Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2020-04-17 ]

☆■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     自動車整備業&車販業のCS経営をコンサルタントする     
  ───────────────────────────────
      Motown21レター《Vol.412号》 2020年04月17日(金)】    
   -----------------------------------------------------------
      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■☆
 こんにちは。
 
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 「ノー3密+3励行」で感染リスクを少しでも減らしましょう! ┃
 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 ┃※3 密=密閉、密集、密着を避ける・減らす・作らない     ┃
 ┃※3励行=外出時のマスク着用、帰社・帰宅後ただちに手洗い、ウ ┃
 ┃     ガイを行う                     ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 全国が「非常事態宣言区域」になりました。
 今まで以上に外出自粛に加えて他県への移動が強く自粛されることになりま
 す。加えて「3密」やソーシャルディスタンス(社会的距離で隣人との空間
 を2メートル空ける)なども意識して行動することが求められます。
 
 感染を広げないためには積極的に受け入れて、行動することが国民として大
 切ではないかと思います。
 
 企業としての感染予防取組をHPで告知することや、来店者へのお願いなど
 を張り紙することも必要です。
 
 安心してご来場いただける、このことをお知らせすることが、何よりも大切
 なことではないでしょうか。
 
 
 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
 
                         Motown21スタッフ一同
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【今号のご案内】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■Motown21レター特集
 「分解整備業実態調査からの報告!」
 
 ■更新情報
  ・話題を追って(04/16)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               〜 特 集 〜             
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   本年も「平成31年度自動車分解整備業実態調査の結果概要」が
   日整連から公表されました。
   
   すでに「整備白書」も発行されています。整備白書は実態調査
   の詳細版というようなイメージです。
   
   平成31年度実態調査概要によると、整備売上高は5兆6216億円
   (+1.7%)となり、3年連続の増加となりました。
   
   業態別では、自家工場を除いて専業・兼業、ディーラーは増加
   となっています。
   
   前年対比では、専業が+0.4%、兼業が+1.7%、ディー
   ラーは+2.8%、自家工場ー0.9%でした。
   
   需要元である保有台数は前年比+0.3%増加しています。ま
   た技術料の値上率も前年比で+1.5%とアップしてます。こ
   うしたことも3年連続して整備売上高の増加要因となっていま
   す。
   
   事業数は、残念ながら278工場の減少となりました。これは、
   4年連続での減少で、先行きに不安を持たせる結果です。
   
   特定整備が、整備売上の大きなフォローの風となり、工場減少
   の歯止めになればと願うのはムリなことなのでしょうか。
   
   以下に実態を纏めます。
   
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
1.整備売上高及び工場数の概要
 
 整備売上高の概要は以下の通りです。
           H26    H30    H31
 ・整備売上高  5兆5169億円 5兆5295億円 5兆6216億円(+1.7%)
   専業    2兆 969   1兆9364   1兆9444  (+0.4%)
   兼業      6555     6713     6830  (+1.7%)
   ディーラー 2兆5195   2兆6927   2兆7672  (+2.8%)
   自家工場    2451     2291     2270  (−0.9%)
 
 5年前の平成26年と比べると専業はー7.3%、兼業は+4.2%、ディー
 ラーは+9.8%、そして自家工場はー7.4%です。
 
 ディーラーは二桁に手が届くほどの伸び率を上げています。モータース店で
 は専業の落ち込みが大きいがために、兼業が伸ばしてもトータルではー4.
 5%のダウンとなっています。
 
 ディーラーは、クルマを販売していることや、メンテナンスパックをはじめ
 としたユーザーの囲い込みも相まって、モータース店をしり目に業績を順調
 に伸びしています。
 
 保有台数は鈍化し、先々は減少に向かうでしょうから、これからの売上アッ
 プの方向性は「単価アップ」であり、トータルでは「客単価アップ」が一致
 した見方です。
 
 したがって、個客管理の強化による売り逃しの撲滅や、品揃えのマッチング
 やメニュー化によって単価アップを図ることです。
 
 気になる工場数は、
          H26    H30    H31
 ・全工場数   92,135工場  91,883工場  91,605工場(ー0.3%)
   専業    57,043    56,270    56,032  (−0.4%)
   兼業    15,181    15,723    15,702  (−0.1%)
   ディーラー 16,179    16,252    16,349  (+0.6%)
   自家工場   3,732     3,638     3,522  (−3.2%)
 
 前年比ではー278工場、平成26年度比ではー530工場と大きく減少して
 います。
 
 業態別では、専業は前年比ー238工場、平成26年比ではー1011工場の
 減少です。売上不振だけではなく、経営者の高齢化や跡継ぎ難などもあり、
 工場閉鎖に追い込まれている様子がうかがえます。
 
 平成26年比で兼業はー490工場減少、ディーラーは+170工場増加、自
 家工場ー210工場の減少となり、唯一ディーラーだけが増加となっていま
 す。
 
 トヨタ自動車のチャネル統合が進むことによってディーラーも数年先には減
 少に転じることになると予想します。
   
   
2.要員数と年齢の概要
 
 整備従事者数等は、
            H26    H30    H31
 ・整備関係従事者  545,132人   535,418人  536,493人(+0.2%)
 ・整備要員数    401,085    399,374   399,135 (−0.1%)
 ・整備士数(うち数)342,486    338,438   336,897 (−0.5%)
 
 整備従事者数は僅かながら増加しましたが、整備要員数は減少しています。
 人手不足と言われて官民挙げて対策していますが、今のところその効果が目
 に見えて現れていない状況です。
 
 平均年齢は、
            H26    H30    H31
 ・専業        48.8才    50.8才    50.9才(+0.1才)
 ・兼業        45.1     46.3     46.8 (+0.5才)
 ・ディーラー     34.1     35.3     35.5 (+0.2才)
 ・平均        43.8     45.3     45.5 (+0.2才)
 
 高齢化が進んでいます。特に専業は平成29年に50.3才となり、50代の
 大台に突入以降も高齢化が進み、51才が目の前になっています。
 
 自動車の高度化が進んで、自動運転レベル3のクルマが国産車として本年中
 に発売される状況で、整備要員の高齢化によって整備技術が追い付かないこ
 とも危惧されるところです。
 
 整備要員の年間整備売上高と年間給与平均は、以下の通りです。
           H26    H30    H31
 ・専業整備売上高 10,174千円   9,581千円   9,647千円(+0.7%)
 ・兼業  〃   10,868     10,794     10,982  (+1.7%)
 ・ディーラー 〃 21,905     23,212     23,635  (+1.8%)
 
 整備売上高に占める工賃の割合を50%として「工賃生産性」を求めると、
 平成31年は専業が4,823千円、月間402千円となります。兼業は、
 5,491千円、月間458千円です。ディーラーは、11,818千円、
 月間985千円となります。
 
 専業及び兼業の工賃生産性はもっと頑張らないとならないレベルです。少な
 くてもメカニック一人月間700千円、理想的にはディーラー並みの900
 千円は稼いで欲しいところです。
 
 ・専業年間金平均給与 3,503千円  3,539千円  3,571千円(+0.9%)
 ・兼業   〃    3,661    3,722    3,786  (+1.7%)
 ・ディーラー 〃   4,342    4,661    4,606  (−1.2%)
 
 専業、兼業の年間給与を400万円にならないのは、一人当たりの整備整備
 売上高が低いことが主因と推測します。中でも工賃生産性が低いためです。
 
 工賃生産性を見ると本当にメカニック不足なのか疑問を感じるところです。
 今よりも稼働率を上げれば工賃生産性は高くなるし、メカニック数も増員し
 なくてもしのげます。
 
 ぜひ、生産性の指標である稼働率と作業効率を統計し、改善に最大限の努力
 をして欲しいです。
 
 
                       Motown21スタッフ カク★☆
┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━
===================================
 今┃号┃の┃更┃新┃情┃報┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 ☆話題を追って:業界@info「国内の新型コロナ感染拡大、新車販売への
         影響は?」
   ⇒http://www.motown21.com/Topics/Gyokai_159/
===================================
  ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいた
  します。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
   ■購読中止⇒info@motown21.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            「Motown21レター」のご案内         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■意見・感想・質問等⇒http://www.motown21.com/Toi/index.php
    ■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
    ■購読中止⇒info@motown21.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
  【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
       tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
  【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 絵美子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ※本メールに掲載された内容を許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧