Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2020-02-07 ]

☆■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      自動車整備業&車販業のCS経営をコンサルタントする      
────────────────────────────────
      Motown21レター《Vol.408号》2020年02月07日(金)】     
   ---------------------------------------------------------  
     Presented by Motown21 http://www.motown21.com      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■☆
 こんにちは。
 
 今年はお正月から暖かいな〜、なんて感じていたら、それもそのはずで、先
 月は各地で記録的な暖冬とのこと。
 
 なんと、西日本と東日本の平均気温は平年を3度近く上回り、いずれも最も
 気温の高い月とのニュース。
 
 我が家の近くの梅林は、もう満開状態です。この分だと桜の開花は相当早ま
 るのではないでしょうかね。
 
 地球温暖化が年々深刻さを増している証ですね。
 
 省エネ生活をしっかり実行しなければ。
 
 
 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
 
                      Motown21スタッフ一同
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【今号のご案内】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■Motown21レター特集
 「特定整備制度に伴う整備業界の気になる動向!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          〜 特 集 〜             
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  

   BSR2月号に気になる記事がありました。
   
   小柳商事が行った「特定整備」の顧客意識調査結果です。
   
   それによると特定整備制度が新設されることを知っているかと
   の問いに、知っている76.1%、知らない23.9%と回答。
   
   知っている中で、中間とりまとめ案が掲載された国交省のHP
   を閲覧したかとの問いに、した35.4%、しない64.6%
   でした。
   
   このアンケートは昨年の12月2日から1週間行われたそうです。
   改正車両法が公布されたてら7か月も経っているのに約24%の
   方が新設されることを知らないというのは、なんとも言い難いパ
   ーセントです。
   
   知っていても中間とりまとめ案(具体的な改正内容案)を確認し
   た人が35%しかなかったことも、私にとっては驚きです。
   
   というのも、特定整備制度は整備工場やBPショップ、そして車
   販業者を始め、カーアフター業界全てが経営的な影響を受けるの
   に、この程度しか関心がないのはどうしたもんなのか、不思議で
   す。
   
   外注で対応するからいいよ、という「どうにかなる」という雰囲
   気が蔓延しているのではないでしょうか。
   
   しかし、この度の改正は「規制の強化」です。昭和58年の3年車
   検導入、平成7年の検査の合理化措置は、規制緩和でしたから需
   要が減るだけで済み、結果として経営的に何とかなってきました。
   
   しかし今回は規制強化で、新しい認証制度も新設されるし、外注
   に出すにも外注契約書等が必要になるなど、社内体制や作業手順
   等の見直しが必須です。
   
   大げさに言えば経営全般の見直しが必要と言えます。なのに・。
  
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
1.様子見の時期は過ぎた
 
 各地で特定整備セミナーを担当して、様子見の工場が多いいのが気になっ
 ています。
 
 セミナーを聞いて、新認証取得やエーミング事業を急いで行わなければ、
 という工場と、もう少し様子を見てから「考える」という反応に二分され
 ます。
 
 前者は問題がないと言えますが、様子を見るというリアクションをされた
 工場の方は今後どうなってしまうのかな〜〜〜。
 
 様子を見ていて、ある時期に行動を起こして何とかなるものではありませ
 ん。確かに、自動運転のレベル3以上の自動車は現存しませんので、その
 面では慌てる必要はありませんが、電子制御装置という保安部品に指定さ
 れる自動車や装置はこれから出てきます。
 
 ということは、その時点で新認証がないと作業ができないことになります。
 外注依頼すればと考えていても、多分今まで以上に預かり期日がかかり、
 場合によっては2週間以上もかかることが考えられます。
 
 その間代車を貸し出すことになり、代車のやり繰りに苦労したり、場合に
 よってはビジネスチャンスを逃すこともあると思われます。
 
 また、様子見の期間分エーミング作業の習熟が遅れことになり、その面で
 も作業現場が窮屈な中で作業を行ったりして、安全作業を脅かすことも危
 惧されるところです。
 
 また、設備を共用しての新認証取得のタイミングが合わずに、近場の工場
 との共用が出来なくなってしまうことも考えられます。
 
 いずれにしても「様子見」は、今回の車両法改正においては、何一つ良い
 ことがないのではないでしょうか。
 
 だからこそ、様子見などと悠長に構えていないで、4月1日に新認証申請
 が出来るように自社内での設備関係の準備を急ぐことです。
 
 後は、整備主任者講習を受講さえできれば申請は可能ですので、振興会等
 からの講習会案内を見逃すことなく確認し、申し込みを行うことです。
 
 
2.OBD車検は今からでも実施すること
 
 私の関係先の整備工場の事例を紹介します。関東地方にある指定工場で、
 周辺の人口を入れても5万人程度の地域です。
 
 この指定工場は年間で約800台強の車検台数があります。今から5年ほど前
 に車検料金の見直しの命題を受けて取り組みをしたのが「OBD車検」で
 した。
 
 車検基本料金に、従来の法定点検料(基本点検料)に「OBD診断料」を
 明示して二本立ての料金を設定しました。
 
 OBD点検料は3,000円としました。その結果、年間で約200万円の診断売
 上がプラスされました。5年間ですから1千万円の売上アップを図ること
 ができました。
 
 点検時間は最長で5分程度ですから、仕事としては割の良い作業です。ま
 た、全車両行うことで安全の確保ができ、お客さまには自信をもって安心
 を提供することができます。
 
 DTCがあれば、追加整備の受注に結び付きさらに売上プラスが叶い、順
 調に推移しています。
 
 もう一社は、年間で1千台の車検を行う指定工場です。ここは3年前から
 同じ取り組みをしています。
 
 年間で約270万円の売上アップを実現しています。両社とも導入してか
 ら今までの間クレームやNG(やらないで3千円安くしてほしい)といっ
 たことが皆無の状態です。
 
 売上アップが期待でき、なおかつお客さまに安心安全を提供できるOBD
 車検は、今からでも実施可能です。
 
 メカニックの技能アップにつながりますので、一時でも早く実施すること
 をお勧めします。
 
 様子見では何も生まれませんし、得ることができません。他社よりも早く
 実施して成功のノウハウを得られれば、他社との差別化にもなり、地域で
 優位な競争が期待できます。
 
 今回は国が決めたビジネスチャンスですから、その波に乗らない手はあり
 ません。
 
 波に上手に乗るためには、先行して成功、失敗の事例を握ることが必要で
 す。せっかくのチャンスを生かしてください。 


                   Motown21スタッフ カク★☆
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
【編集後記】
 
 新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るってますね。
 
 外出にはマスクを着けること、帰ってきたらウガイと手洗いをしっか
 りと行うことで、感染が半減するといわれています。
 
 そのマスクですが、近所のドラッグストアーでは売り切れ状態が続い
 ています。
 
 が、あるところにしっかりあります。
 
 調剤薬局です。少々お高いですが、在庫ありますので、マスクを絶対
 に欲しい方は、近くの調剤薬局を覗いてみたらいかがでしょうか。
 
 確約はできませんが・・・・。 
 
                   Motown21スタッフ カク★☆
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
  ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡を
   お願いいたします。下記から「メルマガ購読中止」とご記入
   の上、送信してください。
   ■購読中止⇒info@motown21.com
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■意見・感想・質問等⇒http://www.motown21.com/Toi/index.php
  ■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
  ■購読中止⇒info@motown21.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
 【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
 【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 絵美子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ※本メールに掲載された内容を許可なく転載することを禁じます。    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧