Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2014-06-20 ]

┌──────────────────────────────────┐
│     【Motown21レター《Vol.302号》14年06月20日(金)】      │
├──────────────────────────────────┤
│      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      │
└──────────────────────────────────┘

 こんにちは。

 梅雨に入った途端、大雨で各地に被害が出てますが、貴地区並びに貴社の被
 害は、いかがですか。被害にあわれた方々に、お見舞い申し上げます。

 さて、業界関係の総会が今月末でほぼ終了ですね。来月以降から新しい年度
 の事業計画実践に向けて、活発な動きが出てくるものと思います。

 事業計画に、毎年のように「定期点検の普及拡大」が整備業界を中心に関連
 業界なども入れていますが、そのほとんどがエンドユーザーへの啓もうや刺
 激策などです。

 整備工場の半数以上が、点検DMを発送していない(私の知る範囲でのこと)
 現状を考えると、啓発の対象を整備業界に向けたほうがいいのではないでし
 ょうか?

 皆様はいかがお考えですか。


 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
 
                         Motown21スタッフ一同
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┫今号のご案内┣
───────────────────────────────────
  ■Motown21レター特集
   ┗「社内マイスター制度でプロを育てる!」

  ■更新情報(更新月日)
   ┗話題を追って(06/18)
PR------------------------------------------------------------------
   水銀灯に代わる「大型LEDランプ」で大幅な節電の実現を!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       ______ ____ ______ ____
        ││   ││   ││   ││
        /\   /\   /\   /\
       ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆

  ☆消費電力77%節約(400W⇒⇒⇒93W)
  ☆簡単取付⇒⇒⇒口金・配線の電気工事が不要
  ☆ランプ効率2倍(55lm/W⇒⇒⇒118lm/W)
  ☆ランプ寿命3倍(12,000時間⇒⇒⇒40,000時間)
  
 ご購入・お問い合わせ・資料請求は下記から
 ⇒http://www.tio21.co.jp/administration/otoiawase.html

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::◆Motown21レター特集◆::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃      【社内マイスター制度でプロを育てる!】      ┃
 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 ┃マイスター制度とは、各職人の専門的な技術や理論を完全にマスター┃
 ┃した人をマイスター(巨匠、大家等)とし称号を与え、称えられる制┃
 ┃度のことです。マイスターとはドイツ語、英語では「マスター」、イ┃
 ┃タリヤ語では「マエストロ」といいます。            ┃
 ┃このマイスターの概念を取り入れ、1つの分野に精通したプロフェッ┃
 ┃ショナルや、匠の技を極めた従業員を育成し、複雑で高度化する自動┃
 ┃車工学や、装置等に確実に対応できる体制が不可欠です。また、従業┃
 ┃員の労働意欲や自己啓発意欲を高める「制度」として、何がしかの対┃
 ┃価(インセンティブ)を支給することも検討しては如何でしょうか。┃
 ┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
    ┻┻                       ┻┻


1.知識や技能が追い付かない

 先日あるセミナーを担当いたしました。参加者は、若手経営者約90名以上で
 した。この参加者に「ラベリング」ってご存知ですよねー。知っている方挙
 手してください、とお願いしたところ、手が挙がったのはチラホラといった
 状況でした。

 う〜〜ん、これではお客様からの要求がシビアになっているのに、確実に応
 えているだろうか?と心配になったほどです。

 因みに、ラベリング(制度)とは、乗用車夏タイヤに「転がり抵抗性能とウ
 ェットグリップ性能の両性能をグレーディングシステム(等級制度)に基づ
 く表示」することで、ベストマッチな選択ができるようにしたものです。

 転がり抵抗性能の等級がA以上で、ウェットグリップ性能の等級がa〜dの
 範囲内にあるタイヤを「低燃費タイヤ」と定義しています。したがって、エ
 コカー減税の対象車両が履き替える際は、必ず低燃費タイヤを選択しないと、
 燃費を悪くしてしまいます。

 この制度は、平成22年1月以降から行われています。毎日タイヤを扱ってい
 て、商品知識をマスターしていなければならない整備工場のメカニックや経
 営者がこの状況です。

 多分、安いタイヤでいいよ〜、なんてことをお客に言われ、サイズさえ合え
 ばいいだろう、といった販売をしているのではないかと想像しています。

 タイヤだけではなく、エンジンオイルでも「省エネオイル」と言われるグレ
 ードが使われていますので、エコカーには必ず使用する必要があります。

 クルマはモデルチェンジのたびに、新しい装置がオプションから標準装備へ
 拡大し、既存の修理技術では対応できなくなってきています。

 各地で盛んに「スキャンツール研修」が開催されていますが、実際のところ
 現場での使用頻度は低いのが現状です。これでは、せっかく学んだ知識や技
 能が無駄になってしまい、そのうちに使い物にならなくなってしまいます。

 外装パネル類も、軽量化の波に乗って、高張力鋼板の使用範囲が広がり、従
 来の技法や機器類では対応が難しくなってきています。

 トヨタやホンダは、今年中に「FCV=燃料電池車」を市販することを計画
 しています。グーグルは、先日ハンドル、ブレーキペダル、アクセルがない
 自動走行車の試作車を製作して、既に走行実験に入っています。

 このように、自動車の構造や装置、それらの周辺機器類は日進月歩の状況で、
 進化のスピードが速く複雑になっています。

 こうした状況に一人のメカニックやフロントマンが、知識、技能でしっかり
 と対応できるようになるには、酷なことではないでしょうか。

 理想的には、一人一人が完璧に習得し、お客の修理ニーズや商品説明ができ
 ることですが、難しいし出来ないことではないかと思います。


2.社内マイスター制度で乗り越えよう

 メーカーや不具合内容問わずなんでも対応できたのが整備工場の良さであり、
 強みでしたが、昨今の状況は、それが仇になっているようです。

 なんでも対応するために、ある整備工場ではスキャンツールを20数器も保有
 していると聞きます。一台30万としても、購入費だけで600万円、その後の
 データ更新料などを考えると、そうとうな経費となります。

 当然、使いこなすっだけの「専門知識」も必要になります。そのための学習
 時間や技術書や参考書だけでもかなりな量になります。

 とても一工場が対応できるレベルではありません。ではどうするか?その一
 つが、扱いメーカーを絞ることです。例えばインポートカーはすべて外注扱
 いとするとかの対応です。

 車種を絞ることも一考です。軽自動車が増えていますので、地方においては
 軽自動車主体にする、専門にすることが考えられます。

 そいう試みの中で、社内マイスター制度を検討することです。マイスターと
 堅苦しくとらえるのではなく、メカニックごとに「強い」特技を持ってもら
 うことです。

 例えば、Aメカニックには電装品に長けてもらう。Bメカニックには、タイ
 ヤやホイールなどに強くなってもい、自他ともに認める真のプロを創るとい
 ったイメージです。

 社内マイスター制度とは、
 ・卓越した高度な技術・技能および商品知識を有し、同僚並びに後継者を指
  導・育成する能力が優れているなどの基準をクリアした社員を「マイスタ
  ー」として認定する。
 ・マイスターは、担当部署のみならず社内全体の会議や後進の育成、同僚へ
  の指導に携わり、技術の向上や生産性・品質の向上、コスト低減などに貢
  献する。
 ・マイスター支援金を支給し、それらを大いに生かして技術・技能および商
  品知識習得に励む。
 ・優れたマイスターは表彰し対価を支給する。
 という内容です。

 社内マイスター制度の狙いとして、
 1.特定社員が特定の技能や商品知識を同僚等に指導できる能力を保有する
 2.特定技能や知識を集積させて、顧客のカーライフを強力にサポートする
 3.特定技能や知識を仕事の効率化やコスト低減にフィードバックさせる
 4.マイスターになることで能力開発意欲を刺激し精力的に励んでもらう
 5.自己啓発に対する目標を持てることで、啓発活動を活発化させる
 などで、以上を通じてCSを高めると同時に、差別化の武器にすることです。

 制度のランクは、
 ・2級マイスター:基本知識・基本技能を身に着けている
 ・1級マイスター:高度知識。高度技能を身に着けている
 ・特級マイスター:2級+指導技能・業務改善技能を有している
 の3ランク程度とします。多くても5ランクでしょう。要は、ランクの定義
 が明確にできればOKです。

 こうした制度を設けるは、タイヤメーカーや電装品店など取引先の協力がな
 くては出来ないことです。パートナー関係を強化し、相互メリットを追求し
 ていくにもいい制度ではないでしょうか。

 社員が自分のキャリアアップ意欲を、自分自身で高め実践できるのであれば
 こうした制度は、ある意味必要ないのでしょうが、現状はお寒い状況です。

 勝ち残りの方策に「トータルカーサービス=バリューチェーン」を、整備工
 場だけではなく、SS、カーショップ、タイヤショップなど、カーアフター
 業種が、こぞって向かっています。

 他社との差別化や、個性化がもっとも要求される現在、このマイスター制度
 を活かすことを検討してみてください。


 ご意見、ご感想は下記へお願い致します。
  ⇒http://www.motown21.com/Toi/
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
             ≪今週の更新情報≫             
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
 
 ☆話題を追って:業界@info「日本勢、ディーゼルエンジン開発を強化」
  ⇒http://www.motown21.com/Topics/Gyokai_108/
======================================================================
【編集後記】
 
 主食抜き食生活を初めて、かれこれ2か月が経ちます。

 未だに、夕食後の「腹減り」が辛いのですが、それをぐっと我慢させてくれ
 るのが、「成果」です。

 この2か月間の成果は、2キロの減量です。食後の血糖値もとてもいい値で
 す。また、血圧やその他の値も良好です。

 今まで夕飯を主食を含めて、楽しみにしていましたが、最近は物足りなさを
 別なもので紛らわし、このまま継続していく覚悟です。

 血糖値がご心配の方、一度挑戦してみてください。

 目標は60キロを切ること。
 さぁ〜、ガンバンベ〜〜〜〜!


                      Motown21スタッフ カク★☆
======================================================================
 ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいたし
  ます。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
  ■購読中止⇒info@motown21.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧