Motown21トップメルマガ > メルマガバックナンバー

メールマガジン バックナンバー

 バックナンバー一覧
[ 2021-03-05 ]

〇◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      自動車整備業&車販業のCS経営をコンサルタントする    
───────────────────────────────────
      Motown21レター《Vol.429号》2021年03月05日(金)】     
  -----------------------------------------------------------------
     Presented by Motown21 http://www.motown21.com       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〇◎

 こんにちは。
 
 ついに出ましたね〜。
 L3のレジェントが。
 自動運転車では世界初とのことです。
 
 100台限定、1100万円、メンテナンスリースのみでの販売となるようです。
 
 う〜〜〜ん、1100万円はチョットお高めですね。これくらいの値を付けない
 と、利益が出ないんですかね。
 
 このクルマの電子制御装置整備には「自動運行装置認証」が必要になります。
 認証取得するにはメーカーとの契約が必要と聞いてますので、運行補助装置
 認証取得のようにはいかないと思います。
 
 モータース店などは、まずは「運行補助装置認証」で実績を積むことですね。
 
 で、FAINESにエーミングの標準点数が掲載されだしました。タントのカメラ
 エーミングが1.6、カメラ交換とエーミング1.8となっていました。
 
 エーミングだけでと90分強の作業時間となります。気になるのは、エーミン
 グ機器類をどこまで使っての作業時間なのか、ということです。
 
 まさか、ターゲットを自分で印刷して段ボールに張り付けて作業するのでは
 いとは思いますが・・・。
 
 時代はこちらの都合で待ってはくれないです。
 
 
 がんばれ、東北!
 がんばろう、日本!
 
                         Motown21スタッフ一同
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━【今号のご案内】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■Motown21レター特集
 「整備生産性の新しい指標とは!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               〜 特 集 〜             
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  
                                   
    整備業における生産性の指標には「付加価値生産性」「工賃
    生産性」などの損益計算書から得られるデータから見たもの
    があります。
    
    作業現場における生産性の指標としては、「稼働率」と「作
    業効率」が二大指標として使われています。
    
    付加価値生産性は、損益科目とメカニック数や社員数が容易
    く掴めるので、多くの整備工場が経営指標として良否判断の
    一つとして使っています。
    
    一方の現場の生産性である二大指標は、あまり使われていま
    せん。
    
    ナゼか?それは、計算するためのデータ把握が難しいところ
    にあります。
    
    例えば、稼働率は「直接作業時間÷労働時間×100」で求め
    ます。
    
    労働時間は、タイムカードから掴むことが出来ますが、直接
    作業時間は、実際に計測などしないと把握が出来ないために
    使われていないのです。
    
    しかし、稼働率は自社のレーバーレートを求める際に、必ず
    必要になるものです。
    
    直接作業時間を掴むことが出来ず、レーバーレートが計算で
    きないので、地域相場のレーバーレートを使って技術料を請
    求しています。
    
    これは、他人の褌を借りて相撲を取るようなことで、意味を
    なしません。
    
    そこで、新しい指標を使って計算すれば稼働率も求めること
    が出来ます。
    
    以下に、解説いたします。ぜひ、使って現場改善等に役立て
    てください。
    
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  
 
1.新しい指標とは
 
 メカニックの能力を判定する指標として「工賃生産性」があります。ティオ
 では「月間850千円以上」としています。
 
 平成31年度版の整備白書による全国総平均では「548千円」です。専業工場は
 「440千円」、兼業「453千円」、そしてディーラーが「786千円」です。
 
 月間平均の給与は、専業「298千円」、兼業「316千円」、ディーラー「384
 千円」、総平均は「327千円」です。
 
 ここから労働分配率を求めると、専業が「67.7%」、兼業「69.8%」、ディ
 ーラー「48.8%」、総合では「59.7%」となります。
 
 専業及び兼業は60%を超えてます。兼業は丸めると70%です。ティオが整備
 工場の経営指導する際の労働分配率は55%以下が良しと判断することからす
 れば、専業及び兼業は大いに改善の必要がありと判断します。
 
 話をもとに戻すと、工賃生産性は「時間軸」が入っていません。ここが引っ
 かかるのです。同様にサービスマン一人当たりの工賃売上も同様に、時間軸
 がない指標です。
 
 売上多い、少ないだけで評価していると歪んだ評価になってしまいます。例
 えば、Aさんは10時間の残業しました。Bさんは残業がありませんでした。

 で、両者とも工賃売上が600千円だったとしたら、金額だけでは評価したら同
 じになってしまいます。
 
 が、時間軸(ここでは残業時間)を入れて評価したならば、同じ評価にはな
 らず、違った評価になるはずです。
 
 こうした考えのもとに提案する指標が「人時レート」です。別な表現をすれ
 ば「労働時間工賃生産性」となります。
 
 計算式は「工賃売上÷実労働時間」です。例えば1日に8時間労働で月間22
 日働くと労増時間は176時間になります。
 
 月間工賃売上が600千円であれば人時レートは3.4千円です。10時間残業すれ
 ば3.2千円になります。
 
 当然、このケースであれば3.4千円の方が人時レートが高くなりますので、
 評価は高くなります。


2.ナゼ、時間軸を入れるのか
 
 同じ車検作業をしても、メカニックによって作業時間にばらつきが出ます。
 今までは、その時間差はあまり気にしませんでした。「そういうもんだ」
 で片づけてきたのです。
 
 しかし、メカニックを採用したくても応募すらないような現状の中で、より
 高い工賃売上を目指すには、作業関係の改善と、メカニックの技能アップが
 不可欠です。
 
 そこで、単なる工賃売上を見て善し悪しの判定をするのではなく、それぞれ
 の作業特性や技能を入れた指標を用いて、改善点を見出していくことが必要
 ではないかと考えたのです。
 
 その結果「人時レート」を発想しました。人時レートの差は、労働時間の差
 とも言えます。
 
 ということは、ナゼ同じ車検整備をしたのに、作業時間の差が出るのか?そ
 れは、
 ・作業の方法に違い
 ・作業ストール内の設備違い
 ・使用する工具の選択の違い
 ・各部の良否判定に要する違い
 ・労働意欲の違い
 ・経験年数の違い
 ・工賃値付けの違い
 ・クルマの程度の違い
 などなど、色々なことが原因として考えられます。
 
 それを突き止めて改善することで、人時レートを改善することが出来ます。
 
 この人時レートには副産物があります。それは、これを使うと稼働率を求め
 ることも可能です。
 
 たとえば、8千円のレーバーレートで、3.4千円の人時レートだと稼働率は
 42.5%(3.4千円÷8千円×100)となります。
 
 レーバーレートの8千円は、見方を変えると稼働率が100%の時の値です。
 式では「直接作業時間8時間÷労働時間8時間×100=100%」、です。
 
 ということは、人時レートを稼働率100%の8千円で割り算すれば、稼働率
 が算出されます。
 
 本来の時間計算と違いますので、若干の誤差がでますが、大筋では大きな
 差がないと考えますので、統計データになりうると判断しています。
 
 さぁ〜貴社でも人時レートを指標として採用し、現場の改善に役立ててみま
 せんか。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
【編集後記】
 
 首都圏では非常事態宣言が延長されました。
 
 2週間程度ということなので、宣言解除は今月の29日ごろでしょうかネ。
 
 そのころは首都圏の桜は満開の時期に当たると思います。
 
 う〜〜ん、
 人流が増えてまた感染者がリバウンドするのではないか・・・・。
 
 今から気にしていても仕方がないかな〜
 
 桜は待ち遠しい、でもコロナが気がかりな今日この頃です。
 
 
                      Motown21スタッフ カク★☆
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
  ※本メルマガの購読を中止される場合は、必ず中止のご連絡をお願いいた
  します。下記から「メルマガ購読中止」とご記入の上、送信してください。
   ■購読中止⇒info@motown21.com
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「Motown21レター」のご案内
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■意見・感想・質問等⇒http://www.motown21.com/Toi/index.php
  ■購読登録⇒http://www.motown21.com/MMag/
  ■購読中止⇒info@motown21.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 【発行元】株式会社ティオ Motown21事務局 info@motown21.com
 【所在地】〒236-0046 横浜市金沢区釜利谷西5−4−21
      tel:045-790-3037 fax:045-790-3038 
 【発行人】山本 覚  【編集人】村谷 絵美子  吉岡 善一 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ※本メールに掲載された内容を許可なく転載することを禁じます。    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バックナンバー一覧