Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2020-04-03 ]

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      自動車整備業&車販業のCS経営をコンサルタントする    
  ─────────────────────────────────
      Motown21レター《Vol.411号》2020年04月03日(金)】     
      -----------------------------------------------------------
      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■☆
 こんにちは。
 
 4月、キラキラ輝く月ですが、今年はどんよりした月になりそうです。
 それもこれも新型コロナウイルスの影響です。
 
 そうした中、4月1日から「特定整備制度」がスタートしました。整備主任
 者講習が遅れていたりして、制度がまともに運営できるのか、とても気にな
 るところです。
 
 ある方からは、振興会から今すぐに新認証取得すると、あと後ややこしくな
 るから、猶予期間を使ってもっと後にしたら、なんてことを言われたとか。
 どうなっているの?
 
 さて、整備事業はじめ、自社の経営がどうなるのか?どうしていかなければ
 ならないのか、新型コロナウイルス対策について、具体的な行動を急ぐ必要
 があります。
 
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 「ノー3蜜+3励行」で感染リスクを少しでも減らしましょう! ┃
 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 ┃※3蜜=密閉、密集、密着を避ける・減らす・作らない、です。  ┃
 ┃※3励行=外出時のマスク着用、帰社・帰宅後ただちに手洗い、ウ ┃
 ┃  ガイを行うことです。                   ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 ■電子制御装置整備の基準に沿った整備用スキャンツールが日本自動車機械
  器具協会から公表されました。下記からご確認ください。
 http://www.jamta.com/scan-tool-list?fbclid=IwAR0CGsYWZVQLEt3tk-kh0sJd-p8xhTZgareFqAbJmlT1dqFDdb88ud43zDI

 
 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
 
                         Motown21スタッフ一同
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【今号のご案内】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■Motown21レター特集
 「新型コロナウイルスへの対応!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               〜 特 集 〜             
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   日に日に新型コロナウイルス感染者が増えてきています。
   
   私だけは大丈夫、的な強がりは通用しないレベルが目の前に迫
   っています。
   
   今回の事で、「スキを突かれた」感を強く持ちました。それは、
   マスク、消毒液、手袋、トイレットペーパーの備蓄をしていな
   かったことです。
   
   震災等の災害に備える備蓄はそれなりに出来ていましたが、感
   染症関係の防災グッズが全く出来ていませんでした。
   
   同じようなことが、企業でも起きているのではないでしょうか。
   出来ていないのであれば、今回を教訓として直ちに揃えるアク
   ションをすべきではないでしょうか。
   
   企業においては、防災グッズを揃え備蓄するだけではなく、ス
   タッフとお客の双方の感染リスクを減らすアクションが必要で
   す。
   
   また、指定工場では検査員や事業場管理責任者もしくは代務者
   が、感染症のために長期欠勤したら指定整備が行えなくリスク
   があります。
   
   休日ローテーションの見直しや感染者が出た場合の対処の方法
   を予め明確にしておくことが、イザの時に影響を最低限に抑え
   ることができます。
   
   そしてイザの時に、いかに事業を継続する、早期に復旧するか
   の事前計画つくりが大事です。
   
   今回は、そんな視点で考えてみます。
   
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
1.感染予防で取るべきことは
 
 感染予防は、自分も含めた自社スタッフと、お客の双方です。
 先ずは、スタッフの感染予防策として、
 1.出社時に体温測定をし37.5度以上ある場合は、出勤を止める
 2.社内での3密を作らない
 3.外出時はマスク着用を徹底させ、まめに水分補給をさせる
 4.外出から帰社したら手を消毒し、すぐに石鹸で丁寧に手洗いする
   同時にウガイをする
 5.パソコン、タブレット等は定期的に消毒する
 6.スマホの貸し借りは極力しない
 7.スタッフの友人知人、住まいの近所から感染者が出たら報告させ、
   スタッフの体調変調を注意深く観察する
 8.スタッフの同居家族から感染者が出たら、電話で報告させ14日間程度の
   出勤停止をさせ様子を観察する(報告させる)
 9.取引先から感染者が出たら速やかに報告をしてもらうようにルールを
   取引先と作り共有する
 10.行政等からの情報収集に努め、社内で情報を共有し気のゆるみを抑える
 11.行政からの自粛要請は徹底して守らせる
 12.免疫力を上げるために十分な食事の摂取と十分な睡眠を促す
 以上の対策をとることです。
  
 お客からの感染予防としては、
 1.お客には入室時に手の消毒を行ってもらう
 2.納車、引き取り時や会話時はマスク着用で臨む
 3.テーブルやドアノブ等は定期的に消毒をする
 4.代車、試乗車の貸出時と返却時は室内消毒をする
 5.お客に承諾を得て車のドアノブ、シート、ハンドル、ガラス等の
   消毒をしてから整備等を行う
 6.お客が使ったトイレや雑誌等は時間を置かずに消毒をする
 7.試乗の場合はお客にマスク着用と手の消毒後に行う
 8.お客の持ち物や手になるべく触れない(握手はしない)
 などを徹底する。
 
 こうしたことを実行するためにも普段から、マスク、消毒液、使い捨て手袋
 トイレットペーパーをしっかりと備蓄しておくことです。
 
 因みに、マスクは使い捨ての「不織布マスク」で、かつインフルエンザウイ
 ルスが口や鼻に入ってしまうことを防げる必要があります。
 
 薬局で普通に販売されている花粉&ウイルス防止マスク(ウイルス遮断98%、
 99%などと記載)であればOK。
 
 家族内で感染者が出た場合の看病用などとして、「N95マスク」を買ってお
 くとよいとのこと。
 
 備蓄量は、厚生労働省から「不織布マスク1か月一人20〜25枚」備蓄してお
 くことが推奨されています。
 
 トイレットペーパーは、1か月分備蓄することが経済産業省から推奨されて
 いて、備蓄量は1か月1人4〜8ロール程度が目安とのこと。
 
 消毒液は、エタノール液です。エタノールは、さとうきびなどの糖質と、じ
 ゃがいもなどのでんぷん質を発酵させて作られています。備蓄量としてはボ
 トル3本(1本500ml)程度。来店客数にもよります。
 
 使い捨て手袋はビニールやゴムなど素材がたくさんありますが、「ニトリル
 使い捨て手袋」がお勧めとか。ニトリル手袋は、医療現場でも多く使われて
 います。耐久性と伸縮性がありフィット感も良いです。備蓄量は100枚程度。
 
 
2.社内に感染者が出た場合は
 
 感染予防を徹底していても、自分も含めてスタッフが感染してしまうことも
 あります。
 
 その場合、
 1.HP等で速やかに公表すること
 2.その上で濃密接触者がいないか確認をし、いる場合はその方に速攻で
   連絡を取り、内容を告げて対策を取ってもらう
 3.保健所に連絡をして、事務所、工場、休憩室等を消毒してもらう
 4.感染者本人には適切な処置をさせ、完治までは出社禁止とする
 
 そうした上で、営業活動における訪問活動の自粛や、イベントの開催は沈静
 化するまでの間は中止するように事業を見直すことです。
 
 つまり、不要不急の事業については、感染拡大を防止するためなどから積極
 的に縮小・休止することが望ましいとされています。
 
 感染症発生時に、迅速かつ的確に対応するためには、発生時における事業の
 運営方針をあらかじめ検討しておくことが重要だと言われています。あらか
 じめ取りまとめた計画を「BCP=事業継続計画」といいます。
 
 BCP(事業継続計画)とは、企業が地震や大火災、新型インフルエンザの
 大流行などの緊急事態に備えて、普段から「緊急時にどの事業を継続させる
 のか?」や、そのために何を準備し、どのように継続するのか?』などを検
 討し、企業にとって中核となる事業を継続するための対策などを取りまとめ
 た計画のことをいいます。
 
 つまり、地震や洪水などの自然災害、感染症や大事故などが発生しても企業
 が重要な事業を中断させない、または中断したとしても可能な限り短い時間
 で復旧させるための方針、体制、手順を示した計画のことで、「事業を継続
 する」そして「早期に復旧する」ために策定します。
 
 策定の大きな流れとしては「(針の策定」→「∋業影響度分析」→「
 リスクの分析」→「せ業継続戦略・対策の検討と決定」→「セ業継続計
 画(BCP)等の策定」→「事前対策及び教育・訓練の実施」→「Ц直し・
 改善」の順番と内容です。
 
 この度の新型コロナウイルスの発生は、BCPの策定のチャンスを得たとも
 言えますので、逃さずにしっかりと策定したいものです。
 
 なお、BCPは、日整連の2020年度の3つの新規事業の一つとして取り上げ
 られていて、モデル規定を作成すると公表されています。
 
 策定に関しては、中小企業庁の下記アドレスから参照できますので、詳細は
 確認してください。感染症対策も併せて確認できます。
 https://www.chusho.meti.go.jp/bcp/influenza/download/bcpshingatainful_all.pdf
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━
  ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいた
  します。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
   ■購読中止⇒info@motown21.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            「Motown21レター」のご案内         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■意見・感想・質問等⇒http://www.motown21.com/Toi/index.php
    ■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
    ■購読中止⇒info@motown21.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
  【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
       tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
  【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 絵美子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ※本メールに掲載された内容を許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧