Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2020-09-04 ]

☆■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     自動車整備業&車販業のCS経営をコンサルタントする     
  ───────────────────────────────  
     Motown21レター《Vol.420号》 2020年09月04日(金)】     
   ----------------------------------------------------------   
      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■☆
                                   
 こんにちは。
 
 残暑レベルをはるかに超える酷暑が続いています。
 お元気でご活躍のことと存じます。
 
 先日、ある指定工場の経営者とお話をしていたら、「やぁ〜うちにM&Aの
 話が3件もあって、仲介者と会って条件等を聞いたところだよ」とのこと。
 
 へぇ〜、来るところには重なってくるんだ〜と驚きでした。
 
 と同時に、整備工場もM&Aが活発になりだしたことを実感しました。この
 先このような案件が全国的に広がりを見せていくことでしょう。
 
 訳あってM&Aに乗るのは仕方ないとしても、今やるべきことは」自社価値」
 に磨きをかけ、一円でも高くなるように事業を健全化させることです。
 
 超大型の台風10号が近づいてきてます。
 マイカーの燃料を満タン、PHV・EVは満充電で停電に備えましょう!
 
 
 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
                                   
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
 ┃ 「ノー3密+3励行」で感染リスクを少しでも減らしましょう! ┃ 
 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫ 
 ┃※3 密=密閉、密集、密着を避ける・減らす・作らない     ┃ 
 ┃※3励行=外出時のマスク着用、帰社・帰宅後ただちに手洗い、ウ ┃ 
 ┃     ガイを行う                     ┃ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 
                                   
                         Motown21スタッフ一同
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【今号のご案内】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■Motown21レター特集
 「電子制御装置整備認証は単独or共有取得!」
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               〜 特 集 〜             
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  
                                   
    電子制御装置整備認証(以下、新認証)を取得する場合、単
    独で取得できますが「設備の共用」による取得も可能となっ
    ています。
    
    共用は、電子制御装置点検整備作業場、バンパ・ガラス交換
    の作業場、車両置場に限る、という条件があります。
    
    普通に考えれば「単独取得」となるのでしょうが、将来の需
    要などを踏まえれば共用による取得も真剣に検討する余地が
    多くあるのではないでしょうか。
    
    その判断のもとになるのがビジョンになります。3年後、5
    年後の自社の姿を描くことによって、単独か共用なのかが決
    まることになります。
    
    足元を見れば、単独、共用のメリット、デメリットを書き出
    してクールに判断することで済みますが、新認証の取得は単
    に取得することではなく、何のために取得するのかがとても
    大事ではないでしょうか。
    
    例えば、エーミング事業専門で行う、ということであれば単
    独取得になるだろうし、エーミング需要以外も大きく拡大し
    ていくということであれば、共有取得も視野に入れておく必
    要があります。
    
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
1.単独or共有取得のメリット・デメリット
 
 新認証の取得パターンは、単独か共有かの方法があります。単独の場合は、
 自工場の作業場を兼用するか別途設けることで作業場所をクリアーにし、
 その上でスキャンツール及び水準器を用意します。
 
 共有の場合は、先に新認証を取得した工場の設備を共有することで取得が可
 能となります。
 
 この場合、前述の通り電子制御装置整備に関するバンパ・ガラス交換、それ
 らを含むエーミング作業に限られます。つまり、従来の分解作業はできない
 ことになり、やや不便を感じます。
 
 まず、メリットを見てみると、
 ・単独
  A.入庫調整がしやすい
  B.分解も含めて作業が可能
  C.臨機な対応がやりやすい
  
 ・共有
  A.投資負担が少なく済む
  B.技術ノウハウを共有できる
  C.入庫台数を容易に増やせる
 
 次にデメリットは、
 ・単独
  A.投資負担を単独で賄う
  B.入庫台数を増やしにくい
  C.技術ノウハウが弱くなりがち
  
 ・共有
  A.入庫調整が面倒
  B.分解整備が出来ない
  C.変化への対応が手間取る
 
 となります。
 メリット・デメリットは、他にもあるかと思いますので、列挙してみてくだ
 さい。
 
 
2.ビジョンをどう描く!
 
 近未来には「自動運行装置の認証所得も視野にサービスに強いトータルカー
 ライフ経営」を展開する。
 
 というビジョンを掲げた場合は、新認証の取得は基本的に単独になるでしょ
 う。
 
 「地域のカーライフ需要を連携して確保し、地域の活性化に貢献するモビリ
 ティーカンパニーになる」となれば、共有を視野にして、将来的には合併な
 いしはM&Aを行うことが必要になるのではないでしょうか。
 
 特定整備制度になったことで、車体整備工場はもとよりガラス店、電装店な
 どが本格的に整備サービス需要を狙ってくることが予想されます。
 
 今まで「よきパートナー」であったこれらの企業が、「よきライバル」にな
 る可能性があります。
 
 つまり「直需」を獲得することで収益性を高め、幅広い事業展開を進めてく
 ることで、整備工場と市場でバッティングをすることになります。
 
 いらぬ競争が価格を下げる方向にならないことを期待しますが、えてして下
 がる方向に行きがちです。
 
 それは、これからの整備経営の方向性とは真逆です。「商品単価をあげつつ
 客単価を上げる」これがこれからの整備経営の戦略です。
 
 したがって、価格が乱れた市場にしないためにも、将来の合併やM&Aを見
 据えた「共有」による取得も検討すべき時と考えます。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━
===================================
【編集後記】
 
 超大型の台風が気になります。
 
 「台風10号 上陸せずとも甚大な災害のおそれ 特別警報級の勢力で接近」
 と、気象関係者が警報を強めています。
 
 九州では広範囲で記録的な大雨・暴風・高潮・高波になるおそれがあり、
 接近前に早めの対策が必要とのこと。
 
 今日中にしっかりと対策を取っておきましょう。
 地震以外の災害は、自分たちで「減災」させることができます。
 第一歩が早めの対策行動です。
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━
  ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいた
  します。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
   ■購読中止⇒info@motown21.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            「Motown21レター」のご案内         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■意見・感想・質問等⇒http://www.motown21.com/Toi/index.php
    ■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
    ■購読中止⇒info@motown21.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
  【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
       tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
  【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 絵美子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ※本メールに掲載された内容を許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧