Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2012-10-05 ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆□◆【Motown21レター《Vol.261号》 2012年10月05日(金)】◆□◆ 
----------------------------------------------------------------------
      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 皆様、こんにちは。
 
 トヨタ自動車は、ハイブリッド車(HV)を、15年末までに国内外で派生車
 種を含む新型HV14車種と改良7車種を投入すると発表しました。
 
 現在は、プリウスやアクアなど19車種がHVを搭載し今年上半期では、販売
 台数のHV比率は45%だったそうです。
 
 単純計算すると15年末にはHVは40車種になります。これは、基本的に全て
 の車種がHVになるということでしょう。
 
 このことは、言うまでもなく、整備技術の高度化が待ったなしであり、ディ
 ーラーの囲い込みが加速されることを意味します。
 
 スキャンツールの値段が高いのなんのと言っていられない状況です。この1
 年でハイテク整備士を集中して育成することや、購入はディーラー、メンテ
 管理は整備工場で、というイメージを強化する対策や、車販の強化策を急ぐ
 ことが整備工場や中販店の喫緊の経営改題です。
 
 
 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
 
                         Motown21スタッフ一同
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
--PR----------------------------------------------------------------
       ___ 買ったその日から使える ___
        〇   LED直管型蛍光灯   〇
       /|\             /|\
      ☆ ☆ ☆           ☆ ☆ ☆
 
       ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
       ┃  廉価版の「R-GLei」新登場!  ┃
       ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
       ┃ インバーター対応「REHf」新登場! ┃
       ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

  ☆工事・改造不要⇒灯具口金の改造や安定器を外す電気工事が不要
  ☆40%の大幅節電⇒LED直管ランプだから節電&CO2削減効果抜群
  ☆変わらぬ明るさ⇒2300lm、照射角300度だから従来と変わらぬ明るさ
  ☆全灯具に対応 ⇒グロー・ラビット・インバーター式既存灯具に対応
  ☆圧倒的な長寿命⇒低温設計で4万時間、約10年使用(使用条件による)
  ☆JEL801規格準拠⇒日本電球工業会の性能要求基準をクリアー
  
 ご購入・お問い合わせ・資料請求は下記から
 ⇒http://www.tio21.co.jp/administration/otoiawase.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今号のご案内◆

┣■Motown21レター特集
┃ ・「整備要員は適正人数ですか?」

┗■更新情報
  ・話題を追って(9/27)
  ・顧客拡大支援(9/28)
  ・話題を追って(10/04)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■□
 □■  【整備要員は適正人数ですか?】
 ■□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Motown21レター特集[1] ━┛
 
  整備工場に改善指導でお伺いすると、決まって「わが社のメカニッ
  クの数は多いいのか、少ないのか、それともちょうどいいのか?」
  って質問を受けます。貴社のメカニック数(整備要員数)は、適正
  ですか?
  
  
1.適正の定義と適正を左右する要素
 
 まず、ハッキリさせておきたいのが「適正整備要員数」という「適正」です。
 何をもって適正であるかという判断をするのか、ということです。
 
 経営者からはよく「仕事量」を基準にして、質問をしてきます。例えば、車
 検台数が年間何台に対して、適正かどうかという質問です。
 
 間違っていませんが、基準は「工賃売上目標」に対して、適正人数であるか
 という判断です。
 
 仕事量の場合は、入庫台数ではなく「作業時間」に対して適正かどうかを判
 断すべきです。
 
 どちれでも結構ですが、定義をシッカリすることです。ここでは、仕事量よ
 りも「工賃売上目標」に対して適正かどうかを判断することとします。
 
 そこで、工賃売上目標に対して、整備要員の適正人数を求めるために、どの
 ような要素があるかと言えば、以下の通りです。

 ・基準レバレート
 ・稼働率
 ・年間休日数
 ・一日の労働時間

 以上の4要素です。先ず、適正整備要員数を求めるにあたって、上記の4要
 素を決めておく必要があります。

 基準レバレートは、本来は経営計画に基づいて求めたレバレートを使います。
 そうでない場合は、工賃請求時の普段使っているレバレートを使います。な
 お、値上げの計画があるのであれば、そのレバレートを使うことです。

 稼働率、これは実数が欲しいところだが、工賃売上から求めた稼働率でもい
 いので、必ず稼働率を決めておく(目標にすること)ことです。

 次に年間休日数、逆に言えば年間の労働日数です。当然有給休暇も含めますし、
 病欠も含めた実数の平均休日数とします。

 一日の労働時間は、所定内労働時間です。残業しないときの労働時間です。
 残業時間を含めた一日の平均労働時間としてもかまいませんが、後で適正残
 業時間を求めるには相応しくありません。

 このように、整備要員の適正人数を求めるには、予め以上の4要素について、
 明確にしておくことです。できれば、Excelなどの計算ソフトに要素を入れ込
 んで、自動計算して求めると、要素を自由に変える事が出来るので、色々な
 シュミレーションが出来て便利です。
 
 
2.適正整備要員数を求める
 
 前述の要素を使って「適正整備要員数」を求めます。計算は、次の通りです。
 1.年間工賃目標÷基準レバレート=必要直接作業時間・・・・・A
 2.A÷稼働率目標=必要労働時間・・・・・・・・・・・・・・B
 3.B÷整備要員あたり労働時間=適正整備要員数・・・・・・・C

 例えば、
 ・年間工賃目標:42,000千円
 ・基準レバレート:7,000円
 ・稼働率:65%
 ・年間休日:115日
 ・所定内労働時間:8H/日
 としたときの適正整備要員数を計算してみます。

 1.42,000千円÷7,000円=6,000H(必要直接作業時間)
 2.6,000H÷0.65=9,231H(必要労働時間)
 3.9,231H÷2,000H(※)=4.6人(適正整備要員数)
  ※365日ー115日=250日
  250日×8H=2,000H(整備要員一人の年間労働時間)
 答えは、「4.6人」となります。
 
 上記の場合は、一日8時間労働ですから、残業しない場合の適正要員となり
 ます。
 
 求めた適正整備要員数と実際の整備要員数を比べ、多いか少ないかを見てみ
 ることです。多いい場合は、多分に稼働率が65%よりも低いことが考えられ
 ます。

 少ない場合は、残業時間が相当多いのではないかと思われます。また、作業
 効率が非常に高いことではないかと思います。
 
 適正整備要員数は、各要素によって違ってきますが、レバレートは、変動さ
 せません。また、年間の休日数と所定内労働時間は、基本的に年間で計画し
 変動させません。となると、「稼働率」が適正整備要員数を決めるポイント
 になります。

 例えば、稼働率を50%と75%にした場合をシュミレーションしてみると、50
 %の場合は以下の通りです。

 1.42,000千円÷7,000円=6,000H(必要直接作業時間)
 2.6,000H÷0.50=12,000H(必要労働時間)
 3.12,000H÷2,000H(※)=6人(適正整備要員数)

 6人ー4.6人=1.4人となり「1人」多くなってしまいます。
 次に稼働率75%で計算してみると、次のようになりまます。

 1.42,000千円÷7,000円=6,000H(必要直接作業時間)
 2.6,000H÷0.75=8,000H(必要労働時間)
 3.8,000H÷2,000H(※)=4人(適正整備要員数)

 稼働率が75%で4人、50%で6人となり、稼働率25%の差が適正整備要員で
 2人分も差が出来ることになります。
 
 二人の差は、年間の人件費では一千万円前後になりまから、経営的には相当
 の差が生じ、片や黒字、片や赤字となってしまいます。

 このように、適正整備要員数に大きく差をつけるのが「稼働率」であるので、
 稼働率に対しても様々に数値を変えて「目標」を設定する必要があります。
 
 以上のように適正整備要員が実際の整備要員数が多ければ、減らすことがで
 きても、少ない場合はどうしたらいいのか?
 
 それは、作業効率を上げることです。今までの計算は、作業効率100%を前提
 にして求めました。
 
 そこで、作業効率を仮に120%とするとどうなるか。
 1.42,000千円÷7,000円=6,000H(要直接作業時間)
 2.6,000H÷0.65=9,231H(必要労働時間)
 3.9,231H÷2,400H(※)=3.8人(適正整備要員数)
   ※365日ー115日=250日
   250日×8H=2,000H×1.2=2,400H(作業効率120%時の年間労働時間)
 4.4.6人ー3.8人=0.8人減らすことができます。
 
 適正整備要員数は、人件費に余裕がなくなっている昨今の整備経営において
 は、真剣に取り組む重要な経営課題です。
 
 
 ご意見、ご感想は下記へお願い致します。
  ⇒http://www.motown21.com/Toi/
______________________________________________________________________
=PR================================
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃これですっきり預かり金管理【あずか朗】新発売┃
 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┓
 ┃車輌販売、メンテパックや洗車会員、オイル交換会員等の預かり金を┃
 ┃顧客(車輌)毎に管理するソフト。整備工場の実務から生まれた! ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
・顧客(車輌)毎に実施したサービス入力で預かり金の残高が確認できます
・メンテナンスや洗車・オイル交換等のパック毎の預かり金が管理できます
・月末や必要時に一覧表を作成し、預かり金残高がすばやく把握できます
・顧客(車輌)別に預かり金の収支明細を作成し、実施履歴も確認できます

 ※標準価格:49.800円(税込)
 ※お支払い:代引きのみ
 ※送料  :250円(代引き手数料込み、税込)
 ※お申込み:http://www.motown21.com/Books/orderForm/
  入力項目に全てご記入の上「5.その他」に「あずか朗」と「購入数」
  を記入ください。
 ┌───────────────────────────────┐
 │motown21優良会員およびレター会員の方は、標準料金の30%offにて │
 │ご提供させていただきます。                  │
 │非会員の方、加入(入会金・年会費無料)で、割引適用いたします。│
 └───────────────────────────────┘
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
         ≪今週の更新&おすすめ情報≫ 
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━

 ☆話題を追って:使える経営データ「2012年8月の乗用車販売台数」
  ⇒http://www.motown21.com/Topics/
 
 ☆顧客拡大支援:毎日がセールスデー「2012年11月のセールスカレンダー」
  ⇒http://www.motown21.com/PR/Sales/2012_11/

 ☆話題を追って:業界@info「軽の戦国時代到来か?ホンダが軽50万台へ
         本腰」
  ⇒http://www.motown21.com/Topics/Gyokai_91/
======================================================================
【編集後記】
 
 CEATECジャパンで日産自動車が、リーフを使って無人で走行しパーキ
 ングに駐車するというデモンストレーションを実施しました。
 
 グーグルは、プリウスにビデオカメラやレーダー検知器を搭載した自動走行
 システムを開発し、実用レベルまで達していると言います。
 
 運転をサポートし、交通事故を少しでも減らすシステムや技術は、大いに歓
 迎ですが「自動運転」はいかがなものでしょうか?
 
 クルマは、五感を刺激してこそクルマと思っています。便利で安全になるこ
 とは良いことですが、進歩は限度をわきまえてほしいと思っているは、私だ
 けでしょうか?
  
                       Motown21スタッフ カク★☆
======================================================================
 ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいたし
  ます。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
  ■購読中止⇒info@motown21.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧