Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2018-12-07 ]

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     自動車整備業&車販業のCS経営をコンサルタントする     
───────────────────────────────────
     【Motown21レター《Vol.391号》2018年12月07日(金)】    
 ------------------------------------------------------------------ 
      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 読者の皆様 こんにちは。
 
 タクシーがタダで乗れる!?
 
 DeNAが同社の提供するタクシー配車アプリ「MOV(モブ)」から利用す
 ることで、乗客の利用料金(運賃)を無料とする0円タクシー「どん兵衛タ
 クシー」を走行開始すると発表しました。
 
 走行中にコマーシャルを流すことや、タクシーのボデーに広告シートを張る
 ことで広告収入を得て、それで運賃を賄うという方法だそうです。何とも奇
 抜な発想です。
 
 シェリングエコノミーが今以上に発達してくれば、働き方なども変わってく
 るだろうし、より便利で経済的な世の中になっていくのでしょう。
 
 
 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
 
─────────────────────────Motown21スタッフ一同
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           【年末年始の休業日のご案内】           

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 誠に勝手ながら、弊社では2018年12月28日(金)より2019年1月6日(日)
 まで、年末年始休業とさせていただきます。
 
 ・商品の年内発送の最終受付は、2019年12月25日(火)午前11時までとなり
  ます。この時間までにご注文を頂戴し、且つ在庫がある商品に限り当日発
  送致します。それ以降にご注文いただきました場合は、2019年1月7日
  (月)以降の発送とさせていただきます。

 ・休業中でもFAX、E-mailは受付しておりますが、ご回答は2019年1月7日
  (月)以降に順次対応させていただきます。
  ⇒E−メール:info@tio21.co.jp
  ⇒FAX  :045-790-3038
  ⇒携帯電話 :090-6036-3268(山本)

━●今号のご案内●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■Motown21レター特集
 「メカニック及び営業マンが年末になるべきこと!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   
             ◆Motown21レター特集◆           
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃    【メカニック及び営業マンが年末になるべきこと!】    ┃
  ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  ┃暖冬気味の平成最後の師走です。もう師走!という感じですが、大晦┃
  ┃日に向けてやるべきことは山積です。              ┃
  ┃大掃除や年賀状の発送もやるべき項目ですが、それに加えてメカニッ┃
  ┃クや営業マンがやるべきことは、2019年に向けての準備を兼ねた項目┃
  ┃です。                            ┃
  ┃メカニックにおいては、作業を効率的に行うための準備を整えて、仕┃
  ┃事はじめから良いスタートが切れるようにしてほしいと思います。ま┃
  ┃た、一年間のクレームの傾向を掴み、何が自分の弱点なのかを知り、┃
  ┃自己啓発目標のネタにしてほしいです。             ┃
  ┃営業マンは、お客に寄り添う形の年間メンテナンススケジュール&代┃
  ┃替案内をすることです。                    ┃
  ┃お客のカーライフに必要な安心・安全のための最低限のメンテナンス┃
  ┃スケジュールを立てて、知らしめることです。同時に、代替の心つも┃
  ┃りをしてもらうために、翌年の車両価値価格を知らせることです。 ┃
  ┃こうしたことが済んでから、恒例の大掃除や年賀状のあて名書きや一┃
  ┃言コメントを書き、投函することがこの12月に行うべきことです。 ┃
  ┃師走で気ぜわしい時期ではありますが、やるべきことを済ませて、心┃
  ┃おきなく新年を迎えたいものです。               ┃
  ┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
     ┻┻                       ┻┻

1.メカニックが師走に行うべきこと
 
 カニックが師走に行うことは、工場の清掃、つまり美観を整えるだけではあ
 りません。もっとやるべきことがあります。
 
 それは、作業を早く、確実に行うための3S、いわゆる作業効率のために行
 うことです。3Sとは、整理・整頓・清掃のことです。
 
 先ずは、キャディーに搭載されている工具・計測器・消耗品・スプレー缶・
 消耗工材などの整理です。特に、工具の整理は念入りに進めてほしいです。
 
 整理とは、念のためですが「必要と不要とを区分し、不要品を処分すること」
 つまり、必要なものだけにすることです。
 
 極力搭載工具を減らして、スッキリ身軽にすることです。同じツールが複数
 ある場合は一つにする。壊れたツールは捨てる(修理出来る場合は直す)。
 
 こうしたことで、3段キャディーの下2段に搭載できる工具の数が理想です。
 頭の中で、ツールの置き場所が分かる範囲の数にすることです。
 
 引き出しの中を探すようでは、メカニックとして落第です。自分の手足の代
 わりをするのが工具ですから、見なくても取り出せるぐらいになってほしい
 です。
 
 数を減らすことが無理であれば、作業別に工具を分けて、キャディーを複数
 持つことも検討してほしいです。
 
 キャディー内の整理整頓が済だら共用工具の整理整頓です。特に、整頓に力
 を入れてほしいです。
 
 整頓とは、必要なモノを、必要な数だけ、合理的に配置し、誰でもが探さず
 に取り出したり元に戻すことが出来る状態にすることです。
 
 車検整備作業に必要な共用工具は、車検整備作業ストールに近い場所に、分
 かりやすく配置すること。例えば、サイズの表示を大きく書いておくことや、
 現物と同じ形を描いておくことなどです。
 
 つまり、探さなくてもいいように、使ったものを元に戻しやすいように、す
 ることがポイントです。
 
 また工具を収納するのではなく、見えるように「展開する」ことです。その
 ためにも、キャビネットに仕舞い込むのではなく、壁掛け方式や棚置き方式
 がお勧めです。

 モノの配置やキャディー内の工具の2Sが終わったら、清掃を行うこと、清
 掃は、拭いたり、掃いたりするだけではなく、塗装が剥げていたら塗る、動
 きが悪いようだったら、給油する。こうしたことも清掃の範疇です。

 作業関係の3Sが終わったら、最も重要な「クレーム」の振り返りをしてほ
 しい。クレームには、対応クレームと技術クレームがあります。両方の振り
 返りが必要です。
 
 この振り返りをしないと自身の成長はない、と思ってください。自分自身の
 クレームがない場合には、他の人のクレームから学ぶことです。
 
 どんな内容のクレームが多いいのか、どのような原因でクレームになるのか、
 こうしたことを学習することは、自分が経験できなことを教えてくれる、貴
 重な教材になります。
 
 クレーム報告書を読み、根本原因に対する根治対策が、間違っていないかを
 検証してほしいです。検証の結果、間違いないと確信できたら、そのように
 運用・運営されているかを確認してください。

 仕事納めの日は、翌年に向けて、技術向上目標と、作業効率化目標を立てる
 ことです。技術向上目標は、自分の弱点の克服と、新しい技術への挑戦目標
 です。
 
 技術向上目標には、「接客技術目標」も加えること。接客マナー、言葉使い、
 立ち居振る舞いの3ついての不足している内容のマスター目標を立てること
 です。

 次に、作業効率化目標を立てることです、作業時間の短縮目標です。一台当
 たりの作業時間を平均何分、何秒縮めるか、具体的な数値目標を立ててほし
 い。

 数値目標が明確になったら、具体的な改善課題を抽出する。作業手順、作業
 環境(モノの配置など)、工具の工夫など改善課題を出し、改善スケジュー
 ルを作成する。これで、新年を迎える準備ができたことになります。
 
 
2.営業マンが師走に行うべきこと
 
 師走は営業最後の追い込みをする月と同時に、翌年に向けた準備の月でもあ
 ります。どちらかと言えば、翌年に向けた準備のウエイトを多くしたいとこ
 ろです。
 
 翌年に向けた準備とは、対個客に対する準備と営業マンとしての準備のこと
 です。最近、私のところにもディーラーの担当営業マンが「カレンダー」を
 配りに来ました。「配りに」です。
 
 自動車整備工場や、新車、中古車販売店の多くで、新しい年のカレンダーを
 作り、担当営業マンなどが配って歩く。これ自体は、悪いことではないし、
 むしろ大いにやってほしい個客管理活動です。
 
 ただ、従来のように「配る」だけでは、何の意味もありません。客からすれ
 ば「ふ〜ん」という程度のことです。よほど、魅力的なカレンダーでない限
 り、部屋などに飾って使ってくれないでしょう。
 
 カレンダーを配る目的が何かを明確にする必要があります。私が思うに、カ
 レンダー配りは、翌年の代替促進や入庫促進の見込み客創りが目的です。だ
 から、「お渡し」しなくては何も意味をなさないのです。
 
 カレンダーは、1年間のメンテナンススケジュールに代えることです。5年
 以上の保有客には、代替の準備をすることを促すことのために、カレンダー
 の定期点検月か車検月に保有車両の価値予想額を書きお渡しするのです。
 
 これを作っただけで、メンテナンスパックを作ったことに匹敵するし、代替
 促進を行ったことになります。
 
 先ず、個客の保有情報や整備履歴を確認する。その上で、後日整備があれば
 その実施月、その他オイル交換の実施月、定期点検の実施月、車検の実施月
 などをカレンダーに記入する。その際に、特典があれば特典も記入しておく
 ことです。
 
 例えば、車検などの早期予約割引があれば、該当する月に、「ここで予約い
 ただくと〇〇円引き」などと、具体的に金額も記入するのです。
 
 保有5年以上の顧客には、1月のカレンダーに、今年は代替を検討する年、
 などと書いておく。そして、車検などのキーポイントの6か月前の月に、こ
 こから代替の検討を始める、などと記入する。
 
 車種を決める、下取り価格を調べる、支払方法を決める、などと月が進むご
 とに、何を検討するかを書いておくとよいでしょう。
 
 こうして出来上がった、個別カレンダーを、訪問して直接手渡しながら、カ
 レンダーを広げて、説明をすることです。同時に、年末年始の休業日の案内
 と、休業日の緊急時の連絡先などをペーパーでお渡しする。
 
 そして、新春フェアーの「招待券」をお渡しして、どんなイベントなのか、
 催し物が何かを伝え、「〇〇様のご来店を心よりお待ち申し上げています。
 本年もご愛顧いただき、ありがとうございました。来年も変わらぬお引き立
 てをお願いいたします。」と挨拶して帰ってくるのです。
 
 こうした活動を12月の中旬までに終える。残った1週間で年賀状書きをする
 こと。年賀状には、一言コメントを必ず書くこと。なんでもいいから書くこ
 とです。出来たら宛名書きは自筆がいい。字のうまい下手は二の次でいいか
 ら、自筆の宛名書きがいい。
 
 そして、師走最後の3日間は、自分の大掃除をすること。先ず、顧客の整理
 整頓をすることです。個客から削除する客、個客情報を修正する客、追加す
 る客など代替の源泉になる顧客を整えることです。
 
 次に、この1年間の営業活動の振り返りをすることです。成功した営業トー
 クが何か、成功した新規開拓は何か、この逆の失敗したケースが何かを、分
 析し翌年の営業活動の肥やしにすることです。
 
 仕事納めの日は、自分自身の翌年の営業方針を立てる。営業の振り返りや会
 社の方針、市場の動きなどから、目標を達成するために、どのような営業方
 針が必要かを考えて、それを文章に表してください。
 
 これを作って、初めて翌年の準備が整ったことになります。今年は良い年だ
 った、悪い年だった、だけで締めくくるのではなく、翌年を良い年にするた
 めの準備を整えておくことが、年末にやるべきことでなのです。
 
 最後の最後は、モノの大掃除だ。書類、カタログ、価格表、メモ、日報、そ
 の他ツール類などを思い切って捨てること。先ず、捨てることを優先する。
 捨てることを迷ったモノは、一時保管場所に移す。その上で、3か月以上手
 にしなかったモノは、捨てることです。
 
 とにかく、身軽になることです。消費税が10%になる来年は、予想がしにく
 い年になりそうです。その意味では、本来の営業マンの実力が試される年と
 いうことです。そのための準備をしっかりと整えて、正月を迎えていただき
 たいです。
 
 
                       Motown21スタッフ カク★☆
======================================================================
□■【編集後記】
 
 
 タクシーにタダで乗れる。レシートが有料で売れる。今まで想像もしなかっ
 たことが現実の姿になる。
 
 空飛ぶタクシーなどもその類ですし、自宅のトイレが用を足すことで健康チ
 ェックをしてくれるようになるそうです。
 
 10年後、20年後は想像を超えた、便利でハッピーな暮らしができる時代にな
 っていることを願いばかりです。
 
 文明の発達で実現できるものがあるのでしょうが、人口減少だけは何ともな
 らない。GDPを拡大させるという呪縛を解き放つことが必要では・・・・。
 
 
                       Motown21スタッフ カク★☆
======================================================================
 ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいたし
  ます。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
  ■購読中止⇒info@motown21.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
======================================================================
 ■意見・感想・質問等⇒info@motown21.com
■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
 ■購読中止⇒info@motown21.com
======================================================================
【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 絵美子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ※本メールに掲載された内容は許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧