Motown21トップ技術革新 > 作業現場の智恵
VOL.13 塗装作業でのゴミの付着低減化についての改善について

2. 作業時の塗装作業者の服装
皆さんほとんどの方が、すでに実践しているでしょうが、作業着(ツナギ)は、毎日洗濯していますよね。当たり前ですよね。塗装うんぬんの前に、毎日綺麗なツナギを着るということは、プロとしてあたりまえですよね。

整備業、鈑金業、塗装業、ツナギをきて作業をする仕事は多々ありますが、お客様の大事な車をお預かりする上で、最低限のエチケットだと思います。そこから一つ踏み込んで、塗装作業時に、塗装作業専用の静電ツナギ(写真1)を着てみませんか。

ほとんどの人が、使っているでしょうがポイントは毎日の洗濯です。洗濯した静電ツナギだと、ゴミの付着も減ります。付着するゴミの、半分とまではいいませんがかなり効果的です。多数のゴミが人体からのゴミだそうですから、実行してみてください。静電ツナギの洗濯は、洗剤での洗いは極力さけ、水洗いがベストだそうです。理由は、静電ツナギの上のコーティングが、取れてしまうからです。



                                →  1   2  3   4    5   次ページへ