Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2016-01-08 ]

┌──────────────────────────────────┐
│     【Motown21レター《Vol.338号》16年01月08日(金)】      │
├──────────────────────────────────┤
│      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      │
└──────────────────────────────────┘

☆::....☆::....☆::....☆::....☆::....☆::....☆::....☆::....☆::..
    
    ●    平成28年、2016年、明けましておめでとうございます。
  ( ̄ ̄)   希望に満ち溢れた新しい年を迎えました。
  ( ̄ ̄ ̄)  各位のさらなるご活躍ならびにご健勝を、
 ┏/ 申 \┓  心よりお祈り申し上げます。
 ┗┳━━┳┛  Motown21レターは、配信を始めて本年で16年目となります。
  ┃ ○ ┃   カーライフ業界のお役になてるよう、紙面の充実に努めて
  ┗━━┛   まいります。本年もよろしくお願い申し上げます。

                         株式会社 ティオ
                         代表取締役 山本 覚
☆::....☆::....☆::....☆::....☆::....☆::....☆::....☆::....☆::..

 平成28年、2016年新春号をお届けいたします。
 日にちの関係で今月は今日(第二金曜日)&第四金曜日(24日)に配信いた
 します。
 
 一昨日、町内の34人を引率して「鎌倉七福神巡り」をしてきました。曇り空
 ではありましたが、全員無事に巡ってきました。どの社寺に行っても、御朱
 印を授かる方で行列が出来ていました。
 
 ここ数年前から「○○七福神めぐり」というのが目立っています。神奈川県
 だけでも20数巡りあります。
 
 七福神(恵比寿・大黒天・毘沙門天・弁財天・福禄寿・寿老人・布袋尊)め
 ぐりは、年が明け、新たな年を迎えるときに行うものなので、「松の内」ま
 でに参拝し、「万幅招来」」を祈願するのが習わしです。
 
 なぜこの期間までに巡るのがいいのかと言うと、神様が家に滞在していると
 言われているからです。因みに、松の内とは、正月の7日(関西では15日)
 までです。
 
 私は、今年も無病息災を優先したいものです。健康でなければ、発想も貧困
 になるだろうし、活動も鈍くなってしまいますからね。また、美味しいもの
 を、美味しくいただくためにもです。
 
 
 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
 
                         Motown21スタッフ一同
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 ┫今号のご案内┣
  ■Motown21レター特集
   ┗「トータルカーサービス経営の構築!」
  ┃
  ┗更新情報(更新月日)
   ・話題を追って(01/07))
=======================================================================
┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┃
┃:::::::::::::::::::::::◆Motown21レター特集◆:::::::::::::::::::::::┃
┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┃
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃       【トータルカーサービス経営の構築!】      ┃
  ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  ┃トータルカーサービス経営の構築?今さら、なんて思われる方もおい┃
  ┃のではないでしょうか。                    ┃
  ┃私から見ると、「今さら」なんです。まだまだ多くのカーアフター業┃
  ┃界が、モノをモノとして販売し、チャンスを待つという、従来の経営┃
  ┃スタイルから脱し切れていません。つまり、この後に及んでも日々の┃
  ┃顧客対応などは、何も変わっていないのです。それなりの危機意識は┃
  ┃あるのでしょうが、感じている危機と言うものが漠然としているのか┃
  ┃、危機をチャンスに変えるべくアクションが感じられません。   ┃
  ┃はたまた、何をどう変えるべきかという課題が見えていないのか、変┃
  ┃化の兆しは殆ど感じられません。                ┃
  ┃課題は、複雑ではありません。とてもシンプルなことですので、しっ┃
  ┃かりと対応していきたいものです。               ┃
  ┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
     ┻┻                       ┻┻


1.自社のトータルカーサービス経営を明確にする

 人口の減少により保有台数の減少が始まり、それをきっかけに価格競争がさ
 らに激しくなり、また自動車の高度化により不具合の頻度が減少し、ブラッ
 クボックス化が広がることで、単価と入庫台数の減少を引き起こす。
 
 これが、今の経営環境です。だから、整備だけとか車販だけでは経営の健全
 性が図り難くなってきているために、今まで疎かにしてきた分野に対して、
 力を投入し、バランスの良い経営を目指す。これがトータルカーサービス経
 営を構築し、それを急ぐことが背景となっています。
 
 トータルカーサービス経営とは、一言で言えば「付加価値の総取り」です。
 クルマ一台から生まれる付加価値を、自社一社で取り込むことです。
 
 車販、買取、法定整備、一般整備、鈑金整備、保険、用品、オイル、各種手
 続きサービスなどの商品やサービスを漏れなくお買い上げいただくことがト
 ータルカーサービスです。
 
 上記に列挙した商品やサービスは、得手不得手や規模の大小があるにせよ、
 基本的にどの店舗でも扱っているものばかりです。
 
 その意味では、トータルカーサービスと言う「器」は、皆さんお持ちです。
 従って「構築」というのは、器を作ることではありません。
 
 器の補修などが必要な店舗もあるかもしれませんが、器そのもののを最初か
 ら作ることではないのです。
 
 出来上がっている器をどう生かすのか?つまり、商品やサービスをどう「好
 循環」させるのかが、ここで言う「構築」なのです。
 
 そのためには、自社が捉える「トータルカーサービス経営」とは何かを、経
 営TOPが明瞭にすることです。
 
 自社のトータルカーサービス経営とは、こういうことである、と分りやすく
 表現し、明文化することからまず実施することです。
 
 ここを曖昧にしてしまうと、器を生かすための「課題」が不明瞭になり、何
 らかの改善活動等が的外れになってしまいます。
 
 また、具体的な活動がなく、従来のままの経営スタイルではリングアウトを
 待つことになってしまいます。
 
 
 2.「構築」とは何か
 
 トータルカーサービス経営の構築、と言った時に何が要件となるか?要件は
 二つあります。
 
 一つ目は「個別管理体制の構築」です。二つ目が「CS向上の構築」です。
 中でも「個別管理体制の構築」が最重要課題であり、優先課題す。
 
 それは、個別管理ができれば、必然的にCSは向上するからです。その意味
 でCSは目指すのではなく、結果として捉えることが必要です。
 
 個別管理体制の構築とは、ズバリ「提案」です。将来を予測し、予測したも
 のを実現させる、これが提案です。
 
 だから「個別管理」が不可欠になるのです。従来のように「期日管理」、つ
 まり「大衆管理」という投網で需要を漁るやり方では、通用しなくなってき
 たのです。
 
 ナゼかと言えば、大きな群れを成していたお客が、今や群れが小さくなるだ
 けではなく、回遊性が激しくなっていて、投網をしても漁獲量が増えない構
 造になっているのです。
 
 お客さま一人一人の特性を吟味し、何を何時提案するのかを見極めて行く態
 勢、それが個別管理です。
 
 以前にも書きましたが「SSでタイヤが減っていると言われたので見てくれ」
 とか「オイルが交換の時期に来ているからお願いします」、あるいは「バッ
 テリーが上がってエンジンがかからない」などの現象は、大衆管理の結果な
 のです。
 
 そうならないために、「○○様、車検時にお話ししたバッテリー上がりが気
 になる時期です。○月が時期ですので、それまでにバッテリーチェックをさ
 せてください」という個別管理をすることで、売上のチャンスを創ると同時
 にCSを上げることです。
 
 その為には、車検時の損耗状態を元に、後日整備プランを作り、そのプラン
 に沿って、告知提案を行うことです。
 
 車販でも同様です。車検の告知をするのではなく、売却タイミングを探って
 「売り時案内」をして、代替提案を推進することです。
 
 また、保険も「前回同様の契約内容でよろしいですか」などと、安易な電話
 セールスをしていては、保険売上も減るばかりですし、いざと言うことの保
 障がお客の実態にマッチしないことで、不満を持たれてしまいます。
 
 全てにおいて、個別に対応することです。さすれば、売上のチャンスを創り
 モノにすることが期待できます。さらに、個別管理を通じてCSを向上させ
 る事も大いに期待できます。
 
 トータルカーサービス経営、というお題目を唱えているだけではなく、今年
 は実践、つまり構築をする年です。
 
 
  ご意見・ご感想をお待ちしています。
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
======================================================================
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
             ≪今週の更新情報≫             
━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━
 
 ☆話題を追って:業界@info「48ボルトシステム、2016年から欧州市場で登場」
  ⇒http://www.motown21.com/Topics/Gyokai_124/
======================================================================■■
□■【編集後記】
 
 七福神巡りは、今年で3回目です。
 第1回目は「横浜金澤七福神」http://7-gods.net/、
 2回目が「東海七福神」http://www.evam.ne.jp/tokai7/でした。
 そして「鎌倉七福神」http://kamakura-enoshima-shichifukujin.jp/html/jinjiya_otera.htm
 
 3回のうち、一番良かったのが地元の「横浜金澤七福神」と感じています。
 何が良かったかと言えば、七福神が分るように祀られていて統一感がある、
 振る舞いがありおもてなしが感じられる、の二点です。
 
 まだまだ沢山の七福神がありますので、出来る限り多く巡ってみたいもので
 す。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
======================================================================
 ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいたし
  ます。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
  ■購読中止⇒info@motown21.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧