Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2013-12-20 ]

┌──────────────────────────────────┐
│     【Motown21レター《Vol.290号》13年12月20日(金)】      │
├──────────────────────────────────┤
│      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      │
└──────────────────────────────────┘

 皆様、こんにちは。

 さてさて2013年も来週27日で御用納めとなり、年末年始休暇に入りますね。
 この一年は、皆様にとってどのような年でしたでしょうか?

 私は、可もなく不可もない、といった一年ではなかったかと、思っています。
 仕事では、忙しさはあまりありませんでしたが、念願だった新しい賃金制度
 の設計ができたことが大きな収穫でした。

 個人的には、地域ボランティア(高齢者や一人暮らしへの昼食弁当作り)へ
 参加し月一回お手伝いをしています。また、少しずつではありますが「料理」
 にも取り組み始めました。こうしたこともあって、プライベートでは、そこ
 そこ忙しい日が多かったように思います。

 2014年は十二支では午年、変化、下降の年ともいわれます。上昇していたも
 のが下降に、またその逆もある変動の時期とか。

 どのような一年になるかは、天に任せるとして、馬齢を重ねる年にはしたく
 ないですね。

 本号が今年最後のメルマガとなります。
 ご愛読を感謝申し上げます。ありがとうございました。

 良い年をお迎えください。

 寒さ厳しい折、ご自愛ください。

 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
 
                         Motown21スタッフ一同
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 謹告 年末年始の休業のご案内
==============================
 
 誠に勝手ながら、弊社では2013年12月28日(土)より2014年1月5日(日)
 まで、年末年始休業とさせていただきます。
 
 ・年内発送の最終受付は、2013年12月25日(水)午前11時までとなります。
  この時間までにご注文を受領し、且つ在庫がある商品に限り当日発送致し
  ます。それ以降にご注文いただきました場合は、誠に勝手ながら2013年1
  月7日(月)以降の発送とさせていただきます。

 ・休業中もFAX、E-mailにつきましては受付しておりますが、ご回答は2014年
  1月6日(月)以降に順次対応させていただきます。
 
 ・お急ぎの場合は、下記の携帯電話にご連絡ください。

 ■休業期間中のお問合せ先
 ・E−メール:info@tio21.co.jp
 ・FAX  :045-790-3038
 ・携帯電話 :090-6036-3268(山本)

--PR----------------------------------------------------------------
    水銀灯に代わる「大型LEDランプ」がこの春新発売!!
       ______ ____ ______ ____
        ││   ││   ││   ││
        /\   /\   /\   /\
       ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆

  ☆消費電力77%節約(400W⇒⇒⇒93W)
  ☆簡単取付⇒⇒⇒口金・配線の電気工事が不要
  ☆ランプ効率2倍(55lm/W⇒⇒⇒118lm/W)
  ☆ランプ寿命3倍(12,000時間⇒⇒⇒40,000時間)
  
 ご購入・お問い合わせ・資料請求は下記から
 ⇒http://www.tio21.co.jp/administration/otoiawase.html
━┳━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃今号のご案内┃
 ┗━━━━━━┛
  ■Motown21レター特集
  ┗「2014年問題は存在するのか?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━ Motown21レター特集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 **
 ***  【2014年問題は存在するのか?】
 **
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  カーアフター業界、とりわけ整備業に2014年問題が強く出てくると
  いったニュースを目にします。整備業への影響とは「車検台数」を
  指しています。確かにエコカー減税の打ち切りや、東日本大震災に
  よる新車販売が大きく落ち込んだことだけを見ると、どうしよう、
  とい言った心配の声が出てしまいますが、実際のところどの程度の
  影響なのか探ってみました。


1.2014年問題の真実!

 2014年問題とは、2014年に車検となる対象台数が大幅に減るということから
 騒がれています。

 2012年の整備白書のデータでは、車検整備売上は、合計整備売上の40.2%を
 占めています。専業・兼業工場とも47.7%となり、50%に手が届くまでにな
 っています。

 このことから、車検台数が減ることは、それなりに経営に影響が出るという
 ことから2014年問題が強調されています。因みに、ディーラーでは車検の売
 上構成比は32.3%で、バランスが取れているといえます。

 では、2014年の車検台数を2013年と比べてどれだけ減少するかを、乗用車で
 見てみます。
 
 2014年に車検となる対象は、直近では2009年の2回目車検と、2011年の初回
 車検です。

 新車乗用車の販売台数は209年が「3,924千台」+2011年が「3,525千台」合計
 で「「7,449千台」です。

 2013年に車検となる2008年と2010年は「4,228千台」+「4,212千台」合計は
 「8,440千台」となり、その差は991千台となります。

 貨物やバスを入れて計算すると、2031年が10,038千台、2014年が8,819千台と
 なり、その差は1,219千台となります。

 この1,219千台を認証工場数91,867工場で割ってみると、一工場当たりの減少
 台数は13.3台となります。

 これだけの減少が、整備工場の屋台骨を揺るがすほどの影響があるとは、考
 えに難いです。

 では、なぜ「2014年問題」として騒いでいるのでしょうか?それは、比較対
 象する年の違いからです。

 比較の対象としているのは、新車販売のピークであった1990年との比較によ
 ってです。1990年の新車販売は、乗用車5,103千台、貨物・バスで2,675千台、
 合計7,778千台です。

 この台数を2011年の新車販売台4,210千台と比べると▲3,558千台(▲45.9%)
 となります。2009年の4,609千台と比べると▲3,169千台(▲40.7%)となっ
 ています。
 
 23年前の車両がどの程度残っているかは定かではありませんが、もう少し地
 に足をつけて2014年問題を考える必要があります。


2.モータース店よりもディーラーへの影響が大きい

 2014年に車検となる対象をもう少し広げて、5回目までの残存率を考慮して
 台数を見てみると、下記の通りとなります。単位は千台です。

   車検回数   2013年台数   2014年台数   台数差
   5回目     3,588      3,755     +167
   4回目     4,244      4,302     + 58
   3回目     4,350      4,149     -200
   2回目     4,101      3,881     -220
   初 回     4,187      3,507     -679
   合計     20,469     19,594     -875

 2013年と比べると2014年は▲875千台少なくなります。認証工場当たりの台数
 では9.5台、約10台の減少です。基本的に2014年問題は、台数に限って言えば
 存在しないと言っていいのです。

 これをディーラーへの入庫比率が高い初回と2回目の車検を、2013年と2014
 年で見てみると、2014年のほうが900千台少なくなります。ディーラー一工場
 当たり約56台の減少となります。

 3回目〜5回目で見てみると、2014年のほうが25千台多くなります。このこ
 とから、2014年問題はディーラーに強く出て、モータース店には、何ら影響
 がないと考えていいでしょう。

 だからと言って安心は出来ません。当然ながら、ディーラーは落ち込み分を
 カバーするために、疎遠になっている3回目以上の車検対象客へ、入庫促進
 活動を強化してくるでしょうから、その防衛策を早めに立てて、アクション
 をスタートすることです。

 モータース店では、車検台数問題よりも「その他整備」の減少が深刻です。
 その他整備は、法定整備以外の整備で「一般整備」と言われれいます。オイ
 ル交換や故障修理などがその代表です。

 この一般整備が、前年と比べると全体で▲10.7%も減少しています。金額で
 は2,034億円のダウンです。

 業態別では、専業工場が前年比▲15.9%・▲1,125億円、兼業工場が▲5.3%・
 ▲101億円、ディーラーが▲8.6%・▲862億円と、自家工場も含めてマイナス
 となっています。

 HVの新車販売比率、保有台数比率とも急速に拡大しています。今日もホンダ
 から、SUV「VEZEL(ヴェゼル)」が発売されましたが、HV車がメインとなっ
 ています。2016年には、HV車が出揃うと言われていて、拡大は勢いついてい
 ます。

 いわゆる次世代カーと言われるハイテクカーは、故障が見えにくく、探しに
 くくなっていて、故障修理が減る要因ともなっています。

 だからこそ、故障を待っているのではなく、全てのパーツを「定期交換」す
 るべく、損耗度などを管理し、交換や調整の提案をすることで、安心安全、
 経済性を確保し、売上に結びつけていくことが不可欠です。

 その意味で、来年以降も「個客密着」が問われる年になることでしょう。個
 客密着が強まれば、ディーラーの攻勢が激しくなっても、個客に流出防衛は
 出来ます。

 来年は、個客密着という「個客管理」を強化する最後との年になるのではな
 いでしょうか。


 ご意見、ご感想は下記へお願い致します。
  ⇒http://www.motown21.com/Toi/
______________________________________________________________________

=PR==【各種預り金・前受金管理の決定版!】============

 ┏━━━━┓ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃あずか朗┃⇒┃預かり金、前受金を顧客(車輌)毎に管理するソフト┃
 ┗━━━━┛ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ・顧客(車輌)毎に実施したサービス入力で預かり金の残高が確認できます
 ・メンテナンスや洗車・オイル交換等のパック毎の預かり金が管理できます
 ・月末や必要時に一覧表を作成し、預かり金残高がすばやく把握できます
 ・顧客(車輌)別に預かり金の収支明細を作成し、実施履歴も確認できます

   ※標準価格:49.800円(税込)
   ※お支払い:代引きのみ
   ※送料  :250円(代引き手数料込み、税込)
   ※お申込み:http://www.motown21.com/Books/orderForm/
   入力項目に全てご記入の上「5.その他」に「あずか朗」と「購入数」
   を記入ください。
 ┌───────────────────────────────┐
 │motown21優良会員およびレター会員の方は、標準料金の30%offにて │
 │ご提供させていただきます。                  │
 │非会員の方、加入(入会金・年会費無料)で、割引適用いたします。│
 └───────────────────────────────┘
======================================================================
【編集後記】
 
 ダイエット継続中!
 
 ダイエットの結果は、2kgの減量でした。この先、正月料理などで体重が増
 える場面が多くなりそうなので、なんとかこの状態をキープして年を越した
 いところです。

 来年は午年。上るか下がるかの境目になる年だと言われています。何とか上
 がる方にしたいですね。

 人間万事塞翁が馬、ですね。
 では、良い年をお迎えください。


                      Motown21スタッフ カク★☆
======================================================================
 ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいたし
  ます。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
  ■購読中止⇒info@motown21.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧