Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2016-05-13 ]

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     自動車整備業&車販業のCS経営をコンサルタントする     
───────────────────────────────────
      【Motown21レター《Vol.345号》2016年05月13日(金)】    
 ------------------------------------------------------------------ 
       Presented by Motown21 http://www.motown21.com      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

     この度の「平成28年熊本地震」により被災された皆様に、
     心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を
     お祈り申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 読者の皆様、こんにちは。
 
 偽装、後を絶ちませんね。
 ちょっと上げただけでも「羽毛布団」「燃費」「粉ミルク」「滑走路工事」
 「山菜セシウム&産地」などがここ最近の出来事です。
 
 儲け優先の商売で、商道徳や倫理観が欠如した結果なんでしょうね。経営で
 すから儲けが必要なことは、十分理解できますが、得た利益が不正によるも
 のだったら、経営する価値がありません。
 
 商売「正々堂々」と行ってこそ、地域住民などから信頼され、頼られる、選
 ばれるお店になり、継続した商売ができますね。
 
 今一度、信用第一、顧客第一、と言う言葉の意味を噛みしめたいところです。
 
 
 がんばれ、東北・熊本!
 がんばろう、日本!
─────────────────────────Motown21スタッフ一同

━●今号のご案内●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■Motown21レター特集
  「作業時間の構成要素ってわかってますか!」

 ■更新情報(更新月日)
   ・話題を追って(05/02))」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ──────────────────────────────
  /          ◆Motown21レター特集◆          \
  └───────────────────────────────┘
  ┃                               ┃
  ┃     【作業時間の構成要素ってわかってますか!】     ┃
  ┃                               ┃
  ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  ┃整備作業を行うには、様々な要素があって「作業時間」決まってきま┃
  ┃す。作業の難易度による時間の長い、短い、を除けば、5つの要素が┃
  ┃関係しています。                       ┃
  ┃作業時間に関係する5つの要素が分かれば、どこにボトルネックにな┃
  ┃る原因が潜んでいるかを掴むことが出来、改善を効果的に行うことに┃
  ┃なります。ティオでは5つの要素と考えていますが、それ以上に要素┃
  ┃があるかも分りません。要素が増えればその分、ボトルネックの内容┃
  ┃がより鮮明になり、改善を進めやすくなります。その意味では、5つ┃
  ┃に拘る必要はありません。自社なりに要素を考えていただき、ボトル┃
  ┃ネックを解決して、作業効率を高めていただきたいものです。   ┃
  ┃今号は、作業時間を左右する5つの要素について、解説します。改善┃
  ┃の参考にしてください。                    ┃
  ┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
     ┻┻                       ┻┻


1.作業時間を左右する5つの要素とは
 
 作業効率の算式には、必ず「実作業時間」が使われます。標準作業時間より
 も短い時間で作業が完了すれば作業効率が良いということになります。
 
 従って、標準作業時間よりも早く作業を行う環境作りがとても大事です。こ
 の環境作りこそが実作業時間を左右する「要素」になります。
 
 ティオでは、次の5つがそれに当たると考えています。
 1)整備技能
 2)作業環境
 3)作業標準化
 4)作業指示
 5)労働意欲
 が、その5つです。
 
 整備技能においては、自動車工学知識、適切な工具の選定、良否判定力と、
 経験が中身です。
 
 作業環境とは、機械工具の配置・数量、部品庫の位置、エアー取り出し口の
 位置、コンセントの位置、5Sの程度、リフトの配置などです。
 
 作業標準化とは、車検や点検などの定型的な作業をムダなく、ムリなく作業
 するように手順が決まっているか、ということです。誰でも等しく同じ作業
 時間で完了できることです。
 
 作業指示とは、正確な作業指示書、その内容に応じた作業時間の設定と完了
 時間を指示(命令)することです。その役割は基本的にフロントです。
 
 最後の労働意欲とは、文字通り意欲的に、前向きに、お客さまのことを考え
 て働いているかということです。
 
 以上の5つが複雑に絡み合って結果的に実作業時間となります。新人メカニ
 ックがベテランメカニックよりも作業時間が長くなるのは、1)の整備技能
 が未熟なことが最大のボトルネックだからです。
 
 ベテランメカニックが長くなるのは、5)の労働意欲であり3)の作業標準
 化が出来ていないことと、4)作業指示が徹底されていないことがボトルネ
 ックと言えます。
 
 新人メカニック、ベテランメカニックの双方とも作業時間が長い(かかる)
 というのは、2)の作業環境と3)および4)の影響が強いためです。
 
 このように、メカニックの経験年数によるバラつきの有無や、平均的に長い
 作業時間は、5つの要素から判断し、メカニックの教育に生かすことが出来
 ます。
 
 あるいは、工場の作業環境の改善、はたまた作業標準化の導入など、より具
 体的な改善の着眼点としての5つの要素を活用してみてください。
 
 
2.作業時間の良し悪しは標準作業時間ともう一つ
 
 実作業時間が良いのか、悪いのかの判断の基準になるのは「標準作業時間」
 です。これは疑いのないところです。
 
 でもこれだけ判断するのではなく、もう一つ基準を設けることをお奨めしま
 す。それは、自社の標準作業時間です。
 
 自社メカニックの平均経験年数による「オイル交換作業時間」とか、「1年
 点検の点検時間」など定型的な作業を中心に設定することです。
 
 なぜこうしたことを行うかと言えば、標準作業時間の定義と自社の現状とに
 乖離する要素があるからです。
 
 ご承知の通り、整備作業の標準作業時間の定義は、
 ・3級整備士資格保有者で実務経験3年程度のメカニックが
 ・認証基準工具・機械設備を使って
 ・普段の努力で行った場合の時間(工数)
 です。
 
 例えば、メカニックの経験年数は多くの工場で3年(メカニックの平均年齢
 から推測して)を優に超えています。ということは、定義と乖離しています。
 
 また、工具や機械設備にしても、多くの工場がインパクトレンチやエアーラ
 チェットを使って作業をしています。この面でも定義と乖離が生じてきてい
 ます。
 
 従って、標準作業時間をそのまま作業効率の物差しにするのではなく、参考
 にしつつ自社なりの作業環境や平均の経験年数要件に基づいて再定義をする
 ことが、作業効率をさらに改善することになります。
 
 その上で、実作業時間の5つの要素に照らして、どこにボトルネックがある
 のかを、見極めて課題を抽出し、改善に着手してほしいものです。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
==================================================================■■
 今┃号┃の┃更┃新┃情┃報┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 ☆話題を追って:業界@info「三菱自動車が燃費データで不正」
  ⇒http://www.motown21.com/Topics/Gyokai_127/
=====================================================================
╋━━━━━━━━╋
┃ 【編集後記】 ┃
╋━━━━━━━━╋
 
 消費者は、騙す相手ではない、
 我々の生活を支えてくれる大事なお客さまであり、
 会社の品質向上に無くてはならない先生なのだ!
 
 私が常に心に抱いている商道徳、です。
 
 誇りと拘りを持って、商売をしたいものです。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
======================================================================
 ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいたし
  ます。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
  ■購読中止⇒info@motown21.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
=====================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
====================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧