Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2016-03-18 ]

┌──────────────────────────────────┐
│     【Motown21レター《Vol.343号》16年03月18日(金)】      │
├──────────────────────────────────┤
│      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      │
└──────────────────────────────────┘

 読者の皆様、こんにちは。
 
 昨日、今日と初夏を思わせる陽気で、コートがいらない日です。
 
 今年のサクラの開花は、だいぶ早いようですね。ここ横浜では3月22日と予
 想されています。昨年が25日と早く開花したのですが、それよりも3日も早
 く開花するとのこと。
 
 これも温暖化のせいなのでしょうか?だとしたならば、環境経営を強化して
 温暖化の抑止に貢献していく必要がありますね。
 
 環境経営は、コスト削減経営とイコールですから、実行しない手はありませ
 ん。価格競争が激しい今だからこそ、環境経営を強化し、コストを下げて、
 低価格でも利益が出る経営を目指したいものです。
 
 
 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
 
                         Motown21スタッフ一同
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 ┫今号のご案内┣
 ┗■Motown21レター特集「定期点検の目標を設定しよう!」

=======================================================================
┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┃
┃:::::::::::::::::::::::◆Motown21レター特集◆:::::::::::::::::::::::┃
┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┃
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃        【定期点検の目標を設定しよう!】       ┃
  ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  ┃どの整備工場でも車検整備に関する目標を設定しています。台数は当┃
  ┃然で、工賃売上や粗利益などについても目標を設定しています。  ┃
  ┃しかし、定期点検については目標設定をしている工場が意外と少ない┃
  ┃のが実情です。定期点検は、売上や粗利益に対する貢献度が引くいた┃
  ┃めなのか目標を設定している工場が少ないのです。ある工場では定期┃
  ┃点検は、無料でもいいと考えていたので、特に目標設定はしていない┃
  ┃と言い切っていました。                    ┃
  ┃私は、定期点検に限らず目標設定が具体的な行動になる、と思ってい┃
  ┃るので、値の大小はともかくとして必ず目標の設定からすべきと語っ┃
  ┃ています。今までご紹介した定期点検が増えた整備工場のすべてが、┃
  ┃目標を明確にしたことが大きな要因と分析しています。      ┃
  ┃従って定期点検を少しでも増やしたいと熱望しているのであれば、絶┃
  ┃対に目標を設定すべきです。目標無き所に行動なし、行動無き所に成┃
  ┃果なし、ということです。そこで、今号は定期点検の目標設定につい┃
  ┃て考えます。                         ┃
  ┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
     ┻┻                       ┻┻


1.目標が成果の前提条件
 
 ある大手の整備工場でのことです。老舗の整備工場で積極的な経営をしてい
 る工場です。
 
 経営改善の依頼があり、お伺いして実績資料を受け取りました。売上や利益
 などさすがと思わせる実績でした。
 
 その売上や利益となる元の「作業別実績」を見ると、作業項目が「車検」と
 「一般整備」の二つだけでした。
 
 部門長に「定期点検」はどうなっていますか?と質問したら、当社は一般整
 備に一緒に計上しているということでした。
 
 因みに、整備白書の統計で使われている作業名は「車検整備」「定期点検」
 「事故整備」、それと「その他整備」という分類をしています。
 
 戻りますが、ということは、定期点検についての目標がないということです
 ね?と質問すると、悪びれた表情もせずに「ハイ」と回答がありました。
 
 続けて、ということは定期点検の入庫促進は、熱心に行っていませんね、と
 質問すると、予想通り「その通りです」とのことです。
 
 定期点検の目標がないということは、定期点検を「重要商品」として見てい
 ないことから生じる現象です。
 
 そこで、部門長に定期点検の入庫促進を行う目的、効果などについて説明し、
 理解を正しく持ってもらい、意識を変えてもらうことにしました。
 
 目標は、目標として明確にすることによって「何とかしなくては」という意
 識が働き、そのことが「行動の原動力」になるのです。
 
 目標無くして成果が出たのは、ラッキーの何物でもありません。つまり「運」
 が良かったから成果になったということです。それなりの成果を期待するな
 ば、目標を明確にして、それに向かって一生懸命活動することです。
 
 ・目標あるところに行動あり
 ・行動あるところに成果有り
 ・成果有るところに反省有り
 ・反省有るところに成長有り
 
 と言われるように、目標は全ての源泉なのです。
 
 
2.目標の設定はどうすべきか
 
 従って、1台でも増やしたいと思うなら、先ずやるべきことは「目標設定」
 から始めることです。
 
 その目標は、単年度目標ではなく3年後とか5年後の目標設定をすることか
 ら始めてください。
 
 3年後に車検台数の半分の台数目標とする、と言うような設定です。その上
 で来年の目標をどうするか、2年後の目標はと、3年後の目標達成における、
 プロセスの目標設定をすることです。
 
 目標の設定は「車検カバー率」を基準とすることです。車検が50台であれば、
 そのカバー率を50%に設定したら、目標は25台となります。
 
 この25台が入庫率でみると何パーセントになるか求めてください。分母は、
 リスト台数です。分子は25台です。
 
 台数目標は、常に車検台数に対して設定するということです。車検台数が増
 えれば、必然的に点検台数も増えなければならないという発想です。
 
 今一つピンとこないな〜、と思われるのであれば逆算しても結構です。入庫
 率から目標を設定し、その台数がカバー率で何パーセントになるかと求める
 ことでもOKです。
 
 意識してほしいのは、車検台数の何パーセントになるか、ということです。
 車検はとても重要な商品ですから、その重要度に連動した目標設定をするの
 が正しい方法と思います。
 
 目標は台数だけではなく「単価」も設定してください。そのことによって売
 上及び粗利益目標も設定できます。
 
 日整連が行った平成25年度の車検以外の定期点検・整備料金実態調査ー全国
 によると、軽自動車の単価は7,972円、1〜1.5リッター9,376円、1.5〜2.0
 リッター10,253円、2,0〜2.5リッター11,223円、2.5リッター以上12,320円
 となっています。全て基本点検技術料です。
 
 さて、目標の設定ができたら必達のための「アクション=行動」の目標を設
 定することです。
 
 DM内容の見直しでは、ハガキか封書か、文面、特典、発送の時期などにつ
 いて改善の必要性があるのかないのか。あるとしたらどう改善するのかを、
 具体的に詰めていきます。
 
 次に、TELコールの話法、コールのタイミングなどについて見直しの検討
 を行い、具体化していきます。
 
 このように、常に目標設定と同時にアクション=行動についても、一緒に見
 直し等の手直しをしていただきたいものです。
 
 それが、達成の確度を高める唯一の方法です。目標設定しても行動が変わら
 なければ、目標達成は期待が持てません。
 
 必ず、行動の見直しを行って欲しいものです。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
======================================================================■■
□■【編集後記】
 
 サクラ咲く、サクラ散る、とは入学の合否を知らせる電文でした。当時のさ
 くらの開花が、丁度桜の時期と重なっていたことから使われてのではないか
 と、推測しています。
 
 それが、開花と受験とが合わなくなってきたのです。風情ある電文が使いに
 くくなっているのですね。
 
 春風吹く、春風冷たい、といった電文が良いのかも・・・・・。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
======================================================================
 ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいたし
  ます。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
  ■購読中止⇒info@motown21.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
=======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧