Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2020-09-18 ]

☆■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     自動車整備業&車販業のCS経営をコンサルタントする     
  ───────────────────────────────  
     Motown21レター《Vol.421号》 2020年09月18日(金)】     
   ----------------------------------------------------------   
      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■☆
                                   
 こんにちは。
 
 日刊自動車新聞社が行た「整備業経営者を対象にアンケート調査」によると、
 大半が新型コロナウイルス感染拡大によるマイナスの影響を感じていて、8
 割以上が先行きに不安を抱えていることのこと。
 
 不安の中身は、コロナ禍により消費者マインドが冷え込むことが懸念される
 上、整備技術の高度化への対応、人手不足、事業承継などが上がっています。
 
 ここには出てきていませんが「特定整備」についてもそれなりの不安要件に
 なっているのでないでしょうか。
 
 だからこそビジョンを明確にして、その達成の過程において不安要素を潰し
 ていく行動計画が必要ではないでしょうか。
 
 
 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
                                   
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
 ┃ 「ノー3密+3励行」で感染リスクを少しでも減らしましょう! ┃ 
 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫ 
 ┃※3 密=密閉、密集、密着を避ける・減らす・作らない     ┃ 
 ┃※3励行=外出時のマスク着用、帰社・帰宅後ただちに手洗い、ウ ┃ 
 ┃     ガイを行う                     ┃ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 
                                   
                         Motown21スタッフ一同
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【今号のご案内】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■Motown21レター特集
 「特定整備時代の中古車仕入れと販売!」
 
 ■更新情報
  ・話題を追って(09/17)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               〜 特 集 〜             
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  
                                   
    分解整備から特定整備に変わって5か月が経ちます。コロナ
    禍で整備主任者研修が遅れていることもありますが、新認証
    取得件数が、いまいち伸びていない感じです。
    
    この状況は、措置猶予期間がある関係もありますが、整備関
    係者が特定整備の理解不足による部分も少なくありません。
    
    例えば、エーミング作業以外の整備作業を行う場合でも、前
    部にセンサー等が着いたグリルやバンパー等を取り外す行為
    は、電子制御装置整備認証(以下、新認証)を取得していな
    いとできない(違法行為)、といことが認識されていないの
    です。
    
    このように今までの分解整備の定義では何も問題でなかった
    ことが、特定整備では問題になるのです。
    
    これは整備工場でのことに限定されたことではなく、中販専
    業店においても同じことです。
    
    中販専業店で、今まで普通にバンパーやグリルを取り外して
    何らかの作業等を行っていたことが、今後は違法行為となる
    のです。
    
    そればかりか、AAや下取りで仕入れる場合に内外装の評価
    点を仕入れの基準にして仕入れていたが、今後はそれに「電
    子制御装置」に関する評価項目を追加する必要があります。
    
    また、販売にしてもプライスボードに「電子制御装置点検済
    み」「エーミング調整済み」などを明記して販売するなどの
    対応が必要になってきます。
    
    つまり、特定整備時代においては中古車販売に関する一連の
    今までの常識、慣習などが通用しなくなるのです。
    
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
1.中販専業店でも新認証取得が必要な時代!

 特定整備とは、今まで規制されていなかった電子制御装置を保安基準の対象
 装置と位置づけ、整備資格を持った事業者でないと整備作業ができない、と
 いう制度です。
 
 つまり、規制強化がされたということです。これによって新しい整備需要が
 生まれ、整備事業にはプラス効果が期待されるところです。
 
 一方では、規制強化によって今までは何も問題になる事がなかった対象にな
 る車両の電子制御装置を構成する車両の前部に取り付けられた「センサー」
 「レーザー」「カメラ」などの取り外し及びエーミング作業が資格がないと
 出来なくなりました。
 
 資格がないままにこれらの装置の脱着を行えば、違法行為となり何らかの罰
 則を科せられることになります。
 
 これは、整備工場や車体整備工場のことではなく、中販専業店やカーショッ
 プにも適用されます。
 
 クリアレンズ等不適切な灯火器及び回転灯等の取付け、窓ガラスへのフィル
 ムの貼付け、タイヤ及びホイールの車体外へのはみ出し等の不正改造行為に
 加えて、上記のような行為も違法(未認証行為)となります。
 
 当社は中古車専業店で整備工場を持っていないから関係ないよ、と思いがち
 ですが、それは都合の良い解釈であって、整備作業以外のグリル等の取り外
 し行為であっても違法になります。
 
 新認証を取得しないのであれば、グリルの取り外しも含めて外注する必要が
 あります。
 
 グリル等の取り外しが違法行為であれば、当然の事エーミング作業を行うこ
 とも違法行為になります。
 
 こうしたことを踏まえて、自社で新認証を取得するのか、取得しないで外注
 で対応するのかの決意をしなくてはなりません。
 
 新認証を取得する場合は、規定の面積、設備、技能要件、整備要員数・整備
 士保有率そして整備機器等を満たす必要があります。詳しくは地元の整備振
 興会で確認してください。
 
 なお、外注に出す場合には、外注先と「品質基準」を決めておくことも必要
 になります。
 
 今までのように、鈑金塗装を外注依頼する場合、損傷部分の修復依頼は、面
 出しの精度、塗装色の色合わといった「品質基準」だけで済みました。
 
 しかし、特定整備時代あってはそれだけの整備品質だけではなく、追加で、
 ・ホイールアライメントの規定値内調整
 ・センサー等の取付位置・角度が正しく取り付けられている
 ・車体の前後左右の傾きが基準値内であること
 ・車体のゆがみがないこと(前後のエンブレムを結んだ直線上にあること)
 などの品質基準が必要です。
 
 外注先からの納車の際に、上記の品質を証明する「エビデンス」を添付する
 ことも外注先と協議していくことです。


2.仕入れ&販売にも特定整備への対応が必要
 
 中販事業において「利は元にあり」と松下幸之助氏が言いました。意味とし
 ては、「これは利益は上手な仕入れから生まれてくるということだと思いま
 す。まずよい品を仕入れる。しかもできるだけ有利に適正な値で買う。そこ
 から利益が生まれてくる」とのこと。
 
 でもって、AAからの仕入れ又は、ユーザー直仕入れ(下取り含む)につい
 ては、従来の評価基準として、内外装の状態やエンジン等の機関面の調子、
 事故歴の有無、走行距離が実走行かどうか、などで「評価点」が決まってき
 ます。
 
 この評価項目は今までの評価であって、特定整備時代の評価は、今までの評
 価に加えて、以下の
 ・下回りの強打跡
 ・タイヤの片べりの有無
 ・警告灯点灯の有無
 ・DTCの記録
 ・車体補修後のエーミングやキャリブレーション作業記録
 の確認をして評価する必要があります。
 
 特に保安基準に指定された車両は従来の評価項目だけで仕入れの判断をする
 のではなく、上記の5項目もしっかりと確認して総合評価をすべきです。
 
 この点を怠ると、仕入れ後に高額な整備費用がかかってしまったり、あるい
 は適正な修理が必要にもかかわらずそのまま納車したことで、事故が発生し
 てその責任を負わせられるような事も無きにしも非ずです。
 
 販売は、プライスボードの表示項目以外に「OBD診断済み」「エーミング
 作業済み」「ASV機能点検済み」などを明記して、他店との差別化が可能
 です。
 
 いわゆる電子制御装置に関する安心・安全を訴求することで、差別化を図り
 優位な販売を展開すことを早急に実行すべきと考えます。
 
 コロナ禍で新しい生活様式が求められている中、満員の中金電車を嫌って中
 古車の人気が高まっていると聞きます。
 
 こうした時代が求めている拡販のチャンスを優位に進めるためにも、特定整
 備を取り入れて生かすことが必要です。しかも他店よりも一歩早くです。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━
===================================
 今┃号┃の┃更┃新┃情┃報┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 ☆話題を追って:業界@info「回復続くもペース鈍い新車市場」
         http://www.motown21.com/Topics/Gyokai_164/
===================================

【編集後記】
 
 政治の世界が賑やかですね。
 しっかりとかじ取りをしていただきたいですね。
 
 最近バナナジュースが話題だとか。
 バナナジュース一杯500円とか800円とか。
 
 私の幼少の頃、昭和の時代の値段であれば納得できる金額です。
 
 が、今バナナ一房数百円の時代に、バナナジュースが500円も・・・・。
 
 私にはどう考えても価値がわからないな〜〜〜〜〜!
 
 皆さんはどう考えますか?
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━
  ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいた
  します。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
   ■購読中止⇒info@motown21.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            「Motown21レター」のご案内         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■意見・感想・質問等⇒http://www.motown21.com/Toi/index.php
    ■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
    ■購読中止⇒info@motown21.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
  【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
       tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
  【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 絵美子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ※本メールに掲載された内容を許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧