにて │
 │ご提供させていただきます。                  │
 │非会員の方、加入(入会金・年会費無料)で、割引適用いたします。│
 └───────────────────────────────┘
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
         ≪今週の更新&おすすめ情報≫ 
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
 
 ☆話題を追って:使える経営データ「2012年2月の乗用車販売台数」
  ⇒http://www.motown21.com/Topics/Data/Auto_72/
  
 ☆顧客拡大支援:毎日がセールスデー「5月のセールスカレンダー」
  ⇒http://www.motown21.com/PR/Sales/2012_05/ 
======================================================================
【編集後記】
 
 2012年も3か月が過ぎ、年第一四半期、年度第四四半期が終了しました。新
 車販売は、契約書を作るのが大変だから売りたくない、といった贅沢な声が
 聞こえるほど順調のようですネ。
 
 一方でエコカー補助金が途切れた時点を、心配する声も聞かれます。そうで
 す。好調さは永遠んではありませんネ。
 
 だから、一人一人の個客を大事にして、しっかりと「資産化」することです。
 売った後のフォローが、次の利益を生むことになりますからネ。
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
======================================================================
 ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいたし
  ます。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
  ■購読中止⇒info@motown21.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧