Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2021-02-05 ]

〇◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      自動車整備業&車販業のCS経営をコンサルタントする    
───────────────────────────────────
      Motown21レター《Vol.428号》2021年02月05日(金)】     
  -----------------------------------------------------------------
     Presented by Motown21 http://www.motown21.com       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇◎

 こんにちは。
 コロナ禍の折、いかがお過ごしでしょうか。
 
 緊急事態宣言が延長され、しばらくは窮屈な生活であり仕事をこなして行か
 なければなりません。出口が見えないのがフラストレーション溜まります。
 
 ところで、フラストレーションとストレスって普段何気なく使いますが、意
 味的には全く違います。
 
 因みにですが、「フラストレーション」は、自分の持つ欲求が何らかの障害
 によって阻止されることによって満足できないこと。それによって生じる不
 快な緊張や不安も「フラストレーション」になります。

 一方の「ストレス」は生体機能の変化のひとつで、心労や苦痛、また生活す
 る上で感じるプレッシャーやショックなど精神的あるいは肉体的に負担とな
 る刺激や状況のことです。
 
 どちらも「イライラしている状態」という共通点があります。つい、イライ
 ラしがちですが、深呼吸をして気持ちを落ち着かせて事に当たりたいもので
 す。
 
 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
 
                         Motown21スタッフ一同
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【今号のご案内】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■Motown21レター特集
 「令和2年度自動車特定整備業実態調査結果の概要につて」の要約
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               〜 特 集 〜             
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  
                                   
    今回の調査から「分解整備業」が「特定整備業」に名称が変
    わりました。これも車両法の改定に伴う変化です。
    
    整備売上高は4年連続で増加となり、令和(以下「R」)2
    年度は5兆6,561億円となり、前年度より345億円プラス(0.6
    %)でした。
    
    4年連続にはびっくりです。対前年比増加の要因として一つ
    は保有台数の増加があります。R2年度では61千台増加の
    81,850千台でした。
    
    もう一つが技術料の値上げです。前年比で2%上がっていま
    す。この5年間で最大の値上げとなっています。
    
    作業別でみると、事故整備だけが前年割れで、前年比▲7.9%
    と大きく落ち込みました。
    
    ASV搭載車の普及が大きく影響していることは間違いない
    ところです。
    
    衝突被害軽減ブレーキ装置の普及状況は平成29年で2,671千台
    で生産台数に占める割合(搭載率)は57.8%になっています。
    平成(以下「H」)20年の0.8%から比べると格段の差があり
    ます。
    
    4年連続の売上増加ではありましたが、工場数は漸減です。
    R2年度は91,533工場で、前年より72工場減少です。H27年
    比では627工場の減少となっています。
    
    売り上げ不振などの事業継続困難等の要因がありますが、や
    はり大きい要因が後継者難ではないでしょうか。
    
    以下、詳細を見ていきます。
    
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
 
1.整備売上高は順調に推移
 
 整備売上高や保有台数などを年度別にみてみると
 
       H27年  H28年  H29年  H30年  H31年  R2年
 整備売上高 55,133 53,944 54,875 55,295 56,216 56,561
 工賃値上率 1.3 0.8 0.7 1.0 1.5 2.0
 保有台数 80,670 80,901 81,260 81,563 81,789 81,850
 整備単価 68,343 66,679 67,530 67,794 68,732 69,103
 (単位=売上高:億円 値上率:% 保有台数:千台 整備単価:円)
 
 業態別の整備売上高は、
       H27年  H28年  H29年  H30年  H31年  R2年
 専業工場 20,224 19,751 19,947 19,364 19,444 19,854
 兼業工場 7,178 6,534 6,611 6,713 6,830 6,796
 ディーラー 25,364 25,355 26,147 26,927 27,672 27,749
 自家工場 2,367 2,304 2,170 2,291 2,270 2,162
 
 前年比では自家工場を除いた3業態でプラスとなりました。H27年年比では、
 ディーラーのみがプラス9.4%と二桁に近い伸びとなっていますが、残る3
 業態は専業マイナス1.8%、兼業が同5.3%、自家工場も同8.7%となり、H
 27年度には回復していない状況です。
 
 この先、保有台数がマイナスに転じることを考えると、5年連続は「?」で
 すし、H27年超えは厳しい状況ではないかと予想します。
 
 特に「事故鈑金」は、ASV搭載車のさらなる普及拡大に伴って、事故件数
 は減っていくでしょうし、損傷の程度も小破か大破となり、中破がかなりな
 割合で減るのではないでしょうか。
 
 そうすると、他の作業でカバーしなければH27年年越えは出来ません。その
 カギを握るのが「特定整備」で生まれる新しい整備需要です。
 
 OBD点検、OBD車検等の法定需要、そして電子制御装置整備のエーミン
 グ作業やOBD診断などの整備需要が期待できます。
 
 今からでもメニュー化をして顧客への告知を進め、啓発をするなどの活動が
 求められます。
 
 
2.生産性はどうであったか
 
 生産性の指標である整備要員当たりの整備売上高(千円)をみると、
 
       H27年  H28年  H29年  H30年  H31年  R2年
 専業工場   9,819 9,654 9,751 9,581 9,647 9,817
 兼業工場 11,911 10,731 10,929 10,9794 10,982 11,097
 ディーラー 21,998 21,867 22,639 23,212 23,635 23,646
 
 となり、専業でプラス1.7%、兼業でプラス1.0%、ディーラーでは0.04%と
 なっています。3業態平均ではプラス0.8%です。
 
 整備要員当たりの年間平均給与(千円)は、
 
       H27年  H28年  H29年  H30年  H31年  R2年
 専業工場   3,476 3,501 3,523 3,539 3,571 3,604
 兼業工場 3,676 3,679 3,742 3,722 3,786 3,814
 ディーラー 4,417 4,495 4,569 4,661 4,606 4,660
 
 整備売上高と年間給与から推定の「労働分配率」を求めると、専業は61.2%、
 兼業57.3%、ディーラー32.8%となります。専業の60%超えは赤字に転落す
 る恐れがある状態と言えます。
 
 推定としたのは、粗利益を整備売上高の60%として求めているからです。整
 備業界の平均粗利益率は60%前後なので、推定値を求めるには60%で大きな
 さはないと思います。
 
 業態別の平均年齢は、専業で51.2才となり51才を超えました。兼業は47才、
 ディーラーは35.7才となり、それぞれプラス0.3才、0.2才、0.2才と年齢が
 高くなっています。
 
 なかなか新陳代謝が進まず、この先も高齢化は進んでいくと思われます。と
 なれば、人手不足も解消はできないと思いますので、整備作業における働き
 方改革によって、作業の分業化を図ってパートさんやバイトさんでも熟せる
 作業方法を構築していくことが不可欠ではないでしょうか。
 
 例えば、法定点検や車検整備は決まった作業が大半で、脱着作業が8割程度
 です。
 
 交換作業や調整作業についても整備主任者が中間検査をすることで、対応で
 きるように工夫が必要です。
 
 あるBP工場では、主任である上司が目覚まし時計を持っていて、30分ごと
 にベルが鳴り、部下のところに行って作業経過や作業内容を確認し、必要に
 応じてアドバイスや作業のやり直しをしています。
 
 主任も作業をしているので、急ぎの作業は任せられませんが、こうした工夫
 によって、素人でも作業ができるようにしています。
 
 最後に、整備要員と整備士数は、399,218人(プラス83人)、339,593人(プ
 ラス2,696人)となり、整備士保有 率は85.1%で前年よりも0.7%高くなり
 ました。
 
 この先は、特定整備の効果(又は影響)がどう出てくるか楽しみです。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
【編集後記】
 
 先日パートナーが母の診察に同席した際に、先生から「布マスクは止めてく
 ださい。必ず不織布タイプのマスクをして下さい」と言われたそうです。
 
 マスクは今ではファッションアイテムの一つになり、布のおしゃれなマスク
 をつけている人を多く見ますが、飛沫をしっかりガードできるものでないと
 使ている意味がないんですね。
 
 当たり前といえば当たり前ですが、コロナ慣れが進んでマスクもおしゃれを
 優先する傾向がありますね。
 
 ここは初心に帰って、マスクの機能を確認したうえで購入、着用することで
 すね。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
  ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいた
  します。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
   ■購読中止⇒info@motown21.com
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■意見・感想・質問等⇒http://www.motown21.com/Toi/index.php
  ■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
  ■購読中止⇒info@motown21.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
 【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
 【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 絵美子  吉岡 善一 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ※本メールに掲載された内容を許可なく転載することを禁じます。    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧