Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2020-06-19 ]

☆■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     自動車整備業&車販業のCS経営をコンサルタントする     
  ───────────────────────────────
      Motown21レター《Vol.416号》 2020年06月19日(金)】    
   -----------------------------------------------------------
      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■☆

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 「ノー3密+3励行」で感染リスクを少しでも減らしましょう! ┃
 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 ┃※3 密=密閉、密集、密着を避ける・減らす・作らない     ┃
 ┃※3励行=外出時のマスク着用、帰社・帰宅後ただちに手洗い、ウ ┃
 ┃     ガイを行う                     ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 こんにちは。
 
 今日から都道府県境をまたぐ移動の自粛要請を全面的に解除、イベントの人
 数上限も千人に緩和、そしてプロスポーツは無観客で認めるなどコロナによ
 る様々な制限が次々と緩和されています。
 
 一方、リモートワーク、リモート会議、リモート飲み会、ソーシャルディス
 タント、三密、三励行などコロナによる新しい生活様式が定着しだした感が
 あります。
 
 また、避難所の収容人員の見直しなど色々な意味で、コロナは社会の変革を
 促したことは間違いないのではないでしょうか。その波に乗っていくのも必
 要と感じます。
 
 
 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
 
                         Motown21スタッフ一同
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【今号のご案内】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■Motown21レター特集
 「整備士の労働力不足にどう対処する!」
 
  ■更新情報
  ・話題を追って(06/17)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               〜 特 集 〜             
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   整備白書の平成31年度版によれば、整備士の労働力の過不足状況
   は、全体で不足しているが50.4%(不足している21.8%+やや不
   足している28.6%)と半数以上の工場が労働力不足と回答してい
   ます。
   
   業態別では、専業・兼業のモータス店が44.6%、ディーラーが60
   %とディーラーの不足が深刻になっている状況です。
   
   整備士(整備要員)の労働力不足は、ここ最近の事ではなく、昭
   和の時代から続いていて、長期にわたって解決に至っていないの
   です。
   
   それもそのはず、人口の減少が根本にあるからで、整備業界を目
   指す若者が減少しているのです。
   
   自動車整備学科の入学志願者の推移を見てみると、ここ3年は前
   年比プラスですが、傾向的には減少です。平成26年度は9.892人の
   入学志願者が平成31年度では9,073人、マイナス8.3%となってい
   ます。
   
   実際の入学者数は平成26年度9,193人、平成31年度8,079人で入学
   率は92.9%、89.0%となり約1割の学生が入学していません。
   
   この結果、自動車整備学科の定員充足率は平成26年度で72.9%で
   したが平成31年度は66.5%となり7割に満たない状況です。
   
   最近は、海外からの留学生を積極的に受け入れているものの悲し
   いほどの充足率となているのです。
   
   こうした現状を解決する手段として外国人の労働力に頼ることも
   必要ですが、これだけでは解決はできないでしょう。
   
   ではどうするか・・・・。
   
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
1.外国人労働力の現状
 
 ご存じの通り外国人労働は、「技能実習」と「特定技能」の制度と、留学生
 があります。
 
 技能実習評価試験(初級)の受験者数は、平成29年度(初年度)372人、30年
 度793人、31年度1,353人と年々増えてきています。
 
 31年度からは「特定技能制度」が導入され、今後5年間で最大7,000人を受け
 入れる計画です。この7,000人は特定産業分野に指定されている14業種全体で
 の計画ですから、自動車整備業の受け入れ人数がどれくらいになるのか不安
 があります。
 
 で、令和2年3月末時点の特定技能1号在留外国人は総数3,987人、そのう
 ち自動車整備分野は37人(ベトナム人6人、フィリピン人29人、ミャンマー
 人2人)となっています。
 
 5年間で7,000人ということは、現在の1.7倍になります。自動車整備分野37
 人の1.7倍は約63人、期待をもって100人。それに技能実習の人数を2,000人
 としても合計2,100〜2,200人が外国人労働者として期待できます。
 
 しかし、整備士の労働力不足としている工場数は約4,200工場ですから、とて
 も求人需要を満足するには寂しい限りと言えます。
 
 外国人の雇用予定及び検討中の在留資格別意向を見てみると、
 
       技能実習  特定技能  留学生  その他  未定  不明
 ・全体    56.3    3.3    13.1   5.5   20.9   6.7
 ・ディーラー 51.7    1.0    16.4   6.4   22.2   6.8
 ・専・兼業  67.9    9.2    5.5    3.7   16.6   5.9
 ・自家工場  52.9    0.0    0.0    0.0   35.3  11.8
 
 となっていて、技能を持った人材を採用していきたいという、強い意識を感
 じます。
 
 ある関東の指定工場では既に4人の技能実習生を採用し、戦力化していいて、
 まだ採用したいと言っています。
 
 ちなみに増員した整備要員の経歴を見てみると、全体で、新卒有資格者22.2、
 同無資格者8.7、モータース店からの転職者11.4、ディーラーからの転職者
 4.5、異業種からの転職者8.4、企業内配置転換30.0、その他5.1、不明9.4と
 なっています。
 
 企業内配置転換からの増員が3割強(ディーラー40.3)を占めていて、企業
 内でのやり繰りで人手不足を凌いでいる工場がいかに多いことか。
 
 
2.人手不足は補充採用では賄えない
 
 外国人採用の間口が広がりを見せていますが、採用までの煩わしさや労務問
 題などを心配して採用に躊躇している工場も多々あります。
 
 外国人に頼らずに日本人が補充できればいいのですが、なかなか困難を極め
 ているのが現状です。
 
 ある北東北にある工場で初任給を2万円ほど上げて求人広告を出したそうで
 すが、応募すらなかったと肩を落としていました。
 
 人手不足を補充で対応できれば文句なしですが、現状では難しいと言わざる
 を得ません。
 
 しからばどうするか?
 事業を縮小するか?う〜〜ん、それは後ろ向きな答えではないでしょうか。
 現状を維持しさらに拡大していくために、という前向きな姿勢が欲しいとこ
 ろです。
 
 そのためには、人手不足はチャンス、と捉えて「生産性改善」に挑戦するこ
 とをお勧めします。
 
 これは自社内で完結することですから、やる気さえあればどの工場でも実現
 可能です。
 
 理屈は簡単で、不足している分の「作業時間」を残っているメカニックでカ
 バーすればいいのです。至極簡単なことです。
 
 4人のメカニックが3人になったならば、一人分の作業時間を3人で分けれ
 ばいいのです。
 
 計算してみましょう。4人×8時間(一日の実働時間)×50%(稼働率)=
 16時間(直接作業時間)、となります。3人となれば稼働率を66.3%にすれ
 ば、4人と同じ直接作業時間がキープできます。
 
 3人×8時間×66.3%=16時間です。一人当たりの直接作業時間は5.3時間、
 4人の時は4時間ですから、1.3時間の直接作業時間を増やせばいいのです。
 
 例えば間接作業時間の多くである一日1台の引き取りや納車、つまり回送時
 間を減らせば1.3時間は増やせます。
 
 片道30分の回送であれば往復で1時間、回送の準備や後片付けを考えれば、
 回送に係る時間は1.3時間ほどになります。
 
 あるいは、会議・打合せ、機械工具の点検・手入れ、工場内外の清掃や、作
 業待ち時間の部品待ち、指示待ち、外注待ちの三大待ちを減らすことで1.3
 時間を稼ぎ出すのです。
 
 稼働率の改善が難しい、というのであれば作業効率を改善しましょう。1.3
 時間の差は作業効率で測れば132.5%(5.3時間÷4時間)となります。
 
 132.5時間とは、60分の標準作業時間を45.2分で行えばいいのです。約15分
 早く作業を完了させればいいのです。
 
 そのためには、ハンドツールの整理整頓、共用工具の整理整頓、取り外した
 部品やハーネス類の整理整頓、部品材料の整理整頓、消耗工材の整理整頓な
 どで、不要物を無くし工場内のモノの配置を徹底して合理化して、ムダ歩行
 ムダ行程を無くすことです。
 
 そして最も作業手数と移動が少ない作業手順に合理化することによって、15
 分の作業時間を短縮するのです。
 
 もちろん、作業担当者の前向きで積極果敢な労働意欲があってことでもあり
 ます。
 
 コロナ禍で新しい生活様式が必要になっています。れこは、仕事に例えるな
 らば新しい仕事様式が必要ということでもあります。
 
 つまり、今をチャンスとして作業現場の改善をし、高い生産性を目指すこと
 です。
 
 結果、それが人手不足の最大の解決策になるのです。ゼヒ、このチャンスを
 逃すことなく、挑戦して欲しいと期待しています。
 
 
                       Motown21スタッフ カク★☆
┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━
===================================
 今┃号┃の┃更┃新┃情┃報┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 ☆話題を追って:業界@info「コロナの影響 いつまで?」
          http://www.motown21.com/Topics/Gyokai_161/
===================================
【編集後記】
 
 今日から都道府県をまたぐ移動ができるようになりますね。
 
 出張も気軽になります。
 
 もちろん三密や三励行を徹底することは絶対に必要なことです。
 
 私の仕事の9割以上が地方ですから、移動ができることは経営的にも喜ばし
 いことです。
 
 移動時は、ハンドジェル、ウエットティッシュは欠かさず携帯するようにし
 ています。
 
 この二つで常に手を清潔に保ちコロナ感染を防ぐようにしています。
 
 自粛から自衛になったので、自衛をしっかり心掛けて仕事をしていきます。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━
  ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいた
  します。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
   ■購読中止⇒info@motown21.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            「Motown21レター」のご案内         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■意見・感想・質問等⇒http://www.motown21.com/Toi/index.php
    ■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
    ■購読中止⇒info@motown21.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
  【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
       tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
  【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 絵美子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ※本メールに掲載された内容を許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧