Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2015-02-06 ]

┌──────────────────────────────────┐
│     【Motown21レター《Vol.316号》15年02月06日(金)】      │
├──────────────────────────────────┤
│      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      │
└──────────────────────────────────┘

 こんにちは。
 
 長崎にある工務店の記事が痛く、心に響いたのでかいつまんでご紹介します。
 この工務店は、二代目が独立した会社です。年間10棟前後安定的に受注して
 いるそうです。
 
 この工務店は「顧客の言うことを聞かない工務店」というのが評判で、口コ
 ミ的に依頼が増えているというのです。
 
 「マイホームの夢、かなえません」とも言っているとか。顧客第一主義、顧
 客志向の真逆な理念とも言えます。でも施主からは「満足」をいただき、そ
 の満足の波紋が広がっているのです。
 
 設計に当たっては、徹底的に現住居の「不満」を聞き、それを解決する間取
 りを心がけているそうです。その中で、極力個室を作らずに、家族が顔を合
 わせる、会話ができるということを優先したシンプルな設計によって、上質
 な建材を使っても低額になるように工夫しています。
 
 こうした拘りが施主の共感を呼び、口コミによる依頼が増えているそうです。
 つまり、本当の意味での「顧客第一主義」に徹しているのだと思います。
 
 顧客の言いなりになることが「顧客第一主義」ではないのですね。CSを徹
 底する上の目から鱗の記事でした。


 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
 
                         Motown21スタッフ一同
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 今┃号┃の┃ご┃案┃内┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  ■Motown21レター特集
  ┗「少数精鋭が企業活性化のポイントだ!」
   
  ■更新情報(更新月日)
  ┗話題を追って(01/16)
======================================================================
┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┃
┃:::::::::::::::::::::::◆Motown21レター特集◆:::::::::::::::::::::::┃
┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┃
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃      【少数精鋭が企業活性化のポイントだ!】      ┃
  ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  ┃少数精鋭とは、精鋭を揃えることによって、少数で成し遂げられる、┃
  ┃と理解されている方が大半です。それもそのはずで辞書を引くと「人┃
  ┃数は少ないが、すぐれた者だけをそろえること」と訳されています。┃
  ┃私もこの解釈でしたが、「少数にするから精鋭になる」、というのも┃
  ┃ありなのではないでしょうか?                 ┃
  ┃むしろこれからの経営環境に対応していくには、後者の解釈の元に仕┃
  ┃組みを構築してくことだと考えます。第4代経団連会長を務めた土光┃
  ┃敏夫氏(どこう・としお)は、出来上がった精鋭を自分の手元に集め┃
  ┃るということで、虫がよすぎるというものだ。後者では今自分の手元┃
  ┃にいる玉石混交(ぎょくせきこんこう)の人々を、玉にはますます磨┃
  ┃きをかけ、石にはトレーニングによって玉に変えていこうということ┃
  ┃で全員の能力を底上げすることを意図している、と名言を残していま┃
  ┃す。まさに少数によって精鋭に仕上げていくことです。      ┃
  ┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
     ┻┻                       ┻┻


1.3人ではなく2人でも可能だった

 ある整備工場で、工場の効率化に取り組んでいます。色々改善することがあ
 りますが、もっとも取り組みやすい「車検整備」について、より効率化を図
 ることにしました。
 
 現状では短時間車検(立ち合い車検)は、メカニック3名、検査員1名の合
 計4名が関わることで45分車検を打ち出しています。
 
 工場長に、本当にメカニック3名が必要なのか?2名ではダメなのか?を尋
 ねたところ「2名では追加整備が多く発生したら45分では終わらない、ある
 いは2名でやったことがないので、イメージがわかない、とのことでした。
 
 ならばということで、現車を使って3名の場合、2名の場合にどの程度の時
 間差があるのか、2名では対応できないかの実験をすることにしました。
 
 結果は、
 ・3名=21分(延べ時間は63分)、ブレーキオイル交換
 ・2名=29分(延べ時間は58分)、ブレーキオイル+エンジンオイル+ワイ
     パーゴム交換
 となりました。
 
 作業の差は「ワイパーゴム交換」と「オイル交換」が2名の場合に追加にな
 ったことです。
 
 このことから判断して、2名でもほぼ同じタイムで問題ないことが分かりま
 した。

 担当したメカニックに3名で行っていた時に、3名ともフル作業であったか、
 確認したところ、「大体1名が手持無沙汰になる」ということでした。追加
 作業も工場長が心配するほど無く、取り越し苦労の感じです。
 
 今まで多くの会社を見てきて思うところは、人を増やすと仕事が増える、こ
 とです。一人で行っていた仕事を、「忙しいから」といいうことで、1名増
 やし2名で行うと、1名分の仕事を分け合って行うようになり、結果ムダが
 生じることになるのです。
 
 こうした場合、忙しいという「本質」が何かを見極めて、どこに、どのよう
 にメス入れをするのか、を決定することが必要です。
 
 
2.少数が前提に立つこと

 また、ある工場では「メカニックが退社するので、補充が必要か見てくれ」
 という依頼がありお伺いをしました。
 
 結論は、補充しないことにしました。その後2年ほど経過してますが、工賃
 売上は落ちるどころか、年々歳々上がっているのです。
 
 判断のポイントは、工賃生産性を見たところかなり低く、稼ぎが悪いことで
 した。このように判断基準を持たないと、退社、即補充、ということになり、
 せっかくの改善のチャンスをムダにしてしまいがちです。
 
 補充しないで少数にしたことで、作業スピードも上がりましたし、工場レイ
 アウトを見直し、部品庫を無くし、在庫部品を全部工場内に配置替えをしま
 した。
 
 また、工場内にあった不要物を撤去し、必要なものを合理的に配置しなおし
 ました。
 
 その上で作業の手順も見直し、その手順を元に習熟のための訓練を重ねまし
 た。色々困難なこともありましたが、現在の実績を見る限り少数によって精
 鋭になったものと確信しています。

 このように、前提は「少数」にするために何を改善するのかを検討して、ム
 ダどりを徹底することです。
 
 人材確保の面からも「少数精鋭」は、避けて通れないテーマになりつつあり
 ます。
 
 団塊の世代が大量に定年を迎えています。このことは、整備業においても同
 様です。
 
 4日の日刊自動車新聞に、国土交通省は来年度、「外国人技能実習制度」に
 自動車整備業を加えるかどうかの調査に入る、という記事が載っていました。
 
 この背景には、将来の整備士不足があることは間違いありません。専業工場
 へはよほどのラッキーがない限り、専門学校生の新卒者が入社しません。ほ
 とんどの場合が「中途採用」です。
 
 中途採用でも、採用できる工場は恵まれている方で、求人を繰り返しても、
 応募すらないのが減少です。ましてや優秀な人材を、などと思うのは悲しい
 かな、夢のまた夢、といったところです。だからこそ、少数にして経営がで
 きる「体質」を作ることです。
 
 少数が前提とは、「減らす」ことありきだということです。現状を前提にし
 ていたら少数にはなりませんし、精鋭にもなりません。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
======================================================================
【編集後記】
 
 ある整備工場のトイレには「鏡」がありません。ネクタイを直したいな〜、
 なんて思いながら手を洗って出てきます。
 
 記憶の遥か彼方になるのですが、鏡が少ないと非行になる確率が高い、とい
 ったことを思い出しました。
 
 色々ネットで調べてみたら、ハロウイーンでお家を回っている子供に「お菓
 子は1人1個だけ」と告げ、大きなキャンディー皿を置いて家人がその場を去
 るという設定したところ約34%の子供がお菓子を2個以上取ったそうです。

 次に、子どもたちが自分の姿を見られるよう、キャンディー皿の後ろに「鏡」
 を置いたところ、2個以上のお菓子を取った子供は僅か9%に減ったそうです。
 鏡を置くだけで悪い行いに走る率が4分の3に減ったことになります。
 
 鏡によって自分自身を映す、鏡によって見られてる、という意識が行動に変
 化を与えたんですね。
 
 たかが鏡、されで鏡です。家や会社に鏡を多く置くことをお奨めします。
 

                      Motown21スタッフ カク★☆
======================================================================
 ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいたし
  ます。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
  ■購読中止⇒info@motown21.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧