Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2020-10-09 ]

☆■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     自動車整備業&車販業のCS経営をコンサルタントする     
  ───────────────────────────────  
     Motown21レター《Vol.422号》 2020年10月09日(金)】     
   ----------------------------------------------------------   
      Presented by Motown21 http://www.motown21.com      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■☆
                                   
 こんにちは。
 
 つい先日都内の整備工場の幹部の方と情報交換してきました。コロナの影響
 は皆無にちかいということでした。私の顧問先の状況も同様です。
 
 改めて、整備サービス業は外部要因に影響されない(少ない)業種であるこ
 とが、このコロナで実証された感があります。
 
 車販が大きく影響されていますから、数年先にその影響が整備工場にも及ぶ
 ことがありますが、及ぶころには波紋が小さくなってくるでしょうから、そ
 う大きな影響はないのでしょう。
 
 整備業のような商売の在り方を「ストックビジネス」といいます。ストック
 ビジネスの特徴は、
 ・収益が安定的
 ・予算が立てやすい
 ・お客の会社への好意度が高い
 ・営業活動が効率的
 ・不況に強い
 があります。
 
 だからと言ってそれに胡坐をかいていると、落とし穴もありますので、スト
 ックビジネスの進化を図っていくことも必要ですね。
 
 
 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
                                   
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
 ┃ 「ノー3密+3励行」で感染リスクを少しでも減らしましょう! ┃ 
 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫ 
 ┃※3 密=密閉、密集、密着を避ける・減らす・作らない     ┃ 
 ┃※3励行=外出時のマスク着用、帰社・帰宅後ただちに手洗い、ウ ┃ 
 ┃     ガイを行う                     ┃ 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 
                                   
                         Motown21スタッフ一同
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【今号のご案内】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■Motown21レター特集
 「特定整備時代の新しい整備様式とは!」
 
 ■更新情報
  ・話題を追って(10/08)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               〜 特 集 〜             
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  
                                   
    特定整備が施行されて半年が経ちます。コロナ禍の影響を受
    けて電子制御装置整備認証(以下、新認証)取得の条件であ
    る整備主任者講習の開催遅れ等があり、認証取得の勢いに精
    彩がないように感じています。
    
    2024年3月末までの猶予措置期間が設けられていることも一
    因とは思いますが、もう少し認証取得の勢いが欲しいところ
    です。
    
    さて、特定整備制度は電子制御装置整備が整備品目として位
    置づけられました。これは単にエーミング作業が車両法に合
    致している、ということでは済みません。
    
    それによって、今までは大して気にしていなかったことが、
    これからははっきりと意識して対応していかないと保安の確
    保や整備責任を問われる事態になる可能性があります。
    
    例えば、エーミング以外の整備作業であってもセンサー等が
    付いたバンパーやグリルの取り外しを行うには、新認証がな
    いと未認証行為となり法律違反として罰則が科せられます。
    
    鈑金塗装作業においては、損傷部位を元の状態に修復するだ
    けでは済みません。
    
    センサーやグリル、カメラの取り付け状態を整備要領書に基
    づいて正しく調整しセットするか、状態を確認する必要があ
    ります。
    
    したがって、BPの仕上がり品質が修復+電子制御装置確認
    (又はエーミング調整)が求められることになります。
    
    つまり、特定整備によって「新しい様式」が必要になってい
    ます。その新しい様式とはどんなものなのかをまとめます。
    
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
1.新認証取得は整備事業者には必須だ!

 ある整備工場の経営者が、当社は技術力もないし、先々のことを考えると大
 きな設備投資も出来ないので、エーミング作業は「外注」するから新認証は
 取得しないつもりだ、とお話しされていました。
 
 エーミング作業を外注するから、当社には新認証の必要性がない、というの
 は整備事業を営んでいくには少々短絡的な発想ではないでしょうか。
 
 前述の通り、エーミング作業に関係がない部品取り付けや配線等の整備作業
 や加工作業などで、バンパーやグリルを脱着するには新認証が必要です。
 
 あるいは、お客からの依頼だからと言ってホイールのインチサイズを変える
 ことは違法改造の判断に加えて、エーミング作業が必要かどうかの判断も必
 要になってきます。
 
 違法改造にならなくてもインチサイズを変えることで、電子制御装置に影響
 を及ぼすようであれば、お客にそのことを正しく伝えて、適切な措置が必要
 になります。
 
 バンパーの塗装も仕上がり品質重視で、プロの技術を誇れる仕上がりが、今
 までは褒められたことも、これからはセンサーが付いたバンパー塗装は、セ
 ンサー機能を低下させるような塗装が許されなくなります。
 
 こうしたことから新認証は、整備事業または車体整備事業者には「必須」で
 はないでしょうか。
 
 今度の特定整備制度は、「分解整備認証」が継続して残りましたが、これか
 ら先保安基準に指定された車両や装置が追加されていき、近い将来には全て
 の車両が該当することになり、本当に分解整備認証だけで整備作業がカバー
 できるかは疑問です。
 
 技術力の心配はありますが、新認証取得には、技術力は問われません(整備
 主任者としての技術は求められています)。
 
 設備にしても法定スキャンツール、水準器でOKです。この程度であれば会
 社が傾くほどの負担にはなりませんので、ぜひ前向きに新認証取得をして、
 正々堂々とした整備事業を推進してほしいものです。
 
 
2.新しい整備様式とは
 
 特定整備制度に必要な新しい様式は、私の独断と偏見で列挙すると5つの大
 項目があります。
 
 まずは、「整備受付」です。その一つ目が「問診」です。今までは「何か気
 になることがありますか?」といったことで済んでいましたが、これからは
 より突っ込んだ問診が必要です。
 
 バンパーやグリルを取り外したことがないか、下回りを縁石等に強打してい
 ないか、クルマが真っすぐに走るか(ハンドルが左右にとられないか)など
 を確認する必要があります。
 
 次に、車体前部のキズや凹みがないかの確認と、警告灯の点灯状態の聞き取
 りと確認を行う必要があります。加えて、タイヤの片べりがないかも確認す
 る必要があります。
 
 こうした問診でエーミング作業が必要かどうかの判断材料にすることで、安
 心・安全をお届けすることにつなげるのです。
 
 大項目の二つ目が「BP品質」です。損傷部位の補修以外に、センサー、レ
 ーダー、カメラの取り付け状態が正確かどうかということが問われます。
 
 また、ボデーや足回りのアライメントにゆがみがないか、車体の前後左右の
 傾き角度が規定値以内か、などのエーミング品質が問われます。
 
 また、BPを外注に出す場合も、同様な品質を要求する書面(作業指示書)
 を添えて発注することです。当然、納車されれば自社での確認も必要です。
 
 大項目の三つ目が「車両品質」です。業者仕入れや下取りの際に、内外装の
 評価項目による車両品質だけではなく、OBDによる品質も必要です。
 
 DTCが記録されているようであれば、仕入れ対象から外すというような仕
 入基準を新しく設定することです。下取りであれば、お客に理由を説明して
 下取り価格を調整する必要があります。
 
 また、修復歴車につてはボデーと足回りのアライメントは必ず確認し、規定
 値外であれば、仕入れは見送ることです。
 
 4つ目が、「整備責任」です。言葉足らずや確認を怠ることで整備責任が発
 生するような事態を避けることです。
 
 そこで、エーミングが必要な場合があることをしっかり伝え、承認を取り付
 けることです。
 
 その上で、整備説明は「エビデンス」を発行し、その内容に沿って丁寧かつ
 分かりやすく整備説明をすることです。
 
 そして、「免責事項」を一文字一句漏らさず伝え、了解した証のサインを貰
 ってください。
 
 五つ目が「人材育成」です。トレーニングに積極的に派遣し新しい知識、新
 しい技法、新しい機器などを学ばせて、常に最先端対応ができるように育成
 することです。
 
 また、整備技術だけではなく「IT」に関することも知識習得をするような
 環境つくりが必要です。
 
 当然、ADASについても常に新しい情報を把握して行くことも必要な育成
 課題です。
 
 以上、列挙してみました。新しい様式って結構幅広い内容ではないでしょう
 か。これらを実現していくことがお客さまにより高い信頼を得てもらえるこ
 とになるし、企業防衛であるリスクマネジメントになるものと確信します。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━
===================================
 今┃号┃の┃更┃新┃情┃報┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 ☆話題を追って:業界@info「ホンダをF1から撤退させた電動化」
         http://www.motown21.com/Topics/Gyokai_165/
===================================

【編集後記】
 
 ホンダのF1撤退のニュースは、少しばかり驚きでした。
 
 というのも、最近のレース結果が良く上位入賞が続いているさなかのニュー
 スだったからです。
 
 ホンダといえども百年に一度の大変革に、従来の経営様式では伍していけな
 い状況になっている、ということなのでしょうね。
 
 インディー500は継続のようですから、そっちで楽しむことにします。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━┛┛━
  ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいた
  します。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
   ■購読中止⇒info@motown21.com
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            「Motown21レター」のご案内         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■意見・感想・質問等⇒http://www.motown21.com/Toi/index.php
    ■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
    ■購読中止⇒info@motown21.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
  【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
       tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
  【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 絵美子  吉岡 善一 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ※本メールに掲載された内容を許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧