Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2013-05-10 ]

┌──────────────────────────────────┐
│     【Motown21レター《Vol.275号》13年05月10日(金)】      │
├──────────────────────────────────┤
│      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      │
└──────────────────────────────────┘

 皆様、こんにちは。
 
 GWは楽しまれましたか?
 
 軽自動車が好調ですねー。4月のトップ10ランキングで、7車種が軽自動車
 です。上位の常連だった「ヴィッツ」や「フィット」は圏外です。
 
 トップはダイハツの「ムーヴ」で、軽自動車がトップになったのは2011年5
 月にスズキ「ワゴンR」が首位をとって以来2年ぶりです。
 
 商品力が増したこと、燃料高、シルバー世代の増加など、色々な要因が複雑
 に作用して軽人気が続いているのでしょう。
 
 軽で我慢から軽で十分と、ユーザーの意識がハッキリ変わっています。この
 流れは、当分続くと見て間違いないところです。
 
 整備では、同じ作業でも普通車と軽自動車では、標準作業時間に差があり、
 軽自動車の方が短く設定されています。
 
 ということは、軽自動車などのスモールカーが増えることは、整備売上の足
 を引っ張る一因になります。
 
 業界も値付けの方式を変えることが必要ですね。例えば、作業の価値を基準
 に工賃を決める方式などです。
 
 車検整備の基本点検料や基本料金などでは、同一料金が始まっていますね。
 では、ナゼ定期点検で出来ないのでしょうか?業界の慣習に拘っていたら、
 ユーザー離れに拍車がかかってしまいます。
 
 業界の常識を打ち破ることが必要では。
 
 
 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
 
                         Motown21スタッフ一同
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

--PR----------------------------------------------------------------
    水銀灯に代わる「大型LEDランプ」がこの春新発売!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       ______ ____ ______ ____
        ││   ││   ││   ││
        /\   /\   /\   /\
       ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆

  ☆消費電力77%節約(400W⇒⇒⇒93W)
  ☆簡単取付⇒⇒⇒口金・配線の電気工事が不要
  ☆ランプ効率2倍(55lm/W⇒⇒⇒118lm/W)
  ☆ランプ寿命3倍(12,000時間⇒⇒⇒40,000時間)
  
 ご購入・お問い合わせ・資料請求は下記から
 ⇒http://www.tio21.co.jp/administration/otoiawase.html
━┳━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃今号のご案内┃
 ┗━━━━━━┛
  ■Motown21レター特集
   ┗「経営者よコスト上昇対策を急げ!」

  ■更新情報(更新月日)
   ┗顧客拡大支援(4/30)
   ┗話題を追って(5/01)
   ┗話題を追って(5/02)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━ Motown21レター特集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 **
 ***  【経営者よコスト上昇対策を急げ!】
 **
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  政府が掲げる脱デフレ策を象徴するのが「物価上昇2%」です。計
  画通り物価が2%上昇するということは、経営コストが2%アップ
  することとイコールです。売上も物価上昇に伴って増えてくれれば
  良いのですが、そう簡単ではありません。だからこそ、経営者がコ
  スト意識を強く持ち、シビアなコントロールが必要です。
  
  
1.物件費2%アップを吸収するための売上高は
 
 前回の「motown21レター」でも書きましたが、整備業界全体の整備売上高は
 前年比で▲5.4%とかなり大幅な落ち込みとなりました。
 
 金額では3千39億円です。認証工場一工場当たりで計算すると、3,308千円
 の減少となり、一台30千円の車検工賃とすると、約110台に当ります。
 
 こうした状況の中で、物価が2%上昇したらどうなるんでしょうか?2%は
 大したことはない、なんて高を括っていると、取り返しがつかない状況にな
 るのではないでしょうか。
 
 A2規模(整備要員数5〜10人規模)工場の物件費は26,923千円(工場費+
 その他の管理費)です。この値は、平成24年版の「自整業の経営指針」から
 のデータです。ざっくり丸めると27,000千円となります。
 
 これをもとに2%の物件費が上昇したら、整備売上のアップがどれくらいに
 なるか計算して見ると、次の通りになります。
 
 【上昇額】
 ・27,000千円×(1+0.20)=27,540千円
 ・27,540千円ー27,000千円=540千円
 
 【必要粗利益】
 ・粗利益の35%が物件費とする
 ・540千円÷0.35=1,542.8≒1,543千円
 
 【必要整備売上高】
 ・整備粗利益率60%とする
 ・1,543千円÷0.6=2,571.6千円≒2,572千円
 ・2,572千円÷12か月=214千円
 
 いかがですか。かなりの金額になります。一台30千円の車検とすると、年間
 で約86台、月間7.2台の台数になります。
 
 月に7台の車検台数を増やすには、車検回帰率を大きく改善するか、広告宣
 伝費を増やして新規の台数を増やすかの手段を、講じなければなりません。
 
 回帰率を改善できますか?広告宣伝費を増やして新規を増やす自信がありま
 すか?
 
 優先するのは、回帰率を改善することです。とはいっても容易いことではあ
 りません。
 
 先ず取り組むのは「定期点検」の促進に力を入れることです。点検台数を一
 台でも増やせば回帰率を押し上げる効果が期待できます。また、入庫促進で
 電話コールなどによって、親密度が深まればその分、回帰率にプラスに働き
 ます。
 
 その上で、車検入庫促進の密度を上げることです。早期予約で特典を付与す
 ること。そうすることで、他社よりも早く促進のアクションを起こすことが
 できます。その分、優位な競争が出来ます。
 
 次に、どれだけ得になるかをDMで知らしめ、自社を選んでもらうことです。
 そのためにも、お客毎に得を明記したDMを作成し、郵送すること。その得
 をもって電話コールをするのです。
 
 事務的な無味乾燥な内容ではなく、「私のためのDM」ということを意識し
 て貰えることが大事です。
 
 いずれにしても、従来の活動よりも手間暇かけて行うことです。
 
 
2.コストの見直しが重要な対策に
 
 以上のように、2%アップした物件費を、売上でカバーする方法も必要です
 が、それ以上に取り組む必要があるのが「コスト削減」です。
 
 コストは基本的に、削減した額と同じ額が「利益」になります。これがコス
 ト削減が第二の利益と言われる所以です。
 
 ところが、コストについて、経営者は漠然と削減しなければならない、とい
 う程度の認識しか持ち合わせていない、経営者があまりにも多いいのです。
 
 先日もある指導先で、年度経営計画を立てるに際して、年間の試算表を手元
 に置いて、経営者にこれの中身は何ですか?と、尋ねると「えーと、何だっ
 たけなー」といって、経理担当の事務員にことごとく聞く有様です。
 
 で、出てきた補助簿の内容を見て、「こんなのが入っているんだー。初めて
 知ったよ」というのです。開いた口がふさがらない、とはこのことです。
 
 さらに、この部門の振替売上は、「0円」とすることになっているが、金額
 が入っているのがある、これはどうゆうことかと聞くと、部門の責任者を呼
 び説明を求めるが、責任者も初めて気づく状態です。
 
 一事が万事、問題が発生しないとチェックがなされない。つまり、経営者の
 関心は「最終利益」にあるだけで、その過程であるコストは、赤字になって
 始めて目を向ける程度です。
 
 経理担当に任せている、といって逃げますが、経理は「後処理」をするだけ
 で、使い道の良否判定や、削減のための計画を立てることはしません。こう
 したことは、経営者自ら行う、専権事項なのです。
 
 そこで、物件費を勘定科目ごとに見直すのではなく、次のように区分を作り
 ます。区分は、「お客サービス費」「営業活動費」「社員サービス費」など
 です。
 
 この区分に当てはまる勘定科目を集合させて、金額を判断していきます。例
 えば、代車に係る費用は「お客サービス費」に入れます。その上で、削減の
 方向で検討をします。
 
 台数を減らすのです。総台数にもよりますが、2割カットを目安に削減しま
 す。現場からは、車検の予約が取り難くなる、と抵抗がありますが、どうし
 ても足りなくなる場合は、格安レンタカーを借りればいいのです。
 
 このようにして、毎年削減の方向で見直しをすることです。全科目を一括的
 に、1割カットとするなど云った方法は、緊急時のことです。平時であれば
 上記のような手段で行います。
 
 コスト削減は、費用の削減だけではなく、効率的な仕事の改善にも繋がりま
 す。先ほどの代車では、車検時間を短くすることや、立会い車検で代車不要
 の仕組みにするといったアイデアも出てきて、トータルで低コスト運営が開
 けてきます。
 
 経理のことはよく分からいと、経営者の多くが言いますが、それは会計上の
 「後処理」のことであって、使い方や予算は部門長を交えて社長自らが行う
 ことです。
 
 そうすることによって、会社の体質改善になり、儲かる仕組みが出来てきま
 す。難しいとか言い訳しないで、しっかりと管理調整を行ってください。
 
 
 ご意見、ご感想は下記へお願い致します。
  ⇒http://www.motown21.com/Toi/
______________________________________________________________________

=PR==【各種預り金・前受金管理の決定版!】============

 ┏━━━━┓ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃あずか朗┃⇒┃預かり金、前受金を顧客(車輌)毎に管理するソフト┃
 ┗━━━━┛ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ・顧客(車輌)毎に実施したサービス入力で預かり金の残高が確認できます
 ・メンテナンスや洗車・オイル交換等のパック毎の預かり金が管理できます
 ・月末や必要時に一覧表を作成し、預かり金残高がすばやく把握できます
 ・顧客(車輌)別に預かり金の収支明細を作成し、実施履歴も確認できます

   ※標準価格:49.800円(税込)
   ※お支払い:代引きのみ
   ※送料  :250円(代引き手数料込み、税込)
   ※お申込み:http://www.motown21.com/Books/orderForm/
   入力項目に全てご記入の上「5.その他」に「あずか朗」と「購入数」
   を記入ください。
 ┌───────────────────────────────┐
 │motown21優良会員およびレター会員の方は、標準料金の30%offにて │
 │ご提供させていただきます。                  │
 │非会員の方、加入(入会金・年会費無料)で、割引適用いたします。│
 └───────────────────────────────┘
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
         ≪今週の更新&おすすめ情報≫ 
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
 
 ☆顧客拡大支援:毎日がセールスデー「2013年06月(水無月) セールスカ
         レンダー」
  ⇒http://www.motown21.com/PR/Sales/2013_06/

 ☆話題を追って:使える経営データ「2013年3月の乗用車販売台数」
  ⇒http://www.motown21.com/Topics/Data/Auto_85/
  
 ☆話題を追って:業界@info「円高修正で自動車メーカーの業績が大幅に改善」
  ⇒http://www.motown21.com/Topics/Gyokai_97/
======================================================================
【編集後記】
 
 ダイエット継続中!
 
 今朝も青空のもとで、太極拳で汗を流してきました。
 
 太極拳を初めて、早起きになりました。5時30分前後に起床し、身支度を整
 えて6時過ぎに自宅を出ます。
 
 会場の公園に行く前に、登り階段80段ほどを往復します。これが結構きつい。
 息が上がるほどです。それだけ体が鈍っていたということですよね。
 
 会場では、上級者に手とり足とり教えていただいています。これが、中々曲
 者で、見ている分には簡単そうに見ますが、やってみると手と足がバラバラ
 で型にならない。
 
 手だけ、足だけであれば、それなりに見様見真似で出来るのが、一緒となる
 と、こんがらがって、出来ない。
 
 まぁー、気長に習っていきます。先輩たちから、資料やDVDを頂いて、励
 まされながら続けています。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
======================================================================
 ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいたし
  ます。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
  ■購読中止⇒info@motown21.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧