Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2017-06-02 ]

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     自動車整備業&車販業のCS経営をコンサルタントする     
───────────────────────────────────
      【Motown21レター《Vol.370号》2017年06月02日(金)】    
 ------------------------------------------------------------------ 
       Presented by Motown21 http://www.motown21.com      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 読者の皆様 こんにちは。
 
 6月ですね。暦では6月(水無月・みなづき)と言いますが、梅雨に入るこ
 の時期に、水無とはこれいかに?
 
 今月が第1四半期の〆の月になりますね。
 この2か月間はいかがでしたか。
 
 5月の新車販売は、軽自動車が前年比103.5%、登録車が106.1%と好調です
 ね。新車販売が好調だと中古車の商品も増えてきますし、整備需要も増えて
 きますので、カーアフター業界全体が明るくなりますね。
 
 この調子が続くように願いたいものです。
 
 
 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
 
─────────────────────────Motown21スタッフ一同
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━●今号のご案内●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■Motown21レター特集
 「世間との格差が気になる整備業界の賃金水準!」
 
 ■更新情報
  ・話題を追って(06/02)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=======================================================================

             ◆Motown21レター特集◆           
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃    【世間との格差が気になる整備業界の賃金水準!】    ┃
  ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  ┃平成28年度版整備白書によると、自動車整備科への入学者数は8,649 ┃
  ┃人でした。入学定員は12,549人ですから、定員充足率は68.9%と70%┃
  ┃を割り込む状況です。                     ┃
  ┃ある自動車整備専門学校では、今年の充足率は50%しかなく頭を抱え┃
  ┃るいるそうです。充足率が低いのも気になりますが、入学志願者が前┃
  ┃年の平成27年度は9,991人でしたが、平成28年では649人少ない9,342 ┃
  ┃人で、6.5%も低くなっています。このことは、メカニックの確保が ┃
  ┃益々厳しくなってくるということです。             ┃
  ┃では、ナゼ整備業界を目指す人材が減ってきているのか?色々な要因┃
  ┃があると思いますが、その中の一つとして賃金水準が大きいのではな┃
  ┃いでしょうか?                        ┃
  ┃マズローの欲求5段階説で言えば、賃金は下から二番目の「安全の欲┃
  ┃求(Safety needs)」に当たります。内容的には、経済的安定性や良い┃
  ┃健康状態の維持、良い暮らしの水準などがあり、これらが満たされる┃
  ┃欲求があるとされています。                  ┃
  ┃経済的安定性とは、毎月決まった賃金が支払われるということありま┃
  ┃すが、それ以前に賃金水準がある程度満たされた金額があることが求┃
  ┃められているのです。                     ┃
  ┃では、整備業界の賃金水準はどうなっているか調べてみました。  ┃
  ┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
     ┻┻                       ┻┻


1.整備業界の賃金水準

 メカニックの年間給与は、以下の通りです。※単位:千円
 
         H23年 H24年 H25年 H26年 H27年 H28年
 ・専業・兼業  3,557  3,518 3,519 3,540 3,521 3,542
 ・専業     3,522 3,488 3,478 3,504 3,476 3,501
 ・兼業     3,679 3,621 3,656 3,661 3,676 3,679
 ・ディーラー  4,153 4,217 4,280 4,342 4,417 4,495
 ・平均     3,736 3,727 3,747 3,782 3,792 3,831
 
 平成28年の伸び率はディーラーの101.8%以外ではほぼ0%と言う状況です。
 平成23年と比べても専業工場は、▲0.4%、兼業工場は±0%、ディーラー
 は、+8.2%となり、ディーラーのみが伸びています。
 
 当然ですが、平均年齢も高くなっています。専業はH23年48.1歳➡H28年
 49.4歳、兼業は同43.5歳➡同45.1歳、ディーラーは同32.8歳➡同34.8歳とそ
 れぞれ高齢化しています。
 
 世間的な賃金を、国税庁が毎年発表している「源泉徴収義務者(民間の事業
 所に限る)」に勤務している給与所得者(非正規社員も含む)で見てみると、
 
      H25年 H26年 H27年 ※単位:千円 
 ・男子  5,113 5,144 5,205
 ・女子  2,715 2,722 2,760
 ・合計  4,136 4,150 4,204
 
 平均年齢は、 ※単位:歳
      H25年 H26年 H27年 
 ・男子   45.1 45.4 45.4
 ・女子   45.3 45.6 45.8
 ・合計   45.2 45.5 45.6
 
 メカニックと源泉徴収義務者(以下、義務者)の一歳当たり給与でみてみる
 と、平成27年では、メカニックは専業70.4千円、兼業80.8千円、ディーラー
 128.4千円、平均85.6千円です。
 
 義務者は、男子114.6千円、女子60.3千円、合計92.2千円となっています。
 平均と合計の差は義務者の方が6.6千円高くなっています。男子で比較する
 と、+29千円となり、その差が大きくなっています。
 
 月間29千円は、既婚者で子供がいる世帯からすると、かなり大きな開きにな
 るではないでしょうか。年間で見ると348千円となります。
 
 メカニックの賃金水準を経営の視点である「労働分配率」で見てみると、専
 業は61.2%、兼業54.4%、ディーラー34.3%、平均47.2%となっています。
 
 労働分配率の経営指標では、50%以下ですから、専業、兼業は経営的には余
 力があまりありません。特に専業は労務倒産が危惧される水準です。
 
 但し、これらの値は、メカニック一人当たりの整備売上高に粗利益率を60%
 として単純計算したものですから、会社全体を表したものではありません。
 
 とは言え、まだ経営的に厳しいですが、より高みを目指した賃金水準にして
 いくことが、人材難のハードルを超すことになることは間違いありません。
 
 
2.賃金水準を高める方策は
 
 賃金水準を世間並みにするには、何が必要なのでしょうか?
 
 先ずは生産性アップです。給与の3倍を稼ぐことが業界の隠れた指標となっ
 ていますが、専業では2.7倍(メカニック一人当たりの整備売上高÷メカニ
 ック一人当たりの給与)、兼業が2.9倍、ディーラーが4.9倍です。
 
 3倍の理屈は、整備粗利益率60%、労働分配率50%としたときの値です。例
 えば、100万円の給与であれば、100万円÷0.5=200万円(粗利益額)、200
 万円÷0.6=333万円(整備売上高)、333万円÷100万円=3.3倍となります。
 
 この例に習って専業の整備売上高は3,501千円÷0.5=7,002千円、7,002千円
 ÷0.6=11,670千円が3倍の目指す整備売上高です。現在との差は9,654千円
 ー11,670千円=▲2,016千円、月額にして168千円です。一日(22日稼働)に
 すると7,600円です。
 
 整備売上の7,600円は、オイル交換1.2台〜1.5台分程度ではないでしょうか?
 車検や点検時に一言整備提案して確保できる台数かと思います。
 
 そこで、整備3品である「エンジンオイル」「バッテリー」「タイヤ」の販
 売目標を設定し、その目標達成に必要なアクション計画を立て、行動するこ
 とから始めてみてください。
 
 つまり、フロントが達成しなければならない「目標」を整備3品にして明確
 化することです。
 
 次に、値付けを見直してください。原則行った作業は全て有料化することで
 す。メカニックの作業で「無料」はありません。
 
 例えば、診断作業です。標準作業時間には多少の診断(点検)時間が設定さ
 れていますが、もっと明確して堂々と請求する必要があります。
 
 その他、清掃作業、分解や交換に基づく「調整作業」なども細かく有料項目
 として明記し請求することです。仮に請求しなくても金額を明記し、それを
 無料サービスとしてお客さまに伝えることです。
 
 次に行うのがレーバーレート(以下、レート)の見直しです。地域相場的な
 レートを使うのは止めること。自社の経営実態にマッチしたレートを計算し
 それを使って工賃請求することです。
 
 レート算出の計算が面倒くさいなどと言ってられません。こんなことを言っ
 ているから何時まで経っても賃金水準が改善できないのです。
 
 3番目として、賃金制度の見直しです。年功給を改めて「職務給」にするこ
 とです。職務給とは、仕事給ともいわれ、高度な仕事をしている社員に高額
 な賃金を支給する賃金体系です。
 
 車検や定期点検などの定型作業しかできないメカニックと、スキャンツール
 を使って高難度整備をするメカニックでは、技能や能力も違うわけですから
 賃金に差をつけるのは当然ことです。
 
 あるいは、顧客渉外ができるフロントマンと、受付しかできないフロントマ
 ンでは賃金に差をつけることも当たり前のことです。
 
 そして最後は、賃金ビジョンを立てることです。一気に世間水準までは難し
 いので、「賃金5か年計画」を立て、5年後には世間とそん色ない賃金を目
 指す中期計画を立て、それに向けて経営を推進していくことです。
 
 整備業は「労働集約型産業」です。人である社員がいて売上が立ついわゆる
 サービス業です。ゆえに人材が確保できないことは、即倒産を招いてしまい
 ます。
 
 そうならないためにも、賃金水準を始めとした「労働条件」の近代化は待っ
 たなしの状況ですので、早急な対策を講じてください。
 
 
 ご意見・ご感想をお待ちしています。
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
======================================================================
 今┃号┃の┃更┃新┃情┃報┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 ☆話題を追って:業界@info「センサーのカメラ化により機能が高度化する
  運転支援システム」
  ⇒http://www.motown21.com/Topics/Gyokai_136/
**********************************************************************
□■【編集後記】
 
 少子化が解消されない限り人材難は続くのでしょうね。
 
 私が小学生のことは、教室の数が生徒の数に追い付かず、午前と午後の二部
 制の時間割で凌いでいました。
 
 人口減少は国力を減退させることにもなりますので心配です。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
======================================================================
 ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいたし
  ます。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
  ■購読中止⇒info@motown21.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 良子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧